快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

横隔膜コリと歪みの関係〜ある日の施術より〜


「70代男性。左ももの裏が突っ張る」「70代女性。最近、目がとても疲れる」「30代女性。最近、右足の甲が靴の中で当たって痛い」「40代男性。頭痛が起こりやすい」「40代男性。胃が重い」「50代女性。右腰痛」

ある2日間のお客様。不調の内容はご覧の通りバラバラですが、施術のポイントが共通していた方々です。

それは「横隔膜(おうかくまく)」。

横隔膜は、肋骨のハの字から脊柱に向かってドーム状に位置し、胸とお腹を分け、呼吸のときに上下動して肺の動きを助けます(図1、2参照)。

【図1】
e0073240_7192696.gif

(「アイリス・アイリスの作業現場」より)


横隔膜も筋肉ですので、呼吸が浅かったり、猫背姿勢で胸をいつも縮めて動かさないでいると凝ってしまいます。

肋骨ハの字をなぞってみると、横隔膜コリのあるところが硬くなっていますから、すぐに分かります。

左もも裏突っ張りの男性は、左側ハの字ラインに1ヶ所、右足甲の女性は右側に1ヶ所ありました。

横隔膜コリに向かって上半身が傾き、傾いた側のもも裏や、足甲にずっと体重がかかって、負担をかけていたのです。

足の甲には細かい骨が集まっていますから、耐えているうちにアーチがつぶれ、移動した一部の骨が、靴のどこかに当たるようになってしまったようでした。

右腰痛の女性は左ハの字ラインに1ヶ所。上半身が捻れながら左に傾き、逆側の右腰に負担がかかりました。

頭痛の男性は、左ハの字ラインのコリに、左後頭部が引っ張られ、アゴが右に上がった姿勢になっていました。

胃は横隔膜と隣接していますから、横隔膜が全体的に凝って縮こまってしまうと、上から押さえ込まれてしまいます(図2参照。※赤ちゃんは気にしないで下さいね)。

【図2】
e0073240_7292271.gif

(「アイリス・アイリスの作業現場」より)


目の疲れは?

いくつか考え方がありますが、今回は「肝は目に通ずる」という、漢方視点が一番はまっていました。

仕事の忙しさから肝臓が疲れ、そこから目に来たようです。

肝臓は胃よりもさらに広い面積が横隔膜に接しているため(図1参照)、横隔膜を整えると肝臓も整います。

以前、ある先輩均整師に、「ひとつだけでなく、同時にたくさんの不調を抱えている人には、横隔膜調整を大事にしてみなさい」とも教わりました。

今回は、横隔膜に関係する椎骨、胸椎8番を含む12種体型「骨盤型」調整で骨盤、特に坐骨の左右差を揃えたり、喫煙疲れなどが横隔膜コリにつながっていれば、「呼吸器型(内界)」調整を用いたりしながら、横隔膜を通して、皆さんの姿勢と動きを整えさせていただきました。
快風身体均整院 田川直樹)



『身体均整法学園』

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


※均整法では悪い姿勢や動作が原因する歪み(外界からの歪み)ばかりではなく、その方のどの内臓から歪み(内界からの歪み)が生じやすいかを12種類に分けて考え、調整することもできます。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』
(田川 直樹, おかの きんや共著/リンダパブリッシャーズ刊)


『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』(田川 直樹, おかの きんや共著/リンダパブリッシャーズ刊)

[PR]
by naotknet | 2013-07-13 08:04 | 肋骨