快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:首こり( 7 )



40代男性Aさん。首の後ろが慢性的にこる。

立った姿勢で体を前に傾けていったとき、これ以上傾けたら倒れてしまう点があります。

倒れないようにするには、足を1歩踏み出すか、踏み出さないのであれば、両方のつま先に力を込めれば踏ん張れます。

また、上半身を後ろに反ったり、天井を見上げたりして、前と後ろでバランスをとれば倒れずに済みます。

実は、この「天井を見上げる」が、Aさんの首こりのもとです。

Aさんは前重心タイプのため、首の後ろに力を込め、常に微妙に天井を見上げる方向にむけてバランスをとり続け、首こりが慢性化してしまうのです。

逆に後重心タイプの方が首で前後のバランスをとろうとすると、首の前側に力を込めます。

そのため「胸鎖乳突筋(下図参照)」などの慢性的なこりにつながります。


胸鎖乳突筋がこると、胃腸や肝臓に負担をかけます。

胃腸を初め、内臓を動かす神経(迷走神経。下図参照)と、胸鎖乳突筋を動かす神経(副神経)の出発点が頸椎23番付近で接近しているため、お互いに影響しやすいのです。


食べすぎ飲みすぎの習慣がないのに、どうも胃腸の調子が悪いという方は、後重心姿勢のバランスを、無意識に首の前で頑張って支えている可能性があります。

首の真横のこりからも分かることがあります。

頸椎を含め、脊柱の左右には交感神経のメインルートが走っているため(下図参照)、ストレス過剰の方は、首の真横の奥にこりがあります。

e0073240_11235760.jpg

以前から仕事上のストレスが大きすぎ、慢性的な頭痛にお悩みの40代女性Bさんの首にも、真横の奥深くにしっかりとこりがありました。

施術としては、AさんBさんともに均整法12種体型「前後型」調整。

Aさんにとっては、前後のバランスを首で頑張ってとる必要をなくすための調整となります。

前後型は別名「頭脳型」と呼ばれ、Bさんにとってはストレスによる脳疲労解消調整となります。

快風院『均整日記』、おかげさまで12年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが2年前に立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆




もしも、この年末年始の時期、食べすぎ飲みすぎによる胃腸・肝臓疲労から胸鎖乳突筋の首こり、さらには寝違えにつながってしまった方は、どうぞ年明けまでお大事にして下さい。12種体型「消化器型」調整をご用意して、ご来院お待ちしています。

なるべくその必要がないよう心がけながら、皆様どうぞ元気で健やかに、よいお年をお迎え下さい。
快風身体均整院 田川直樹)



※均整法では「頭脳型」「消化器型」「泌尿器型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


【お知らせコーナー】


※「身体均整法」「12種体型」がよく分かるDVD、好評発売中です。
e0073240_7201649.jpg

『「運動系の医学」と呼ばれる手技療法-身体均整法入門-』
矢作智崇(身体均整法学園長)指導・監修



 (来年3月まで毎月1回開催しますので、ご興味あればぜひ、ご参加下さいね。)

1月23日(月)開催:均整法研修センター「施術モデル」募集


※輪ゴムを使った均整法の本、好評発売中です。「鼻水は止まりました! 目も何とかなりますか?」とのお声をいただきました。鼻も目もお辛い方は、103ページの輪ゴムの巻き方がお薦め。目は肝臓と深いつながりがあるのです。また花粉症歴の長い人は、応用として38ページの2本連結した巻き方で2、3日、巻きっぱなしをお薦めします。
e0073240_7291722.jpg

『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』
(田川直樹、おかのきんや共著)



※輪ゴム均整の本を共著して下さった、おかのきんやさんの最新刊です。読むだけで元気になれます。
e0073240_724368.jpg

『あなたがいい。超訳手塚治虫』(おかのきんや著)


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


[PR]
by naotknet | 2016-12-31 07:38 | 首こり

「骨盤の下側の調整は、どこと関係があるのですか?」

施術後、首が楽に回るようになった40代男性のお客様からご質問をいただきました。

「実は、首と頭の間に関係があるのです」とお答えしました。

頭頸関節(環椎後頭関節)。頭蓋骨(後頭骨)と頸椎1番で作る関節です。
e0073240_4215164.jpg

後頭骨と仙骨は連動する性質があり、尻もちを強くついたりしたとき、後頭部にも過敏な部分が現れることがあります。
e0073240_6291917.jpg

その場合、痛めたお尻ではなく、後頭部を整えておくと尻もちのダメージが体に歪みとして残らないよう、調整することができます。

逆に今回のように、お尻に見つけた歪みを整えれば、後頭部を解放し、頭頸関節の動きを取り戻すこともできるのです。

いつ尻もちをついたかなど、小さい頃のことは忘れていることもありますから、そこは骨盤の状態を観て、可能性があれば調整します。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで12年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが2年前に立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


尻もち以外にも、骨盤の下側(骨盤底部)を固めてしまう状況はいくつもあります。

たとえば、毎日長時間のデスクワーク。

特に、疲れて背中が丸まり、坐骨の2点だけでなく、尾骨を含めた3点で座り続けてしまうと、余計に骨盤底部を固めてしまいます。
e0073240_6523987.jpg

尻もちのような、一度の強烈な刺激よりも、日々積み重ねた「尾骨座り」のダメージのほうが、体に響く場合が多いのです。

尾骨は、自律神経の切り替えスイッチ的な役割も持っています。

その周辺にある骨盤底部筋は、交感神経ゾーン(『「自律神経のバランスを整える」って、具体的にどういうこと?(その7)』参照)と言ってもよい筋肉群。
e0073240_6525539.jpg

ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


仕事に集中したり、心配事が続いたりして、交感神経ががんばると、底部筋も凝って固まります。

「デスクワーク+仕事集中」は、底部筋にとってはダブルパンチ。ここから首や腰など様々な箇所にも凝りが広がってしまいます。

地道な努力ですが、健康に大きな効果をもたらすのは、最後には「よい姿勢に常に心がける」、これにつきるのです。

デスクワーク中は、3点座りではなく、坐骨での「2点座り」をぜひ意識して下さいね。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さい。


※均整法では「骨盤型」「肋骨型」「頭脳型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪み(外界からの歪み)か、内臓疲労から来た歪み(内界からの歪み)かを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

【お知らせコーナー】

6月27日(月)開催:均整法研修センター「施術モデル」募集

5月~6月毎週月曜日開催:「輪ゴム1本で歪みを整える」セミナー(熊本地震復興支援)

※輪ゴムを使った均整法の本、好評発売中です。「鼻水は止まりました! 目も何とかなりますか?」とのお声をいただきました。鼻も目もお辛い方は、103ページの輪ゴムの巻き方がお薦め。目は肝臓と深いつながりがあるのです。また花粉症歴の長い人は、応用として38ページの2本連結した巻き方で2、3日、巻きっぱなしをお薦めします。

『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』
(田川直樹、おかのきんや共著)



※輪ゴム均整の本を共著して下さった、おかのきんやさんの最新刊です。読むだけで元気になれます。

『あなたがいい。超訳手塚治虫』

e0073240_724368.jpg



『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2016-06-11 08:16 | 首こり

今週19日(月)~20日(火)の2日間、鹿児島において、身体均整師会「第126回全国講習会」が開催されました。

講師3人のうちの1人として、上記タイトルをテーマに、講義の1コマを担当致しました。

当日は、硬膜管を意識した上部頸椎の調整をメインにご紹介しました。

硬膜管の付着部である上部頸椎(正確には大後頭孔と頸椎2番、3番)。その中で異常のある箇所には、脳脊髄液の流れのリズム(液の生成とともに体全体がわずかに膨らみ、吸収とともに縮む)が届きにくくなります。

異常箇所にあたる椎骨は変位し、周りの筋肉や靭帯は、言葉でいえば‘枯れた’ような状態になり、固まって、動きが少なくなっています。

そこで椎骨を一度、変位方向にさらに絞り込んでゆるめ、リズムが届いてしなやかに、潤うように復活させるのです。

上部頸椎調整のための準備として、以下の操法をご紹介しました。講義でお話しできなかったポイントを追加します。

【仙腸関節の解放】
上前腸骨棘をはさむ肘と手先は、床方向へ押さえつけずに、上(やや頭側)に引き上げます。

体格の違いにより、肘と手先で左右の上前腸骨棘をはさめない場合は、ご本人に両側から骨盤を押さえてもらう別法もあります。ただ、力むためにリラックスしにくいため、はさめなくても「はさんでいるつもり」のかたちをとって操作するほうがよいようです。

【蝶形骨の加圧と減圧】
皮膚のアソビを取るくらいの圧です。蝶形骨大翼の奥の、蝶形後頭底結合(下図の赤丸)の硬さが、もぞもぞもぞっと解放されるのを感じたところで終了します。
e0073240_2354543.jpg

加圧も減圧もせずにこめかみにそっと指を当てていると、大翼(下図の金色部分)が体の膨らむリズムに合わせて足方へ、縮むリズムに合わせて頭方へ動くのが感じられます。
e0073240_23575741.jpg

ビジブル・ボディ『スケルトンプレミアム』


大翼の足方への動きが大きければ、体は交感神経優位の傾向に、頭方へ大きければ副交感神経優位の傾向にあります。自律神経の状態を、施術の最初と最後などで確認するときに役立ちます。

【脳空調整】
目の均整法を用いても、上部頸椎はよくゆるみます。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで11年目です(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが昨年立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

【頸椎横突起調整】
関節突起周りにある凝りの後面→側面→そして前面へと、沿うようにたどって、横突起周りの凝りを探してゆるめます。場所によって、上頸~星状交感神経節の調整にもなります。

【下部頸椎調整】
矯正方向で刺激が強すぎるときには、くつろぎ方向からがよいでしょう。

【肩関節最密位】
最初の上腕骨頭への操作のときに、腕に力が入るタイプの方に対しては、肘を90°以内にして調整すると力が抜けやすいです。

上腕二頭筋腱をグリッ、と押すと痛いので、うまくよけて下さい。

【肋骨可動性調整】
あらかじめ、肋骨の可動範囲を確認しておき、その範囲内で調整します。

【足関節の牽引】
牽引しきったところから、急に戻さないようにしましょう。うつ伏せよりも仰向けの方が上部頸椎に届きやすいようです。


以上、ご参考になれば幸いです。

今回の記事は講習会へ参加された方、後日、講習会DVDの手に入る方向けでしたので、分かりにくかった皆様には失礼致しました。

次週からまた、いつものスタイルに戻ります。お楽しみに。


【お知らせコーナー】

10月26日(月)開催、均整法研修センター「施術モデル」募集
※おかげさまで満員となりました。次回は11月23日(月・祝)に開催致します。

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


[PR]
by naotknet | 2015-10-24 07:40 | 首こり

20代女性。首にコリコリしたしこりのようなものを見つけて気になる。

後頭部と首の境目の左側に、確かに米粒くらいの、コリコリとした凝りに触れます。

頭蓋骨と頚椎をつなぐために、頚椎の上部(頚椎1番と2番)から後頭骨にかけて何本も、小さくて細かい筋肉が張り渡されています。

そのうちの、外側から数えて2本目「大後頭直筋」と呼ばれる筋肉の、後頭骨に付着している部分がとても凝って硬くなっていました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
~東京校24年度生(夜間コース・土日コース)募集中~

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


大後頭直筋は頚椎2番と後頭骨を結んでいます。

頚椎2番は、均整法12種体型では「回旋型」の椎骨に当てはまりますので、回旋型調整によって、頚椎を含め背骨全体を整えたところ、コリコリが「ずいぶん小さくなりました!」とのこと。

あとは時間が経つにつれ、さらに凝りはとれていくとは思います。ただ、自宅家具の配置により、テレビを観るためにいつも顔を左に向けているなど、偏った日常動作を続けていると、時間のかかる場合も。

今回の女性は美容師という仕事柄、お客様の片側に立って、右手でハサミを持ち、常に身体を回旋させた状態で毎日を過ごすため、歪みが頚椎2番に集約されてきたのでしょう。

仕事上、あるいはゴルフなど趣味のスポーツその他、常に身体をどちらかに回旋させている時間の長い方は、ラジオ体操などで左右均等に身体を動かす機会を持つとよいと思います。

足りないときには均整法「回旋型調整」をお忘れなく。


※「回旋型」をはじめ、12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2011-11-12 07:52 | 首こり

40代女性。首上部(頭と首のつなぎ目)の凝り。

触らせていただくと、ガチガチに固まっています。考えられる原因は、主に下記神経図の流れに沿った内臓疲労や、その他に眼精疲労、脳疲労。
e0073240_726536.gif

(神経ネットワーク図by「肝臓と整体の情報館」)



均整法では、使い過ぎている内臓を弛めたり、左右の目の大きさをそろえたり、頭蓋骨を整え脳を楽にして、結果的にガチガチの首がほどけるような状況を作ります。

ガチガチの首自体は調整しません。上記のように、いくつも原因が重なっている首を、直接ほどこうと思っても、ガチガチすぎて、何をしても歯が立たないからです。

歯が立たないところからはすばやく逃げ、内臓や目、頭蓋骨といった、首と連動して固まっているけれど、首よりは歯が立ちそうなところを探します。

今回の女性の場合、肝臓と目、頭にも逃げましたが、最初に逃げたところは「足首」でした。

これは神経の流れとは、少し考え方が違います。首、手首、足首など、「首」と名の付く部分は、一緒になって固まりやすい性質があります。「同形相関(どうけいそうかん)」と言います。

足首を左右同じように動くようにし、その次に手首へと調整を進めていくと、ガチガチだった首は自然にほどけていきました。

手首足首といった末端が整うと頭や目の疲れもとれてきますので、最後に肝臓を仕上げて完了です。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


再び上記の神経図に戻ります。内臓疲労は今回たまたま、順位で言えば5番目で脇役のようですが、普段は首のこり、痛み、寝違えなどにつながる原因の1位となることも多いのです。

特にこの夏は猛暑でしたので、その頃に冷たい食べ物、飲み物で胃腸をはじめとした内臓を疲れさせた影響が今出てくることにより、これから冬にかけて、上記神経図の流れに沿った寝違えも増えてきます。

よってしばらくの間は、冷たい物やこてこてした物を控え、腹八分目、よく噛んで、特に夕食はできるだけ早い時間に済ますなど、地味ですが、食を通じて内臓をいたわり、秋〜冬の首こり、寝違え予防を心がけて下さいね。


※均整法では施術前、体の各動作を12通りに分けて調べ、最もやりにくい動作を中心に整えていきます。骨盤に関係する動きとしては、例えば開脚が得意か苦手かなど。その指標となる「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-10-30 07:44 | 首こり

30代男性。首の右側がいつも凝っている。右腕、肩まで痛くなることがあり、整形外科でレントゲンなどの検査を受けるも異常なし。

立った姿勢で、両方の肩に手を置かせていただくと、どちらかの肩が上がっている、下がっているというよりも、両肩、特に首の付け根付近が、下から押し上げられるように持ち上がり、パンパンに張っているという状態が目立っていました。

例えていうなら、首の付け根に、伏せたお椀が入っているような、ドーム型に感じられます。そのことで首がつまり、慢性的な凝りや痛みにつながっている様子。では、何が肩を押し上げ、ドーム型を作っているのでしょうか。

首の下には肋骨があり、その中に収まっているものといえば、肺や心臓。これらに負担がかかり過ぎて、体内から肋骨を押し上げ、押し広げている姿と考えることができます。

体表には、体内の臓器の様子が、場所ごとにはっきりと現れます。

不規則な食事や暴飲暴食、あるいは強いストレスなどの理由で、常に胃に負担をかけている方であれば、胃がある場所、みぞおちあたりが中から押し広げられ、ドーム型になっています。

最近よく耳にする「脳疲労」であれば、頭蓋骨全体がピーンと張りつめたようであるとか、女性で生理痛など婦人科系でお悩みであれば、骨盤自体がはち切れるように中から押し広げられ、パンパンに張っている方もいらっしゃいます。

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

『身体均整法学園』
大阪校(2008.10~開講中)

東京校(2009.4~開講)


話をもとに戻して、首の付け根にドームが感じられた場合、「タバコは吸われますか?」と伺うと、ほぼ間違いなく喫煙の習慣をお持ちです。

別の男性のお客様で、首の不調から、MRIでの検査まで受けられた方もいらっしゃいました。

その方も同じく喫煙歴が長く、均整の施術をきっかけに、意識して一日の本数を減らしたところ(本当は禁煙していただきたいのですが)、前のように、夜も寝られないような状況にはならなくなったとのことで、ドームも目立たなくなってきました。

施術としては、均整法の12種体型別に、肋骨型循環器型調整により、肺や心臓の疲れをとることで、首の下のドームを、ひとまず低くしていきます。

同時に、上記の男性の例からもお分かりのように、喫煙の習慣を改善していくことは、施術での変化を最大限に引き出すために、とても大切です。


※肋骨型、循環器型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所などをキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

[PR]
by naotknet | 2009-02-28 20:40 | 首こり

60代女性。以前より首が凝る(特に左側)。

首の左側は主に肝臓心臓に関係してきますから、お腹と背骨から観てみると、やはりその両方に緊張がみられます。さらに、おへそ周りの硬さが気になりました。自律神経でいうと交感神経緊張タイプの方に多いです。

あと、首や肩の凝りにはふくらはぎの外側や肩関節も関係してくるので、観てみると左の肩関節が右に比べてとてもゆるくなっていました。左の首が「」だとすると、左肩関節が「」の状態です。

施術というと、硬いところをやわらかくするというイメージが強いですが、このようにゆるく(あるいはやわらかく)なり過ぎている場合は、逆にある程度弾力性を持ちながらしっかりと引き締まるよう、施術によって調整していきます。

すると今回の場合でしたら肩関節の「虚(力が抜けている状態)」に力と張りが戻るに連れ、首の「実(力が入り過ぎている状態)」状態がゆるみ、こちらにもほどよい弾力性が戻ってきます。

※こちらも参考になさって下さいね。快風院 症状別体型紹介ページ『四十肩・五十肩』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

[PR]
by naotknet | 2005-08-26 11:44 | 首こり