快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

長靴を履くと、くるぶしがあたって痛い女性はいませんか? 〜ある日の施術より〜


30代女性。長靴を履くと、右の外くるぶしがあたって痛い。同じ靴なのに、以前はあたらなかったとのこと。

仰向けでつま先を内側と外側に倒してみます。右は内側に、左は外側に倒しやすくなっていました。

脚全体、股関節が右は内側、左は外側に回しやすいのです。

そのため、普段から右脚が微妙に内股、左は外股になっているようです。

ただし、歩いているときは、つま先を無意識に両方ともなるべく正面に向けているご様子。

晴れた日に履く靴は、長靴に比べて足首の自由が効きますから、多少、内股外股であっても、足首でまっすぐ正面へ補正することができます。

硬めの長靴やブーツでは、足首を靴にガッチリと覆われてしまうため、補正の動きをしようとすると、くるぶしが靴にあたってしまうのでした。

もちろん、足首のかたちにも差はありますが、足首だけ整えても、またすぐにもと通りになるでしょう。股関節を含め、全身の歪みの連動としての足首だからです。

立った姿勢での体を左右に捻る動きでは、左に捻じりやすくなっていました。

人には誰でもこのような動きの差があります。体を前に曲げるよりも後へ反るほうが楽、背伸びよりも縮むほうが楽etc.

均整法には「12種体型」として分類されています。
e0073240_0233818.jpg

身体均整師会「12種体型シルエットチェック」より


調子のいいときは差が少ないですが、疲れが進むにしたがって、動きの差が大きくなります。

今回の女性も、疲れがないときであれば、体の捻じりにも左右差がそれほどなく、長靴を履いてもくるぶしはあたらなかったはずです。

12種体型では、体を左に捻じりやすい姿勢は「左回旋型」として、左右どちらにも同じように捻れるように整えます。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


女性は長靴を買うとき、たくさんのおしゃれなデザインの中から選ぶことができますよね。デザインや材質的に硬い物柔らかい物、いろいろあると思います。

昨日(1/30)は雪でしたから、履いて出勤、外出された方も多いでしょう。

またもし雪の日があれば、普段履く、足首の覆われていない靴と比べてみて、足首の感じの左右差など、体感してみて下さい。ただ、あまり集中しすぎて、すべって転びませんよう、お気をつけて。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さい。

快風身体均整院 田川直樹)



【お知らせコーナー】

「身体均整法学園」来年度入学説明会2月、3月開催のお知らせ

2月23日開催、均整法研修センター「施術モデル」募集

※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


[PR]
by naotknet | 2015-01-31 07:43 | 足の痛み