快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第126回全国講習会『デスクワーク・スマホ姿勢で凝り固まった頸椎の調整法』補足


今週19日(月)~20日(火)の2日間、鹿児島において、身体均整師会「第126回全国講習会」が開催されました。

講師3人のうちの1人として、上記タイトルをテーマに、講義の1コマを担当致しました。

当日は、硬膜管を意識した上部頸椎の調整をメインにご紹介しました。

硬膜管の付着部である上部頸椎(正確には大後頭孔と頸椎2番、3番)。その中で異常のある箇所には、脳脊髄液の流れのリズム(液の生成とともに体全体がわずかに膨らみ、吸収とともに縮む)が届きにくくなります。

異常箇所にあたる椎骨は変位し、周りの筋肉や靭帯は、言葉でいえば‘枯れた’ような状態になり、固まって、動きが少なくなっています。

そこで椎骨を一度、変位方向にさらに絞り込んでゆるめ、リズムが届いてしなやかに、潤うように復活させるのです。

上部頸椎調整のための準備として、以下の操法をご紹介しました。講義でお話しできなかったポイントを追加します。

【仙腸関節の解放】
上前腸骨棘をはさむ肘と手先は、床方向へ押さえつけずに、上(やや頭側)に引き上げます。

体格の違いにより、肘と手先で左右の上前腸骨棘をはさめない場合は、ご本人に両側から骨盤を押さえてもらう別法もあります。ただ、力むためにリラックスしにくいため、はさめなくても「はさんでいるつもり」のかたちをとって操作するほうがよいようです。

【蝶形骨の加圧と減圧】
皮膚のアソビを取るくらいの圧です。蝶形骨大翼の奥の、蝶形後頭底結合(下図の赤丸)の硬さが、もぞもぞもぞっと解放されるのを感じたところで終了します。
e0073240_2354543.jpg

加圧も減圧もせずにこめかみにそっと指を当てていると、大翼(下図の金色部分)が体の膨らむリズムに合わせて足方へ、縮むリズムに合わせて頭方へ動くのが感じられます。
e0073240_23575741.jpg

ビジブル・ボディ『スケルトンプレミアム』


大翼の足方への動きが大きければ、体は交感神経優位の傾向に、頭方へ大きければ副交感神経優位の傾向にあります。自律神経の状態を、施術の最初と最後などで確認するときに役立ちます。

【脳空調整】
目の均整法を用いても、上部頸椎はよくゆるみます。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで11年目です(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが昨年立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

【頸椎横突起調整】
関節突起周りにある凝りの後面→側面→そして前面へと、沿うようにたどって、横突起周りの凝りを探してゆるめます。場所によって、上頸~星状交感神経節の調整にもなります。

【下部頸椎調整】
矯正方向で刺激が強すぎるときには、くつろぎ方向からがよいでしょう。

【肩関節最密位】
最初の上腕骨頭への操作のときに、腕に力が入るタイプの方に対しては、肘を90°以内にして調整すると力が抜けやすいです。

上腕二頭筋腱をグリッ、と押すと痛いので、うまくよけて下さい。

【肋骨可動性調整】
あらかじめ、肋骨の可動範囲を確認しておき、その範囲内で調整します。

【足関節の牽引】
牽引しきったところから、急に戻さないようにしましょう。うつ伏せよりも仰向けの方が上部頸椎に届きやすいようです。


以上、ご参考になれば幸いです。

今回の記事は講習会へ参加された方、後日、講習会DVDの手に入る方向けでしたので、分かりにくかった皆様には失礼致しました。

次週からまた、いつものスタイルに戻ります。お楽しみに。


【お知らせコーナー】

10月26日(月)開催、均整法研修センター「施術モデル」募集
※おかげさまで満員となりました。次回は11月23日(月・祝)に開催致します。

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


[PR]
by naotknet | 2015-10-24 07:40 | 首こり