快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:股関節の痛み( 11 )



先週(2017年1月28日)のブログでは、女性の場合に、婦人科系の不調につながりやすい、股関節のアンバランスについてお話ししました。


今回は男性編です。


40代男性Aさん。脚を開いたり、座っていてちょっと上体の向きを変えようとしたとき、ある角度で左股関節の前側に痛みが走るとのこと。


病院で診てもらって異常がなければ、前回と同じく、股関節のアンバランスに注目するとよいのです。


仰向けの姿勢で観させていただくと、つま先の向きが前回の女性とは逆になっていました(下は足裏からの図)。

e0073240_03552630.jpg
かわいいフリー素材集 いらすとや

左の股関節前が詰まったかたちです。


伺うと最近忙しく、夜勤などもあり大変疲れているとのこと。仕事の主な姿勢は座り姿勢です。


体の左半身には交感神経、右には副交感神経の反応が現れやすいと、ときどきお話しします。

e0073240_07322421.jpg
(c)フリーメディカルイラスト図鑑


立ち姿勢でも座り姿勢でも、仕事などに集中しているとき、体は左重心になる傾向があります。


デスクワークのときであれば、左お尻に体重がかかります。


これが長時間、何日も続くと、今回のAさんのように左腰や左股関節に負担がかかり、痛みや違和感につながるのです。


デスクワーク時間が多い、ある女性からは「仕事中、だんだんと左お尻が凝ってきて、仕事に集中できない」というお悩み解消を依頼されたことがあります。


やはり原因はAさんと同じ、上記の流れでした。


Aさんにはもうひとつ、左股関節にとって、ダブルパンチの要素があります。それは肝臓疲労。


体の疲労は、その解消を担当する肝臓自体への疲労と直結します。


肝臓疲労はその周辺の横隔膜や大腰筋のコリへと及び、大腰筋を通して左右の股関節の位置を乱します。

e0073240_04221878.jpg
(c)フリーメディカルイラスト図鑑



そこで施術としては、肝臓疲労解消を目指して均整法12種体型「消化器型」調整。


仰向けの施術の途中で、内側を向いていた左つま先が外に開いていくのを、Aさんにお顔を上げて見ていただくと「あっ、ほんとだ」とおっしゃっていました。


快風院『均整日記』、おかげさまで12年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが2年前に立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆





「歩いていると左股関節前がピリピリする」との40代男性Bさんは、上記Aさんと同じ歪みでした。


「歩いていると右股関節の横が痛い」との70代女性Cさんも同じですが、全体のバランスとして、AさんBさんのように左股関節前ではなく、右股関節横に体重をかける習慣があり、痛める箇所が違っていました。


右の踵が痛い40代女性Dさんは、先週の女性と同じく右つま先が内倒れ型。

e0073240_09444642.jpg
かわいいフリー素材集 いらすとや


整形外科では踵の骨に「骨棘(こつきょく)」ができているとの診断を受けたそうです。


痛みをやわらげていくためには、やはり先述の肝臓疲労からの流れのように、股関節のアンバランスの大もとをたどり、踵への体重のかかり方を調整していくとよいでしょう。


全ての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひご活用下さいね。

快風身体均整院 田川直樹)


※均整法では「消化器型(左右型)」「泌尿器型(回旋型)」「頭脳型(前後型)」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


【お知らせコーナー】

2月11日(土・祝)開催:「身体均整法学園」来年度生募集説明会

(3月まで毎月1回開催しますので、ご興味あればぜひ、ご参加下さいね。)

2月27日(月)開催:均整法研修センター「施術モデル」募集



[PR]
by naotknet | 2017-02-04 00:51 | 股関節の痛み

20代女性Aさん。最近、歩いているとだんだん左股関節が痛くなってくる。

40代男性Bさん。最近、左首や肩が凝る。

「左」で共通しています。もうひとつ共通していることがあります。「最近」です。

お二人のご来院は11月初旬のことでした。「立冬(りっとう。今年2016年は11月7日)」の前後。季節の変わり目の頃です。

1年を暑い時期と寒い時期に分けると、体は暑い時期には副交感神経が優位になります。

そこから秋を経て、寒い冬の時期に向かうにつれ、体は寒さを乗り越えるために交感神経優位になります。

この切り替わりがスムーズであればよいのですが、夏の時期に体を冷やしすぎたり、寝不足が続いたり、お仕事が忙しかったり他、夏の疲れがたまっていると、うまく切り替われない、あるいは切り替わり時の反動が大きくなりすぎることがあります。

体は交感神経優位で左重心に、副交感神経優位で右重心になることは前回(2016年11月12日)お話ししました。
冒頭のお二人を始め、お客様の不調を伺ったあとには、必ず重心側を調べます。

Aさんは座った姿勢で上半身を左右に捻っていただくと、左には捻じりやすく、右には捻じりにくくなっていました。

緊張のある左半身側にはその緊張に引っ張られて捻じりやすいのですが、右に捻ろうとすると、左半身の緊張に引っ張られて捻じりにくいのです。

Bさんは仰向け姿勢で両膝を立て左右に倒していただくと、右に倒れにくく、左に倒れやすくなっていました。
e0073240_07460844.jpg
こちらもポーズは違うものの、Aさんの場合と同じく、左半身の緊張を表しています。

不調を伺い、重心側をその場に応じたポーズで調べた後、左右同じに動くようにバランスを調整させていただき、施術終了。

左股関節や左首・肩にはほとんど触らなくて済みます。

結果的に左半身全体の緊張感が取れれば、首肩も凝ることはなく、歩いているときに左股関節に乗りすぎることもなくなるのです。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで12年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが2年前に立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

排卵後から生理が終わるくらいまで、お腹や背中が張ったり痛かったり、頭痛がしたりする40代女性Cさん。特に季節の変わり目にお辛いご様子。

排卵は交感神経が、生理は副交感神経が主に担当しますから、上記の赤文字の時期は本来、交感神経優位から副交感神経優位に切り替わるときです。

重心でいえば、体は左重心メインから右重心メインに切り替わっていかなければなりません。

Cさんの場合、この時期になっても体が左重心メインのままでしたので、AさんやBさん同様の、左→右重心への切り替え施術をさせていただきました。

AさんとBさんは副交感神経メインから交感神経メインへの切り替わり時の反動が大きすぎた例、Cさんは交感神経メインから副交感神経メインへうまく切り替われなかった例としてお話しさせていただきました。

全ての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひご活用下さいね。

快風身体均整院 田川直樹)



※均整法では「左右型」「前後型」「回旋型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、脳疲労や内臓疲労から来た歪みかを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

【お知らせコーナー】

※「身体均整法」「12種体型」がよく分かるDVD、好評発売中です。
e0073240_7201649.jpg

『「運動系の医学」と呼ばれる手技療法-身体均整法入門-』
矢作智崇(身体均整法学園長)指導・監修



11月28日(月)開催:均整法研修センター「施術モデル」募集

 (来年3月まで毎月1回開催しますので、ご興味あればぜひ、ご参加下さいね。)

※輪ゴムを使った均整法の本、好評発売中です。「鼻水は止まりました! 目も何とかなりますか?」とのお声をいただきました。鼻も目もお辛い方は、103ページの輪ゴムの巻き方がお薦め。目は肝臓と深いつながりがあるのです。また花粉症歴の長い人は、応用として38ページの2本連結した巻き方で2、3日、巻きっぱなしをお薦めします。
e0073240_7291722.jpg

『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』
(田川直樹、おかのきんや共著)



※輪ゴム均整の本を共著して下さった、おかのきんやさんの最新刊です。読むだけで元気になれます。
e0073240_724368.jpg

『あなたがいい。超訳手塚治虫』(おかのきんや著)


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


[PR]
by naotknet | 2016-11-19 07:22 | 股関節の痛み

たとえば綿棒で耳を掃除しすぎて、耳の穴(外耳)を痛めてしまったとき。

せっかく治りかけまで掃除を我慢したのに、ついついまたほじって、再び痛めてしまったり。

口の中、ほっぺたの裏を噛んで傷ができ、注意していたのに、テレビを観ながらご飯を食べていて、また同じところを噛んで痛い思いをしたり。

怪我をしたところの傷口を、わざわざ開いたりこすったりしてはいけないことは、誰でも知っています。

たとえばこんなこともあります。40代女性。1ヶ月ほど前から右の股関節が痛む。きっかけは柔軟体操中の開脚だと思うが、なかなか治らないとのこと。

このようなときには、病院を受診しつつ、全体のバランスも観るとよいのです。

うつ伏せで膝を曲げて左右に開くと、右だけがずいぶん開きます。右脚がずいぶんと内股ということでです。股関節が「内旋」しているといいます。
e0073240_750215.jpg

今回痛めたために、内旋してしまったわけではありません。逆に、もともと内旋していたため、開脚ストレッチは右が苦手。そこを無理したために痛めたのです。

右股関節が内旋している分、左股関節はバランスをとるために外旋となり、下半身全体としては左に捻れ、バランスをとるために、上半身は右に捻れていました。

均整法12種体型では「右回旋型(F5。フォーム5)」に分類されます。
e0073240_8301771.gif

身体均整師会「12種体型シルエットチェック」F5より


右の股関節内旋は、いわば氷山の一角。氷山全体である右回旋型を整えなければ、痛めた右の股関節に、日常生活の中で立ったり歩いたりするだけで、負担をかけ続けてしまいます。

冒頭の耳ほじりや口の中を何度も噛むのと同じことを続けるようなもの。いつまでたっても治る流れに乗れないのです。

そのようなことをご説明しながらの右回旋型調整。痛めた股関節のある下半身ではなく、上半身の右捻れを整えていうちに、うつ伏せでの股関節内・外旋は、自然に左右がそろっていきました。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで12年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが2年前に立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校


『各地の身体均整院』


『取材・広報』


回旋型の特徴や整え方は、「身体均整法学園ブログ」12種体型 回旋型 泌尿器型の特徴をご参照下さい。

ちなみに、耳の不調が治りにくいのは、かたちの似ている腎臓の疲労、口の中を噛みやすい=口の中がむくんでいるととらえれば、むくみは肝臓疲労の現れであることが多いです。氷山の本体である腎臓や肝臓疲労を整えるとよいでしょう。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。


※均整法では「回旋型」「骨盤型」「消化器型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪み(外界からの歪み)か、内臓疲労から来た歪み(内界からの歪み)かを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

【お知らせコーナー】

6月27日(月)開催:均整法研修センター「施術モデル」募集
(5月の第4月曜日は身体均整師会全国講習会のため、センター営業をお休みします。)

5月〜6月毎週月曜日開催:「輪ゴム1本で歪みを整える」セミナー(熊本地震復興支援)

※輪ゴムを使った均整法の本、好評発売中です。「鼻水は止まりました! 目も何とかなりますか?」とのお声をいただきました。鼻も目もお辛い方は、103ページの輪ゴムの巻き方がお薦め。目は肝臓と深いつながりがあるのです。また花粉症歴の長い人は、応用として38ページの2本連結した巻き方で2、3日、巻きっぱなしをお薦めします。
『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』
(田川直樹、おかのきんや共著)



※輪ゴム均整の本を共著して下さった、おかのきんやさんの最新刊、です。読むだけで元気になれます。
『あなたがいい。超訳手塚治虫』

e0073240_724368.jpg



『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2016-05-07 08:08 | 股関節の痛み

30代男性。マラソン大会出場に備えて走り込みを続けていたところ、走っているうちに左脚の内側と右脚の外側が痛み出すようになり、思うように練習できない。

2ヶ月前には左股関節を動かす度にパツンパツン音がする「弾発股(だんぱつこ)」にもなり、しばらく練習を休んだこともあったそうです。それはもう治ったとのこと。

上記のふたつには、姿勢上、密接なつながりがあります。
                               
立った姿勢で上体を左に捻っていくと、脚のかたちが正面から見て「 〉〉」このように。

加えて上体を右に少し傾けると、左足内側と右脚外側に常に体重がかかり続けることになります。

さらに、左の骨盤(腸骨)が外に張り出すのも実感できるでしょうか。
e0073240_810691.gif

「iris-irisのフリーウェア」より


これでは、中にある左股関節も、外に張り出すかたちで上体を支え続けなければなりません。

このまま走ったりすれば、脚の内側外側ラインはもとより、股関節がそれ以上外に行かないよう守っている靭帯を痛め、弾発股にもつながります。

施術としては均整法12種体型「左回旋型(F6・フォーム6)」調整。これで大会まで調子よく練習を積めるはずです(ファイト!)。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


念のため、下記『身体均整法 』より、左回旋を整える体操をお伝えしました。

練習前に自分で体が左に捻りやすくなっていないかチェックし、なっていたら、この体操で捻れをとってから練習して下さいと。


これからつくば、東京、横浜など、マラソンの季節です。

毎年、いずれかの大会に出場なさるあなた。一度体を均整にしてから走ってみませんか。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

【お知らせコーナー】

11月24日開催、均整法研修センター「施術モデル」募集

11月24日開催、「骨盤ウォーク」受講者募集

※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2014-11-22 07:53 | 股関節の痛み

40代男性。寝る前にストレッチをする習慣がついて喜んでいたところ、無理をしすぎてしまった。開脚すると左股関節が痛い。

せっかく運動の習慣がつきかけた頃、どこかを痛めて中断し、そのまま再び運動から遠ざかってしまう方、多いです。

今回の男性の場合も、もしもそうなっては非常にもったいないこと。

股関節自体の治療はお医者さんに任せるとして、今後の予防と運動の習慣化のために、なぜ痛めたのか、歪みの視点からの原因を探ってみましょう。

原因は骨盤とその周辺にありました。左の仙腸関節(下図参照。仙骨と腸骨の間)と、腰椎4番と5番(下図参照。白色の椎骨)の左側がとても硬かったのです。
e0073240_818116.gif

(「アイリス・アイリスの作業現場」より)



股関節とこれらの関節は近いため、連動します。特に股関節の調子は、腰椎5番に影響されやすいのです。

首(頸椎)を自分でポキポキ鳴らすクセのある人、いませんか?

1番から7番まである頸椎は、それぞれの間の関節が自分の受け持ち分の動作範囲を持っており、全体で協力して顔を左に向けたり、うなづいたりしています。

中にひとつかふたつ、硬くて動きにくい関節があると、例えば隣の関節がその分まで肩代わりして動きすぎ、痛めてしまうことが。ポキ音も、動きすぎている関節から出やすいようです。

もちろん、硬い関節自体が調子をくずすことも。それら関節の状態を特定して、施術では整えていきます。

股関節も同じ。仙腸関節や腰椎と協力し合ってこそのやわらかさなのです。それぞれの受け持ち分をきちんと動けば、股関節への負担は分散されます。

ところが、今回の男性はこれらの関節が硬くて動きがなく、開脚ストレッチの伸びを、股関節以外へと分散できませんでした。

その状態で「もう少しもう少し」と、がんばっているうちに、股関節のみに過剰な伸びをかけてしまい、痛めた様子。

施術は、特に股関節と腰椎5番との連動を重視し、さらにそこからの連動の強い、腰椎1番、胸椎9番、5番などを含む体型「前後型」調整。

今後の予防のために、上記のしくみをお話ししつつ、腰椎5番を通して仙腸関節や股関節を整えさせていただきました。

引き続きよい運動習慣を継続できますように。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


※「前後型」「左右型」など、均整法では歪みを12種類に分けて考え、調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2013-08-24 08:20 | 股関節の痛み

40代女性。椅子から立ち上がるときに、右の股関節が痛くて、しばらく時間をかけないと伸びない。

痛い部分に医学的な異常がないのであれば、体をテーブルクロスに見立ててみるなど、別の視点からとらえると、どこが原因しているかが見えてきます。

テーブル上のテーブルクロスの一ヶ所に画びょうが刺さっていて、そこを出発点としてクロスにシワがよっているイメージ。

今回の女性は、シワの先に右の股関節がありました。

よって、股関節は調整しなくてよいのです。画びょうが刺さっているところを見つけてそれを抜き、テーブルクロスをピーンと伸ばし直します。

画びょうは胃の下側にある十二指腸と膵臓、総胆管(胆のうから伸びる管)が連結されている箇所に見つかりました(下図参照)。
e0073240_1042764.gif

(内臓図by「アイリス・アイリスの作業現場」)


膵臓も胆のうも、消化液を分泌して消化を助けます。そこに画びょう、すなわちコリが出るほど疲れているわけです。施術としては、まさに消化器型調整。

画びょうは他にも、十二指腸と胃、十二指腸と小腸、小腸と大腸など、それぞれのつなぎ目に見つかりやすいです。

また、シワの先に何かが起こることもあれば、内臓全体のコリにより、クロス全体がピーンと張りすぎて背中全体が凝ったり、クロスの半分にシワがよりすぎて、その境い目で腰痛になったりと様々なパターンがあります。

『身体均整法学園』

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


今回の女性には、「もしもまた股関節が調子悪くなったときには、しばらく前にさかのぼって食事を見直して、胃腸に負担をかけていたなと思ったら、しばらくあっさり目、腹八分目を心がけるとよいですよ」とお伝えしました。

「お酒を飲むと、どうしてもいろいろ食べたくなって……耳が痛いです(笑)」と話しながら、待合室の椅子からスッと立ち上がり、お帰りになりました。

以前にもテーブルクロスの例えや、シワと画びょうの見つけ方についての記事を書いていますので、参考にして下さいね。
年末年始の内臓疲労からくる肩や膝の痛み
膝の痛みと首の痛みとの共通点


※均整法では「消化器型」「呼吸器型」「頭脳型」など、歪みやコリを12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2013-05-04 09:57 | 股関節の痛み

40代女性。しばらく前から右の股関節が痛い。特に、和式トイレにしゃがむようなポーズが、痛くて途中までしかできない。

仰向けで立てた両膝をこちらが持ち、徐々に胸のほうへと押しつけてみました。

しゃがみポーズに近いかたちを仰向けで再現したわけです。すると両膝が、痛い側の右股関節のほうへ流れていきます。

こちらが無理にまっすぐ胸に押しつけようとすると、途中で右股関節が痛くなり、できません。

ここから考えてみると、膝を右に流しながらであれば、痛くなくしゃがめるはず。

変なしゃがみ方になりますが、実際にやってみると、今回の不調の手がかりがつかめます。

つまり、下半身を右に捻じり、上半身は左に捻じりながらしゃがむと痛くないわけです。

実際に彼女の上半身は左に捻じれていました。特に、アゴ先が左に向いているのが目立ちます。

均整法独特の考え方ですが、臓器の疲れているほうへ、アゴ先が向く傾向があります。右向きなら肝臓、左なら心臓など。

お話を伺うと、趣味とはいえ、フルマラソンを走り切るほど、常にトレーニングを積んでいらっしゃるとのこと。加えてお仕事も普段より忙しかった最近。アゴ先が左向きなのも頷けます。

心臓疲労調整も兼ねて、均整法12種体型「循環器型」調整により上半身と下半身の逆捻れを揃えると、両膝はまっすぐ胸につくようになりました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校
~東京校25年度生募集中~
※まだ若干名受講可能です。お早めに☆


『各地の身体均整院』

『取材・広報』


今回の女性のように、何かのポーズをとったときに、どこかが痛むのであれば、そこが痛くないように工夫してポーズをとってみて下さい。

痛い箇所とは別の、どの部分の疲労や歪みが痛みに影響しているのか、ご自身の最近の生活状況と考え合わせると、手がかりがつかめるかもしれませんよ。


※均整法では悪い姿勢や動作が原因する歪みばかりではなく、その方の内臓のアンバランスを「消化器型」「泌尿器型」「循環器型」など12種類に分けて考え、調整することもできます。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


※下の画像は2016年7月5日のフェイスブックへの投稿用
に追加しました。

e0073240_18564967.jpg

[PR]
by naotknet | 2013-04-06 07:55 | 股関節の痛み

20代女性。歩くと左股関節の奥が痛い。

右と比べ、どの方向に動きが悪いのかを検査します。検査はしますが、痛いところそのものは施術しません。

流れとしては、脊柱を12種体型に当てはめ整えてから、股関節が痛いなら、主に肩関節を整えていきます。

股関節と肩関節、あと顎関節は連動して動きが悪くなったりよくなったりします。

3つのうち、痛めた関節以外を整えると、痛めた関節の動きにも変化が出てくるのです。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
~東京校24年度生募集中~

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


例えば今回の女性の場合、股関節と関係の深い椎骨である腰椎5番(L5)を含め、肋骨型調整により脊柱全体を整えてから、このような方法(AKA)を用い、肩関節を整えていきました。


※均整法では脊柱の歪みを「肋骨型」「骨盤型」など、12種類に分けて考えます。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2012-02-18 07:53 | 股関節の痛み

30代女性。ある日突然、左の股関節が痛くなった。

何もしなければ痛くないのですが、例えば仰向けになって両方の股関節を曲げていくと、右は最後まで曲がるのに、左が途中でつかえて痛みが出ます。

股関節は腰椎5番、膝は腰椎3番、肩関節は頚椎5番など、各関節と神経的に関連の強い背骨(椎骨)が決まっています。

そこで腰椎5番を観させていただくと、左側に相当強い筋肉の凝りがありました。

最近何か日常生活で変わったことはないか伺うと、何ヶ月か前から、自宅でできるDVDでのトレーニングを始めて、かなり熱心に取り組んでいるご様子。

腰椎5番そのものには、それほど強い歪み(変位)はなく、それよりも5番周辺の筋肉の凝りのほうが目立っていました。

例えばトレーニングにより左腰を使いすぎて筋肉が疲労し硬くなり、一時的に股関節への神経を圧迫していることが原因として考えられます。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
~東京校24年度生募集中~

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


一部の凝りや歪みを整えるためには、全体を観ていかなければなりません。

今回の場合であれば、背骨をタオルに例えると、そのタオルをしぼったとき、しぼりのもっとも強い箇所が腰椎5番にあたるとすると分かりやすいでしょう。

腰椎5番は背骨と骨盤の境目、腰の一番下。その周辺の凝りを取るには、背骨全体のタオルしぼりを、すべてもとの状態に戻せば、結果的に5番の凝りや歪みも整います。

しぼり方を均整法では12種類に分けています。今回は「前後型」というしぼりに合わせた調整により、股関節は右も左も同じだけ曲がるようになりました。

股関節が痛くなったのは突然かもしれませんが、腰椎5番周辺には、痛みは出なかったものの、何ヶ月分かの疲労が徐々にたまっていたのです。


※「前後型」など、12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2011-12-03 10:02 | 股関節の痛み

30代女性。整形外科での治療は終えているものの、依然として痛みがあり、約2ヶ月間続いている。すり足でないと歩行が困難。

「股関節」とくれば、均整師の頭に浮かぶのは腰椎5番です。観させていただくと、腰椎の4,5番ともに、その周囲がやわらかく盛り上がった感じになっていました。

婦人科系のお悩みはないか伺うと、半年前から急に生理痛がひどくなったとのこと。その件での受診はされていないとのことなので、まずはそちらをお勧めしました。

その上で、ひとまず腰椎4,5番を中心に全体の歪みを観てみると、均整法12種体型で言うところの「骨盤型」の椎骨として、腰椎4番と連動する胸椎の4番が凹んでいました。

右足は開いても閉じても痛みがあるというので、右の股関節自体は触らずに、それ以外の箇所、例えば先述の胸椎4番などを整えることで、遠隔操作で股関節のバランスを整えていきます。

行きは歩くことができずにタクシーで院の前までいらっしゃいましたが、その夜に「帰りは電車で帰れました」とのメールをいただきました。

このように、そのときに身体に現れている歪みを整えることでひとまずは楽になることが多いですが、それだけではやはり安心材料としては不十分ですので、まずは婦人科での診察を受けて、そちらで異常がなければ、続けていらしてみて下さいとお伝えしました。

※「骨盤型」など12種類の体型については、こちらも参考になさって下さいね。『12種体型』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

[PR]
by naotknet | 2006-03-16 00:09 | 股関節の痛み