快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:膝の痛み( 22 )



40代女性のお客様Uさん。最近、左膝が痛くなってきたとのこと。


痛い箇所そのものは病院での治療に任せ、均整施術では全身のバランスの中で、膝にどのように負担がかかってしまうかを観ていきます。


膝への負担のかかり具合を観るポイントのひとつが「膝眼(しつがん)」と呼ばれる、お皿(膝蓋骨)の下のくぼみ部分(下図赤丸参照)。

e0073240_07194777.jpg
ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


膝に負担がかかっている場合、多くは外側の膝眼(外膝眼〜がいしつがん〜)が、内膝眼(ないしつがん)よりも下がっています。


これはももの骨(大腿骨)に対して、スネの骨(脛骨)が捻れてしまっていることを表します。

e0073240_07224199.jpg
ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


逆に外膝眼が上っていたり、上がり下がりはなくても、内膝眼に比べてキュッと硬くなっていたりする方も。


たとえば横座り(お姉さん座り)の習慣が長くて膝を痛めてしまった方などに、ときどき見られます。


立った姿勢で上半身をどちらかに捻ってみるとよく分かりますが、どんどん捻るにつれ、膝にも捻れが加わります。


Uさんのように全体の捻れが強い、均整法12種体型で「回旋型」と呼ばれるタイプの方は、膝に負担がかかりやすいです。


回旋型を整えるためのポイントとなる椎骨は腰椎3番(脊柱後面図参照)。


e0073240_07272349.jpg
ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


腰椎3番を中心に全身のバランスを整えた結果、外膝眼と内膝眼の高さがそろえば施術は成功です。

e0073240_07335336.jpg
ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


回旋型タイプでも、膝を痛めない人ももちろんいます。いくつかの要素が重なると痛めやすくなるのです。


たとえば、腰椎3番は卵巣への影響も強いため、生理の周期に合わせて膝が痛くなる女性もいます。「回旋型」に「卵巣疲労」が重なった膝痛です。


この場合は、婦人科系と消化器系の内臓同士など、自律神経バランスを視野に入れた調整が必要です。

e0073240_07410889.jpg


e0073240_07410517.jpg
「肝臓と整体の情報館」

股関節や足首(足関節)の使い方が悪くて、膝に負担が集中した結果、痛めることもあります。


回旋型であっても、体の使い方がうまければ痛めることはないのです。


快風院『均整日記』、おかげさまで13年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。実は身につけるための学園があります。日々の授業の様子など、下記リンク先をご覧下さい☆


身体均整法学園』ブログ

『身体均整法学園』Facebookページ

『身体均整法学園』東京校・大阪校・旭川校

『各地の身体均整院』

『快風身体均整院』取材・広報


この場合は、股関節や足首エクササイズ(下記の本『内臓ウォーキング』中で紹介しています)を左と右、交互に試していただくと、たいてい膝の調子が悪いほうがエクササイズもうまくできません。


そこで、股関節あるいは足首エクササイズを「左右同じようにできるように練習して下さいね」と、宿題として持って帰っていただくことも。


エクササイズを繰り返しているうちに、日常の動作、特に歩き方に反映するようになります。


すると膝への負担が減る上に、膝や足首、股関節、もちろん上半身も含め、あらゆる関節を通じて内臓によい刺激を送ることもできます。


今回の例でいえば、膝→腰椎3番を通じて、卵巣を元気にすることができるのです。


すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。


医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひご活用下さいね。

快風身体均整院 田川直樹)



※均整法では「回旋型(泌尿器型)」「左右型(消化器型)」「前後型(頭脳型)」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


【お知らせコーナー】

輪ゴム均整の本、好評発売中です。発売から1ヶ月、増刷も決定しました。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。より多くの皆様のお役に立ちますように。

e0073240_15465422.jpg


※8月4日、内臓疲労解消ウォーキングの本が発売されます。施術後のお客様へのアドバイスをまとめ、生まれた本です

『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング
―脳から肝臓・胃腸・子宮まで若返る!(さくら舎刊)』

e0073240_07284611.jpg


7月24日(月)開催:均整センター「施術モデル」募集



[PR]
by naotknet | 2017-07-15 07:52 | 膝の痛み

50代女性のお客様Mさん。左膝が痛むとのこと。


仰向けの姿勢で両膝を胸のほうにつけていくと、左の膝から下が、右に比べて内側に流れます。


上から見ると「|/」このようなかたち。


俗に言う「お姉さん座り」で床に座る習慣のある方は、膝から下にこのようなクセが付きやすく、膝を痛める大きな原因となります。


Mさんに伺ってみると「それはしないです」とのこと。


他に考えられる原因は、パソコンを体のななめ前に置いての、毎日長時間のお仕事姿勢。銀行や薬局その他、窓口業務担当の方に多い状況です。


このときに、膝から下を左右どちらかに流してしまうと、やはり上記のようなクセが付きます(下図参照。かなり無理やりつなげましたが……



e0073240_09504861.jpg
かわいいフリー素材集 いらすとや


このような体を捻った姿勢は、腰椎3番に負担をかけます


e0073240_07204940.jpg
ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


腰椎3番は膝の調子に大きく影響を与えます。


他にも「足首腰椎2番」股関節腰椎5番肩関節頚椎5番頚椎6番手首頚椎7番など、手足の各関節と相互に関係し合う椎骨が決まっています。

e0073240_07280746.jpg
ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


施術前、均整師がお客様から「今日は手首が痛いんです」と伺ったときに、まず最初に頭に浮かぶのは、これら相関する椎骨の番号です。


Mさんの場合、お仕事上の捻った姿勢自体が膝に負担をかけるのと同時に、腰椎3番にも歪みを起こし、そこからさらに膝に影響を及ぼしていたのです。


施術としては腰椎3番を含む均整法12種体型「回旋型」調整をさせていただくとともに、上記のお仕事姿勢についてお話しさせていただきました。


自宅ならパソコンの位置はどうにでもなりますが、仕事場ではそうもいきません。


そんなときに大切なのは、スポーツ後と同じく、整理体操。


ゴルフでもテニスでも野球でも、右打ちの人が週何度か、何時間かの練習や試合をして、そのまま整理体操をせずに帰宅することを続けていると、体にはどんどん左捻れのクセがついていきます。


理論上はゴルフの素振りを100回やったとしたら、逆方向へも100回やらないとバランスがとれないような気がしませんか?


ただ、それは現実的でありません。こんなときに役立つのが左右まんべんない動作で行う整理体操。


たとえばラジオ体操はお薦めです。


3月4日の日経新聞にも「本当はすごい! ラジオ体操第一(上)」の見出しで、早稲田大学スポーツ科学学術院の荒木邦子先生の解説が掲載されていました。


3月11日の本日は(下)、後半の動作についてだそうです。ぜひご覧下さい。


仕事もスポーツも、体の捻れをとってから終える習慣をつけましょう。


快風院『均整日記』、おかげさまで12年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが2年前に立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆





ところで、腰椎3番は腸にも関係が深い椎骨です。


過去に何度か腸捻転の経験がある40代女性Nさん。


今はそこまでのことはないご様子ですが、業務が立て込む年度末などに、「う、やばいかも」ということがときどきあるそうです。


人はがんばると「足を踏ん張る」「肩をいからす」「体を捻る」など、その人それぞれのがんばるポーズがあります。


Nさんは体を捻ってがんばるタイプ。職場のパソコンは正面にあるとのことですが、それでも無意識に体を捻り、斜めに身構えてがんばるのです。


腰椎3番は膝だけではなく、腸や卵巣を整えるときにも用いますが、逆に、歪みを起こすと腸や卵巣に影響が出ます。

e0073240_07324250.jpg
ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


施術後は「お腹がすっきりしました。これでこの3月もがんばれそうです」とのこと


全ての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。


医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひご活用下さいね。


快風身体均整院 田川直樹)


※均整法では回旋型泌尿器型)」「左右型消化器型)」前後型頭脳型)」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


【お知らせコーナー】



3月13日(月)開催:均整法研修センター「施術モデル」募集



[PR]
by naotknet | 2017-03-11 07:50 | 膝の痛み

40代男性。右膝がいつの間にか痛むようになった。

別の40代男性。椅子に座ろうと膝を曲げていくときに右膝が痛む。

ときどき当ブログのテーマに掲げる「季節」の影響。今回のお二人にもまさに現れていました。

今は、暦上はすでに「夏」。5月5日が「立夏」だったのです。

立夏や立春など、季節の変わり目の前後10日くらいに、体には様々な変化が現れます。お二人とも痛みだしたのはゴールデンウィーク頃とのこと。

春は「肝」の季節。夏は「心」の季節。体調がよいと「肝」から「心」へのバトンタッチがスムーズです。

ひとつ前、あるいはいくつかの季節にまたがって内臓疲労がたまっていると、このバトンタッチがうまくいきません。

お二人の背中、胸椎5番と9番に歪みが目立っていました。

胸椎5番は「心兪(しんゆ)」に、胸椎9番は「肝兪(かんゆ)」に近く、それぞれ心臓や肝臓の疲労が現れやすいのです(下図参照)。
e0073240_7215852.jpg

ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』
経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂


均整法では姿勢や動作を12種類に分けて考えます。

胸椎5番と胸椎9番はちょうど、12のうちの「前後型」を構成する椎骨として同じグループに所属します。

前後型というのは、体の前屈や後屈など、‘前後’への動きに特徴があります。

そのような視点から膝関節をよく観させていただくと、特に最初の男性は、膝が必要以上に反る傾向にありました(「反張膝」といいます)。膝関節の前後バランスの乱れととらえることができます。

こうして、膝の状態をよく観させていただいた上で、施術では膝には触らずに、胸椎5番と9番を中心とした「前後型」調整を用います。

あくまでも全体のバランスの中で、膝の状態が自然と整っていくことを目指すのです。

膝関節に影響の大きい椎骨は「腰椎3番」ですが、今回のように季節の関係などで他の椎骨の影響のほうが大きいときには、セオリーにこだわらず臨機応変にいくとよいのです。

ちなみに二人目の男性は、体を‘捻じりながら’椅子に座るときに特に痛むとのことでしたので、腰椎3番を含む「回旋型」調整の要素を少々、前後型調整に加えました。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで12年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが2年前に立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校


『各地の身体均整院』


『取材・広報』


膝に限らず、この時期、なぜだかわからない不調を毎年繰り返す方には、12種体型「前後型」調整を「肝」から「心」へのバトンタッチ施術としてお勧めします。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。


※均整法では「前後型」「回旋型」「骨盤型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪み(外界からの歪み)か、内臓疲労から来た歪み(内界からの歪み)かを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

【お知らせコーナー】

6月27日(月)開催:均整法研修センター「施術モデル」募集
(5月の第4月曜日は身体均整師会全国講習会のため、センター営業をお休みします。)

5月~6月毎週月曜日開催:「輪ゴム1本で歪みを整える」セミナー(熊本地震復興支援)

※輪ゴムを使った均整法の本、好評発売中です。「鼻水は止まりました! 目も何とかなりますか?」とのお声をいただきました。鼻も目もお辛い方は、103ページの輪ゴムの巻き方がお薦め。目は肝臓と深いつながりがあるのです。また花粉症歴の長い人は、応用として38ページの2本連結した巻き方で2、3日、巻きっぱなしをお薦めします。
『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』
(田川直樹、おかのきんや共著)



※輪ゴム均整の本を共著して下さった、おかのきんやさんの最新刊です。読むだけで元気になれます。
『あなたがいい。超訳手塚治虫』

e0073240_724368.jpg



『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2016-05-14 07:48 | 膝の痛み

30代女性。子育て中。日に日に重くなる子どもの抱っこにより、膝を痛めた。

立った姿勢を横から見させていただくと、両膝が前に出ていました。

子育てと、育児休暇明けの久しぶりの仕事とが重なって、体ももちろんですが、頭がさらにお疲れのご様子。

おでこがカチカチに凝っていて、頭を上から見ると、おでこ側がとがったようになっています。

たとえていうなら、三角の‘おにぎり’のようなかたち。脳疲労の特徴のひとつです。頭はうつむくように、前に動かすほうが楽になっていました。

体の前後の動きは、頭が疲れたときにその差が現れやすく、均整法12種体型では「前後型」、別名「頭脳型」と分類されます。

他にも、頭が前に行ってしまうのを、つま先に力を込めて踏ん張る、アゴを上げて対処する、あるいはそれらを合わせたりと、様々な方法を使って、体は無意識にバランスをとるのです。
e0073240_844578.jpg

身体均整師会「12種体型シルエットチェック」より

今回の女性も、もともと頭脳型の要素があり、膝が前に行く姿勢は、うつむくように前に行ってしまう頭を、膝をさらに前に出して受け止めている姿勢といえます。

わざとやってみると分かりますが、膝を前に出し続けるのは、膝にとってかなりの負担。その膝に対して、「もう10kgを超えました」とおっしゃるお子さんの重さが、ダブルパンチとして加わったのでした。

施術はもちろん頭脳型調整。抱っこの負担が軽減するよう、横から見たときの膝前姿勢を整えさせていただきました。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで11年目です(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが昨年立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校


『各地の身体均整院』


『取材・広報』


先述の「つま先に力を込めて踏ん張る」つま先姿勢では、長期間に渡ると例えば外反母趾の、アゴ上げ姿勢では頸椎に負担がかかり、首や肩を痛めて四十肩などのベースとなります。

外反母趾、よく右だけ痛む女性を見かけます。これは前重心に左捻れ重心が加わり、右足親指の付け根に負担がかかり続けたためです。
e0073240_85094.jpg

身体均整師会「12種体型シルエットチェック」より


また、前重心、前+捻れ重心他、重心を支え続けた体の各部分は、自律神経、経絡、筋肉、骨格、内臓その他の働きが抑えこまれます。

逆に支えていない部分は働きが行きすぎ、体のあらゆる不調に関わるのです。

均整施術の目的は、「右前」「左後ろ」など、日々偏った重心を支え続けて歪んでしまった、体のバランスを整えることにあります。

先日、フェイスブック上でも下記の通りお知らせしました、来週月曜(21日)開催「均整で簡単セルフケア」セミナーでは、輪ゴムを使った、自分一人でできる重心調整をご紹介します。
e0073240_4214055.jpg
e0073240_422388.jpg

肩・首こりはもちろんのこと、画像の拙著タイトルにある「アレルギー性鼻炎」や、この時期であれば「花粉症」にも、重心の支えすぎ、支えなさすぎは大きく関わっています。

本の中では「ツボ」と「自律神経」を輪ゴムで整える方法を説明していますが、実は、隠れた効用として、重心調整が含まれています。

今回は本の中で書ききれなかった「重心調整」にスポットを当てたセミナーです。引き続きご予約受け付けておりますので、ぜひいらして下さいね。


※均整法では「頭脳型」「消化器型」「泌尿器型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪み(外界からの歪み)か、内臓疲労から来た歪み(内界からの歪み)かを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

【お知らせコーナー】

※上記セミナーと同じ日、私の均整施術を体験してみたい方、施術モデルになってみませんか?
均整法研修センター「施術モデル」募集


※輪ゴムを使った均整法の本、好評発売中です。「鼻水は止まりました! 目も何とかなりますか?」とのお声をいただきました。この時期、鼻も目もお辛い方は、103ページの輪ゴムの巻き方がお薦め。目は肝臓と深いつながりがあるのです。また花粉症歴の長い人は、応用として38ページの2本連結した巻き方で2、3日、巻きっぱなしをお薦めします。
『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』
(田川直樹、おかのきんや共著)



※輪ゴム均整の本を共著して下さった、おかのきんやさんの最新刊です。読むだけで元気になれます。
『あなたがいい。超訳手塚治虫』

e0073240_724368.jpg



『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2016-03-19 04:08 | 膝の痛み

20代女性。年が明けてから、いつの間にか右膝が痛くなった。

きっかけは思い当たらないそうです。うつ伏せで、かかとをそっとお尻につけようとすると、左はつきますが、右はつきません。

人前に出るお仕事のため、普段から緊張する場面が多く、そのメンテナンスも含め、定期的に整えさせていただいています。

いつもは仙骨の半分に硬さが観られます。これは「緊張」と関係があります。

仙骨の下半分は、交感神経の反応が現れやすいのです。緊張して交感神経ががんばりがちな方は、常に仙骨の下半分に硬さが観られます。

逆に、上半分は副交感神経。
e0073240_7595616.jpg

「iris-irisのフリーウェア」


今回の女性は、いつもと違い、なぜか下半分が硬くなっていたのです。

(※2015年5月2日のブログ「新入社員研修のストレスからくる腰痛」でも仙骨の上側と下側の性質の違いについてお話ししましたので、ご参照下さい。)

考えられる理由は、お正月の長期休暇中、普段の緊張感から解放され、のんびりできた体が、副交感神経寄りになったため。

仙骨の上半分下半分の他にも、交感神経と副交感神経の反応が分かれるところがあります。

それは左半身と右半身。人の体は左半身に交感神経の、右半身に副交感神経の反応が現れやすいのです。
e0073240_728585.jpg

(c)フリーメディカルイラスト図鑑


例えば、緊張しがちで交感神経がんばりがちの方は左半身がこわばって左重心になります。今回の女性の普段がそうです。

いつも交感神経寄りの方が、急に副交感神経寄り、つまり右重心になると、いつもは重心のかかっていなかった側の膝や腰に負担がかかります。

このために右膝をいつの間にか痛めたようでした。

お正月といえば、飲み食べの機会も増え、副交感神経がアクセルとなる消化器系統の内臓もフル回転。

【副交感神経の働きが亢進、交感神経の働きが低下の状態】
e0073240_7523486.jpg

「肝臓と整体の情報館」


このことからも、体は全体として副交感神経がんばりがちになりますから、ダブルパンチだったのでしょう。

うつ伏せのまま、均整法12体型「消化器型」調整により、体をいいところまで交感神経側に戻すうちに、右のかかともお尻につくようになりました。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで11年目です(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが昨年立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


常に自宅介護の必要のあるお身内が体調をくずして入院したため、1ヶ月ほど介護から離れた70代女性。

それまでお通じは快調だったのにお腹が張り、なぜか便秘になってしまったとのこと。

便の状態を伺うと、コロコロとした便。これは腸が動きすぎ(収縮しすぎ)のときに起こりやすい便秘のタイプです。

腸も副交感神経がアクセルとなります。一時、介護から離れ、張りつめていた気がゆるみ、体が交感神経から副交感神経へと急に変わったからと考えられます。

【腸も副交感神経がアクセルとなる】
e0073240_7523486.jpg

「肝臓と整体の情報館」


他にも、会社の定時を境に頭痛がしたり、週末になるとじんましんが出たりと、緊張場面から気のゆるむ場面への、自律神経(交感神経と副交感神経)切り替わりの反動が大きすぎる方、とても多いです。

「もしや私も?」と思われる方。均整施術により一度、自律神経バランスを整えてみませんか。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。


※均整法では「消化器型」「泌尿器型」「循環器型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪み(外界からの歪み)か、内臓疲労から来た歪み(内界からの歪み)かを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

【お知らせコーナー】

2月22日(月)開催:均整法研修センター「施術モデル」募集

2月13日(土)発売決定:『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる(田川 直樹, おかの きんや共著/リンダパブリッシャーズ刊)


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2016-02-06 07:42 | 膝の痛み

60代女性。特に原因は思い当たらないが、右膝が痛くなった。正座ができなくはないが辛い。

秋の健康診断で、肝臓の数値が少し高めだったそうです。何年か前にも同じことがあり、今回も前回も原因は不明とのこと。

背中を観させていただくと、右の真ん中あたり、肝臓の裏側がパンパンに張っていました。

肝臓疲労でもあり、漢方でいうところの「肝」が強まりすぎているとも見立てることができます。

「冬は腎の季節」と、先週の記事「冬の寝違え」でお話ししました。水の性質を持つ「腎」が強まりすぎると、火の性質を持つ「心」を弱めてしまうのでしたね。

逆も起こります。水の「腎」が弱まり、火の「心」が強まる場合です。水が少なくて火が消せないイメージ。

ここに今回の肝は、「木」としてからみます。

水と火の間に「木」があります。他にも土、金があり、木→火→土→金→水→木→火……と気が巡りながら、全体のバランスをとっています。

e0073240_7592613.jpg

肝整™の『快風身体均整院』



順調に巡っていればよいのですが、渋滞が起こることもあります。

例えば今回のように水の「腎」と、火の「心」でバランスをくずし、火が強まりすぎたところでの渋滞。その間にある木の「肝」も巻き込まれます。

肝臓は上半身の右側にある大きな臓器ですから、強まって凝り、重たくなると体が右重心に偏ります。

このため、今回の女性の右膝に負担がかかってしまったのです。

先週の例とは逆に、冬に弱まってしまった「腎」の水を整えると、「心」の火を小さくし、木→火→土→金→水……と再び巡り出します。

渋滞に巻き込まれたことによる肝臓疲労を解消し、右重心を解除、正座も楽になるという流れを作ることができました。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで11年目です(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが昨年立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


忘年会続きで飲みすぎている、など原因がわかっていれば、肝臓を直接調整すると、手早く肝臓疲労を取り去ることができます。

肝臓疲労の原因がよく分からないときには、季節の影響を考え、臓器同士のバランスを視野に入れた見立てをします。

すると実は「心臓のがんばりすぎによる肝臓疲労」など様々なことを読み取り、肝臓ではない、真の疲労原因の臓器へと対処することができます。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。


※均整法では「回旋型」「頭脳型」「骨盤型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪み(外界からの歪み)か、内臓疲労から来た歪み(内界からの歪み)かを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

【お知らせコーナー】

12月28日(月)開催、均整法研修センター「施術モデル」募集

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2015-11-28 07:50 | 膝の痛み

40代女性。階段を下りるとき、両膝が痛む。

前回のテーマは膝の内側の痛みでしたが、今回の女性は膝の前側。お皿(膝蓋骨)とももの筋肉(大腿直筋。下図の赤色)をつなぐ腱の付近が、階段を下りるときに辛いとのこと。

e0073240_7463253.png

「ウィキペディア」より



定期的に体のメンテナンスとして、施術にいらして下さっており、いつもはこのようなことはありません。ごく最近だそうです。

何か日常で変わったことはなかったか伺うと、新しく始めるお仕事の関係で、配布用チラシを長時間うつむいて何日も折り続け、首と肩がコリコリです、とおっしゃっていました。

首の動きを前後で比べさせていただくと、前にはうつむきにくく、後ろにとても曲がり、真上の天井よりさらに後ろが見えるほど。

チラシ準備のうつむき作業により、ある角度のまま首の筋肉が凝り固まって、それ以上うつむけなくなり、その分、後ろへ曲がりやすくなってしまったようでした。

結果として、立った姿勢のときに頭が後ろへ持っていかれるため、一時的に後ろ重心の姿勢が強くなっています。

後ろへ持っていかれた頭を、膝を前に出して、全体として支えていたために、大腿直筋と膝蓋骨をつなぐ腱(大腿四頭筋腱)が疲れてしまったのでしょう。

施術としては、均整法12種体型「後屈型」調整。首の動きを前後ともに楽に動かせるようになると、膝を前に出してバランスをとらなくて済み、腱にかかっていた負担が軽減しました。

別の40代女性は反対に、前には楽にうつむけますが、後ろには途中でつっかかり、天井を見上げにくくなっていました。

お悩みは膝痛ではなく、眠りの浅さ。明け方目が覚めると、その後寝られなくて辛いとのこと。

途中でつっかかるのは、後頭骨が上がりすぎ、つられて後ろに出過ぎていた頸椎1番(下図の赤色の一番上)でした。
e0073240_17181783.png

「ウィキペディア」より

e0073240_2317376.gif

「iris-irisのフリーウェア」より


後頭骨(上図の紫色)の上がりすぎは交感神経優位を、後頭骨の下がりすぎは副交感神経優位を表すことが多いです。

職場の環境が変わり、精神的な緊張が続いていたようでした。「前屈型」調整を通じて、後頭骨がよい位置まで下がると、首の動きがつっかからなくなりました。

冒頭の膝痛の女性では、後頭骨が下がりすぎ、頸椎1番は後頭骨と頸椎2番(上図の赤色の上から二番目)との間に隠れたようになっていたため、つっかかることなく、天井を見上げやすいのです。

もしもこちらの女性に睡眠に関するお悩みがあったとしたら、「寝ても寝ても眠い」など、副交感神経優位に関わる傾向になるでしょう。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』
『取材・広報』


このように、首の動きは悪姿勢からも、自律神経のアンバランスからも影響を受けます。

逆に、首の動き調整を通じて、膝の状態を含む全身姿勢や、自律神経バランスを整えることもできるのです。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

◆◆◆9月22日開催「モデル施術」担当のお知らせ◆◆◆◆

「均整法研修センター」研修の一環として、お客様をお招きし、モデル施術を担当しています。

◯料金はセンター規定の3000円。2~3名の研修員がベッドの周りで見学しますが、それが気にならない方であれば、私の院に来院されるよりもお得です。


◯毎月第4月曜日、午前10時30分~午後4時30分(施術終了)。
9月は22日開催です。


◯私の施術を初めて受ける方を対象とします。

◯2回目以降もセンターでの施術をご希望の場合は、私の指導のもと、研修員が施術を担当します。

現在、均整法学園に通っている学生さん達や、卒業生のみなさんも歓迎します☆
(一人が施術を受け、他の方が見学もOK)

詳しくはセンターではなく、私(快風身体均整院)まで直接、メールかお電話(03-6904-3020)下さいね。


※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』


※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-09-06 08:06 | 膝の痛み

40代男性。あぐらをかくと、左膝の内側が痛む。

定期的に体のメンテナンスとして、施術にいらして下さっています。

実は2年前の冬には、同じくあぐらで右膝の内側が痛むとおっしゃっていました。

そのときのことは2012年12月のブログに書きました。下記カッコ内はその引用です。

「男性の職業は理容師さん。右利きです。普段からハサミを使ってお客様の髪を切るときに、体を左に捻る姿勢になる様子」

このため、立った姿勢で体を左右に捻ってみると左へ捻りやすく、常に右膝の内側が伸ばされ、外側は詰まったかたちになります。左膝はその逆に。

分かりやすく大げさに表現すると、両脚を正面から見て「 〉〉」このようなかたちです。

この状態の膝のどちらかに、いつも以上に体重が偏り続けると、痛みにつながります。ではなぜ今回は左、2年前は右だったのでしょう。

考えられる理由はひとつではないと思います。

例えばこの夏、お子さんと一緒に田んぼに入ってのザリガニとりなど、その時期にたまたまとった行動がいくつも重なった結果、左に右にと、無意識の体重の偏りが現れたはず。

ただ、前回は冬、今回は夏という「季節」には注目しておいてよいかもしれません。

漢方では「春は肝、夏は心、秋は肺、冬は腎の季節」と考えます。それぞれが活発になる時期でもあり、しわ寄せが来やすい時期でもあるのです。

西洋医学の臓器に当てはめると、前のふたつは体に1個(肝臓は右、心臓は左)、後のふたつは体に2個あります。

そのため、さらに均整法12種体型(下図参照)に当てはめた場合、春と夏は疲労した肝臓や心臓の側へと左右バランスを乱しやすく、秋と冬は2個ある肺や腎臓の疲労の差により、左右バランスに捻れの加わった乱れにつながりやすいのです。
e0073240_0233818.jpg

身体均整師会「12種体型シルエットチェック」より


前回も今回も、調子の悪い側の膝は、竹がしなったような手触りでした。このくらいであれば、冬なら「回旋型(泌尿器型)」調整、夏なら「左右型(消化器型)」調整により、しなりは元に戻ります。

このような一時的な‘しなり’と呼べる歪みは、体の各所に現れます。これを定期的にほどいておくことが、メンテナンス施術の目的のひとつです。

しなりが10年20年と続いてしまうと、ゴツゴツしてガッチリ固まり、ちょっとやそっとでは戻らない感じの手触りに。

それでもあきらめないで下さい。上記12種体型調整で全身を整え、バランスを常に保っておくと、かたちはそれほど変わらなくても、その中にわずかずつ動きが生まれます。

動きさえ出すことができれば、その人の持つ体について、最善の体調を引き出せるのです。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

◆◆◆9月22日開催「モデル施術」担当のお知らせ◆◆◆◆

「均整法研修センター」研修の一環として、お客様をお招きし、モデル施術を担当しています。

◯料金はセンター規定の3000円。2~3名の研修員がベッドの周りで見学しますが、それが気にならない方であれば、私の院に来院されるよりもお得です。

◯毎月第4月曜日、午前10時30分~午後4時30分(施術終了)。
9月は22日開催です。


◯私の施術を初めて受ける方を対象とします。

◯2回目以降もセンターでの施術をご希望の場合は、私の指導のもと、研修員が施術を担当します。

現在、均整法学園に通っている学生さん達や、卒業生のみなさんも歓迎します☆
(一人が施術を受け、他の方が見学もOK)

詳しくはセンターではなく、私(快風身体均整院)まで直接、メールかお電話(03-6904-3020)下さいね。


※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館


[PR]
by naotknet | 2014-08-30 07:48 | 膝の痛み

30代男性。年明けから両膝が痛む。階段を降りるときに辛いとのこと。

病院を受診して異常がなければ、

膝は腰椎3番。他に、例えば足首は腰椎2番、肘は頸椎6番など、手足の関節の不調と、連動して歪みやすい背骨(椎骨)を整える。

◯ 膝をさらに細かく内、外、前、後ろの4面に分け、前面(お皿の上)と腰仙関節など、不調を感じる面と連動しやすい部位の歪みを整える。

◯ 不調の面を通る経絡を整える。

◯ 膝を起点に垂直、水平、斜め各方向に線を引き、線上にある違和感を消す。

など、いくつかの視点を用いて、膝を含めた全身のバランスを状況を観察・調整することができます。

今回の男性は、よく観させていただくと、膝裏が両方とも張っていました。経絡に当てはめると膀胱経(下図参照)が通っています。
e0073240_7425913.gif

「経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂」



また、膵臓の位置にあたる箇所に、お腹の凝りが目立っていました。
e0073240_7304319.gif

(「アイリス・アイリスの作業現場」より)



膵臓は経絡では脾経に当てはめて考えます。

「土」の性質を持つ脾経は、「水」の性質を持つ膀胱経や腎経とバランスを崩しやすい(土剋水〜どこくすい〜。土が水を濁らせる)特徴があり、脾経を整えれば、連動して膀胱経も整うであろうと観察できました。

均整法12種体型「回旋型」調整を用いると、胸椎11番を通じて脾経を、仙椎2番を通じて腰仙関節〜仙腸関節や膀胱経を、そして膝関節自体に関連の深い腰椎3番を一度に調整可能です。

回旋型調整により、お腹の凝りがとれたところで施術を終了。ベッドに一度立ってもらってから、違和感なく降りていただくことができました。

膵臓も消化器系の一部ですから、年末年始の内臓疲れが出たのかもしれません。

2月始めの立春が来れば暦上は春。今回のような、冬の間に起こしたバランスの乱れを残したまま季節を越えようとすると、さらなる乱れが上乗せされることも。

各季節に1回の全身バランスチェックと調整で、季節の変わり目を元気に乗り越えましょう。

~東京校26年度4月生募集中~
『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


※均整法では「回旋型」「左右型」「前後型」など体型を12種類に分け、内臓、骨格、筋肉、経絡、神経等を調整します。12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-01-11 08:04 | 膝の痛み

30代男性。右膝が痛くて正座ができない。ゴルフをするのも大変。20代女性。頭を右に倒すと首の右側が痛い。

均整法では骨格、筋肉、内臓、神経、経絡と、あらゆる観点から体の歪みを見立てます。

お二人に当てはめてみると、男性は膝のお皿付近のももの筋肉(大腿四頭筋)が、女性は右首の胸鎖乳突筋(ウィキペディア参照)がそれぞれパンパンに張っていました。

このように細かく観るかと思えば、体を部分で分けずに、全体として大きくとらえることもします。

例えば、体に縦、横、斜めの線を何本も引いてみると、そのライン上に異常が重なっていることも多いのです。

今回の男性では、右膝を通る縦線を、頭のほうから垂直に、足先に向かって引いてみました。

女性も同じく、倒して痛む首の箇所を通る縦線を引いてみました。

するとどちらの方も、そのライン上の同じところにコリがあったのです。

胃の下、十二指腸と膵臓とが連結されている箇所(下図参照)。
e0073240_1042764.gif

(内臓図by「アイリス・アイリスの作業現場」)



「ファーター乳頭(大十二指腸乳頭)」と呼ばれます。胆のうから総胆管も伸びてきており、それぞれから胆汁や膵液を分泌して消化を促進する仕事があるため、食べ過ぎなどにより負担をかけ続けると、疲れてコリが出やすいのです。

また、ストレスによってもコリは出ます。胆のうが交感神経の影響をうけやすいためです。

今回の男性の場合は主に食事関係の負担、女性は就職活動疲れによって、同じ箇所にコリが現れた様子。

施術としては、お二人ともに均整法12種体型「消化器型」調整。正座も首倒しも、ファーター乳頭のコリがゆるむにつれ、動作の範囲が広がりました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校
~東京校25年度生募集中~
『各地の身体均整院』

『取材・広報』


「腸こり」については以前お話ししました(「腸こりによる肩の痛み」参照)。

今がシーズンの花粉症についても、お悩みのお客様の多くには、この「腸こり」が何箇所も見られます。

食べ過ぎ飲み過ぎが習慣化している場合、体は消化活動に忙しく、風邪予防や花粉に対処するなどの防衛活動に力を回しきれていない可能性があります。

特に「今年から花粉症になった」「去年はそうでもなかったのに今年はひどい」「2年前はひどくて、去年は大丈夫で、今年はまたなっている」など、その年によりばらつきがある場合、春のシーズンを迎えるまでの食生活や運動習慣、睡眠など、生活習慣が乱れていなかったかどうかチェックしてみて下さい。

思い当たる節があれば、来年に向けて、今から体に、特に食べ過ぎ飲み過ぎなど、胃腸に負担をかけない習慣に切り替えておきましょう。


※均整法では悪い姿勢や動作が原因する歪み(外界からの歪み)ばかりではなく、その方のどの内臓から歪み(内界からの歪み)が生じやすいかを12種類に分けて考え、調整することもできます。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2013-03-16 06:10 | 膝の痛み