快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:打撲( 11 )



40代女性Jさん。施術中にお話ししているとき、ご自身のおでこを指差しながら「食べすぎた日の夜はいつも、寝ているうちに左のおでこを無意識にひっかいて、朝起きると赤くなっているんです。今日もこれがそう……なぜでしょう?」とご質問をいただきました。


食べすぎたということは、胃腸や肝臓など、消化器系の内臓疲労の現れだと考えられます。


おでこには肝臓や胆のう、腸などの反射区(下図は参考として手足の反射区の図)があったり、また胃経ラインも伸びていたりします。


e0073240_07263513.jpg

(c)フリーメディカルイラスト図鑑
経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂


考え方はいくつかありますが、Jさんは頚椎1〜3番(上部頚椎)の左側が硬くなっていたことが手がかりです。


内臓疲労が迷走神経(下図参照)を伝わって上部頚椎の左側に届き、そこからおでこへの神経へと、刺激が伝わりやすいのでしょう。


e0073240_7243720.jpg
肝臓と整体の情報館


無意識にJさんが、おでこを通じて内臓疲労を癒そうとしている姿ともいえます。


ちょうど均整法12種体型「消化器型」調整では、上部頚椎の最上部である「頚椎1番」を調整することになっていますから、この日のJさんにピッタリでした。


快風院『均整日記』、おかげさまで13年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。実は身につけるための学園があります。日々の授業の様子など、下記リンク先をご覧下さい☆


身体均整法学園』ブログ

『身体均整法学園』Facebookページ

『身体均整法学園』東京校・大阪校

『各地の身体均整院』

『快風身体均整院』取材・広報


他にも頭や顔には、体中の様々な状態が現れます。


40代女性Lさんは、足の親指をテーブルの脚にかなり思い切りぶつけ、しばらく腫れて痛かったとのこと。


ご来院の際には、もうほとんど治っていたようですが、このような打撲のときに、病院での治療とはまた違った視点から見ておくと、後々の体調によい結果をもたらします。


たとえば、原因がよく分からない胃痛、よく分からないだるさなど、「よく分からない」不調の予防につながるのです。


その視点のひとつが、やはり頭にある「絡却(ラッキャク)」というツボ(下図参照)。


e0073240_09345778.jpg
経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂


打撲をした箇所を中心に静脈の流れが悪くなっているとき、右の絡却に凝りや緊張が現れますので、整えると血流をよくし、回復力を高めることができます。


Lさんも右の絡却が左に比べてコリコリになっていましたので、しっかり整えて差上げました。


打撲と絡却の関係は「身体均整法学園」では「救急操縦法」という科目で習います。


ちょうど打撲と絡却についての授業風景が、学園ブログありました。


本日は学園土日コース(1年生)の担当授業にいってきます。


先月開講したばかりのクラスなので、まずは椎骨の触診からしっかり学び、身につけます。


こちらも学園ブログに2年生の授業風景が。頚椎1番の触診方法もお伝えしている最中でした。


すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。


医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひご活用下さいね。

快風身体均整院 田川直樹)


※均整法では「消化器型」「泌尿器型」「呼吸器型」「頭脳型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


【お知らせコーナー】


6月26日(月)開催:均整センター「施術モデル」募集



[PR]
by naotknet | 2017-05-20 07:46 | 打撲

「先生、恥ずかしながら昨日、会社でずっこけまして……」と、20代女性のお客様。

急いでコピーを取りにいく途中、ヒールの高い靴を履いていたこともあり、右足首をクネッと捻り、右のお尻から思い切り尻もちをついたとのこと。

右の仙腸関節の動きが、左に比べて硬くなっていました。
e0073240_9432717.jpg

ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


このようなときには、念のため病院受診も勧めつつ、仙腸関節には触らずに、他の部分から遠隔で仙腸関節を整えていきます。

尻もちをついた場合のチェックポイントは3つ。

ひとつは上記のように、ぶつけた箇所そのものの状態。

もうひとつは、連動して反応が現れやすい箇所の状態。尻もちの場合は後頭部の同じ場所に硬さが現れやすいです(下図参照)。
e0073240_946764.jpg

ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


最後に、尾骨の状態。過敏になっているようなら、全身の自律神経バランスが乱れていると考え、調整します(調整法は、ちょうど先月の身体均整法学園の授業で触れましたので、ご参照下さい↓)。
e0073240_10334837.jpg

2016年6月26日の授業「身体均整法学園ブログ」より


右の仙腸関節の動きが固まっていましたから、下記の写真のように、2つの動作で自覚していただきました。

仰向けで膝を立てて、そっと左右に倒してみると、右には柔らかく倒れますが、左には右のお尻(仙腸関節)にはばまれて、倒れにくくなっています。
e0073240_9332051.jpg

うつ伏せで下腿をそっと左右に開くと、やはり右の仙腸関節にはばまれて、右が開きにくくなっています。
e0073240_936579.jpg

尾骨には幸い、過敏は現れていませんでした。

これらを確認しておいて、うつ伏せのまま、上記の後頭部(後頭骨)の赤丸部分を調整し、硬さを取り除くと、上記2つの動きは左右同じになりました。

こうしておけば、体が治す力を発揮しやすく、また、打撲の影響が後々に、原因不明の胃痛など、悪さをしなくて済むのです。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで12年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが2年前に立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


右足首も病院受診は念頭に置いていただきながら、足首と腰椎2番の相関関係を用いて、全身のバランスを整えます。

「足首は腰椎2番」の他、膝は腰椎3番、股関節は腰椎5番……と、体の各関節と連動しやすい椎骨があるのです。下記の過去記事もご参照下さい。

「体を柔らかくするために整えるとよいのは腰椎◯番」

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。


※均整法では「左右型(消化器型)」「回旋型(泌尿器型)」「前後型(頭脳型)」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪み(外界からの歪み)か、脳疲労や内臓疲労から来た歪み(内界からの歪み)かを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


【お知らせコーナー】

※「身体均整法」「12種体型」がよく分かるDVD、好評発売中です。
e0073240_7201649.jpg

『「運動系の医学」と呼ばれる手技療法-身体均整法入門-』
矢作智崇(身体均整法学園長)指導・監修



7月25日(月)開催:均整法研修センター「施術モデル」募集


※輪ゴムを使った均整法の本、好評発売中です。「鼻水は止まりました! 目も何とかなりますか?」とのお声をいただきました。鼻も目もお辛い方は、103ページの輪ゴムの巻き方がお薦め。目は肝臓と深いつながりがあるのです。また花粉症歴の長い人は、応用として38ページの2本連結した巻き方で2、3日、巻きっぱなしをお薦めします。

e0073240_7291722.jpg

『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』
(田川直樹、おかのきんや共著)



※輪ゴム均整の本を共著して下さった、おかのきんやさんの最新刊です。読むだけで元気になれます。

e0073240_724368.jpg

『あなたがいい。超訳手塚治虫』(おかのきんや著)



『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2016-07-09 07:50 | 打撲

今年の1月、自転車で転倒したときに左肩を路面で強打した40代女性。もちろん病院での治療は終わったものの、今もなんとなく左肩に違和感を感じるとのこと。

こんなときに施術をさせていただくのは、主に打撲の真裏にあたる部分。

ぶつかったときに、その衝撃が打撲箇所の裏側を通ってスッと抜けていけばよいのですが、とどまっていると今回の女性のように、「いつまでたっても違和感が……」となります。

おでこなら後頭部、胸なら背中、膝は膝の裏、肩であれば脇の下。打撲の箇所や方向を詳細に伺い、その真裏を探らせていただきます。

今回の女性にも、脇の下の一部分に、かなりの凝りが残っていました。その箇所を視野に入れながら、全身の調整を行います。

施術後、更衣室から「軽ーいっ」と、バンザイのように腕を挙げながら出ていらっしゃいました。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで11年目です(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが昨年立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆
『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


もうひとつ視野に入れたいのが「尾骨」。尾骨は打撲の衝撃が体に残っているかいないかを判断できる大切な骨。

全身どこの打撲であっても、その衝撃が体中の神経や経絡をたどって駆けめぐったのちに、どこかにとどまってしまうと、後々の不調につながります。
e0073240_1728563.jpg

ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』
経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂



例えば下図のような神経を介して、胃腸や肝臓の付近でとどまれば、半年ほどしてからそれらのどれかに、なぜか調子の悪さを感じるようになったり。

e0073240_13263217.jpg

ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


原因不明の何らかの不調にお悩みの方は、忘れてしまっている打撲の経験があるのかもしれません。ぜひ一度、均整法視点から尾骨をチェックするとよいでしょう。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。


※均整法では左右型、前後型など、打撲した方向からも体型を12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

【お知らせコーナー】

7月27日開催、均整法研修センター「施術モデル」募集

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2015-07-11 06:27 | 打撲

20代男性。尾骨が痛い。特に自転車のサドルなどに当たったときなど。

尾骨の先端が痛い場合には自律神経の過敏さを表すことが多いですが、今回の男性は先端ではなく両横、特に左横でした。

下図の仙骨・尾骨・坐骨で囲まれた空間にある靭帯(仙棘靭帯、仙結節靭帯他)を痛めている様子。
e0073240_749986.gif

「iris-irisのフリーウェア」より



比べてみると左側の靭帯が硬く、そちらに引っ張られるように、尾骨がわずかに左に捻れていました。

考えられる原因としては「打撲系」と、「日常習慣の積み重ね系」に分けられるでしょう。両方が関わる場合ももちろんあります。

打撲系とは「しりもち」など。日常習慣の積み重ね系とは、例えばデスクワークのときの座り方のくせ。

正しい姿勢で脊柱を立て骨盤を起こし、椅子に坐骨で座っていられれば、尾骨が座面に当たることがないのですが、だんだんと背中が丸まってくると、坐骨ではなく尾骨で座ることになります。

なおかつ左右どちらかに体重をかけた座り方を続けているうちに、徐々に尾骨両側の靭帯のどちらかが硬くなり、尾骨自体も歪み始めます。

尾骨が左に捻れれば、その上にある脊柱も、あるところでは逆に捻れたり、また逆に捻り返したりして、全体としてバランスを取ろうとします。

均整法では、脊柱は椎骨4つおき、または5つおきにバランスを取り、連動し合う性質があると考えます。

尾骨から4つおきに上にたどると、尾骨→仙椎2番→腰椎3番→胸椎11番→胸椎7番→胸椎3番→頸椎6番→頸椎2番。

今回の男性ではその中でも胸椎7番と尾骨とがいちばん連動し合っていました。よって胸椎7番を整えると、痛い尾骨付近には触らずに、尾骨の歪みを整えることができます。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


胸椎7番調整ののち、まだうっすら残っていた尾骨左の靭帯の凝りは、頭のてっぺん「頭頂骨」調整でOKに。

均整法では、かたちが似ている部位同士は連動する「同形相関」という考え方を用いて、離れた部位を整えることもできるのです。

骨盤と頭蓋骨。逆さにしたり回したりすると、何だか似ているように見えてきませんか?
e0073240_03929.gif
e0073240_2317376.gif

「iris-irisのフリーウェア」より



細かくいえば、側頭骨と腸骨、後頭骨と仙骨が対応しています。同じように、頭頂骨は骨盤底部や尾骨と見たてることができるのです。

何かがなかなか治らない場合、心身の疲労から全体としての治癒力が低下していることの他に、離れたところで連動しあっている部位が、治りたい部位の足を引っ張っているかもしれません。

例えば痔がなかなか治らない方は、頭頂骨に歪みが出ていることが多いです。

頭頂骨を整えると、身動きのとれなかったお尻を解放し、治る力を高めることができるのです。


※均整法では脊柱の歪みがどのように4つおき、または5つおきになっているかの状況を「頭脳型」「消化器型」「循環器型」など12種類に分けて調整します。12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-05-24 07:30 | 打撲

グーグルやヤフーを使って「均整」という言葉を検索し、来院して下さる方がいらっしゃいます。

例えば、地元で昔から均整を受けていて、何年か前、ご夫婦で都内に引っ越していらした女性。

引き続き均整を受けたいと、グーグルで「均整」と検索し、当院を見つけて下さいました。

先日の朝も外出する際、ご主人に「均整院に行ってくるね」と。

「美容院」や「病院」と同じくらい、こちらの女性の日常に「均整院」が普通にあることを、とてもうれしく思いました。

定期的に均整を受けて調子のよい奥様の様子に、ご主人も興味を惹かれ、時々いらして下さるようになりました。

最近のご来院時。お話を伺うと、春にひどく尻餅をついてから、首が後ろに曲がりにくく、例えば天井を見上げると、痛くはないけれど、最後まで見上げ切れないのだそうです。

尾骨が折れたかと思うほどひどい衝撃だったようですが、幸いにも折れてはいなかったとのこと。

均整法では今回のような場合、折れてはいなくて、すでに何ヶ月も経っていたとしても、「歪み」として残っていれば、それを整えます。

やはり残っていましたので、胸椎7,8番調整による尾骨調整。

尾骨の歪みを放っておくと、後々まで、全身の動きや感覚に影響を及ぼしやすいのです。

その後、頸椎を観させていただくと、首を後ろに曲げたときにカーブの頂点にあたる頸椎4番の右側に、歪みとコリが残っていました。
e0073240_7531276.gif

(脊柱図by「アイリス・アイリスの作業現場」)


首を後ろに曲げる動作調整は、均整法12種体型に当てはめると「前後型」調整となります。

前後型を構成する椎骨には頸椎4番、胸椎5番、腰椎1番、仙椎4番などがあり、そのうちのどれかを整えると、他も連動して整うという性質を持っています。

今回の男性の場合、頸椎4番のところで首を後ろに曲げると違和感がありますから、そこには触らず、尾骨に近い仙椎4番などから頸椎4番を狙って整えさせていただきました。

お帰りの際、玄関の天井をしっかり見上げて下さいました。

病院では痛めた患部そのものの治療、均整院では全身のバランス調整。ぜひ使い分けてみて下さいね。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆
『身体均整法学園』

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


※均整法では「前後型」「左右型」「回旋型」など、姿勢や動作を12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2013-07-20 07:56 | 打撲

中学3年生の女の子。体育の授業中、跳び箱から落ちて右肩を強打。一週間経ち、痛みはほとんどないが、歪みが気になるので整えて欲しいと、快風院のお客様でもあるお父様から、ご予約をいただきました。

打撲の箇所そのものは病院にお任せします。均整法の担当は、お父様がおっしゃるように、打撲がきっかけで起こった歪みの調整なのです。

姿勢と動きを観察させていただくと、痛みはないものの、首の動きに左右差が残っており、顔を右に向けにくくなっていました。

打撲性の歪み視点から整えるべきポイントのひとつが尾骨(下図参照)。
e0073240_818116.gif

(内臓図by「アイリス・アイリスの作業現場」)



尻もちはもちろんのこと、どの箇所を打撲した場合でも、尾骨の先端が過敏になることが多いのです。

交感神経過敏の反応とされ、これを放置しておくと、しばらくして(場合によっては何年後かに)胃痛や頭痛などにつながることがあり、原因を特定できず困ることが。

この説明を、ご本人と、そばで見ているお父様にさせていただいたのち、服の上から尾骨に軽く触れてみると「痛っ!」とのこと。

尾骨調整ポイントである胸椎7、8番を整えた後、再度チェック。「あれっ? 痛くない!」と、お父様とともに驚いていらっしゃいました。

尾骨が整うにつれ、左右へのお顔の動きも同じに。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』
 
『取材・広報』


この日、午前中にいらした別の女性のお客様(50代)は、長年の右股関節の不調。ヨガのレッスン中、開くのも閉じるのも右が硬いとのこと。

軽い歪みの場合、例えば仰向けになって片膝を立て、外側と内側に倒してみたときに、どちらかには硬いけれど逆側にはやわらかい状態が多いのです。

歪みが打撲などにより深まるとどちらにも動かしにくくなり、尾骨過敏が関わっていることがありますよと、今回の女の子と同じ説明とチェックをさせていただくとやはり過敏あり。

さらに、幼少の頃の階段から落ちて尾骨を強打したエピソードを思い出して下さいました。

胸椎7、8番調整の後、股関節の動きの左右差は解消されました。


※均整法では「回旋型」「開閉型」「前後型」など、姿勢と動きを12種類に分類し整えます。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2013-06-15 08:14 | 打撲

30代男性。1週間ほど前、うっかりしていて、右足小指をテーブルの脚の角に思い切りぶつけ、とても痛かった。幸い骨折はしなかったが、まだ少し痛む。

腰椎を観させていただくと、5番(L5。下図参照)が、ぶつけた小指のある右足側に引っ張られるように歪み、硬くなっていました。

e0073240_7531276.gif

(脊柱図by「アイリス・アイリスの作業現場」)


足先への神経が、腰椎4番5番付近から伸びているためです。

捻挫などで足首を痛めても、同じことが起こります。

怪我をした箇所が治ったあとも、歪みは残ることがありますので、しっかり整えておくとよいでしょう。

捻挫も繰り返しにくくなります(ぶつけにくくなる ……かどうかは、保証できませんが)。

また、椎骨が1ヶ所が歪むと、連動して脊柱全体も歪みます。

多いパターンは、椎骨4つおきの歪み。

腰椎5番が歪めば、4つ上の腰椎1番、さらに4つ上の胸椎9番、5番、1番、頚椎4番へと続きます。

逆にこれら椎骨の連動を利用すると、痛めた箇所と直接関係のある椎骨を触ることなく、整えることができます。

今回の男性も、腰椎1番〜頚椎4番を4つおきに整えているうちに、腰椎5番が正しい位置に戻りました。

胸椎9番なら肝臓、胸椎5番なら胃など、それぞれの椎骨付近の神経の働きにより、影響を受ける内臓もあります。

「指をぶつけて胃が?!」と思われるかもしれません。半年後、1年後と、かなりの時間差で影響が現れることも。

受診をしても原因がよく分からない内臓の不調があるときには、このような、均整法からの視点も、ぜひ思い出して下さいね。

どこをぶつけた、捻ったなど、思い出せなくても大丈夫です。全身くまなく観させていただき、変な箇所があれば、こちらから何かなかったか伺います。

「あ、そういえばあのとき!」と思い出すことができるはず。

誰にでも、たまたまできてしまう歪みはあります。将来の健康のためにも、残さず整えておきましょう。


※均整法では「仙椎4番、腰椎5番、1番、胸椎9番、5番、1番、頚椎4番=前後型」「仙椎5番、1番、腰椎2番、胸椎10番、6番、2番、頚椎5番、1番=左右型」など、椎骨の連動を12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2013-05-11 07:38 | 打撲

30代女性のお客様。転んで右膝を地面にぶつけた後から、なぜか右耳の後ろに重さを感じるようになり、ときどき痛むとのこと。もちろん頭はぶつけていません。

耳そのものはひとまず置いておき、その土台となる頭蓋骨を左右で比べさせていただいたところ、右の側頭骨(ソクトウコツ)が左に比べて出っ張っていました。

この側頭骨を整えればよさそうです。右膝の打撲が原因だとして、右側頭骨と右膝を結ぶルートを考えなければなりません。

右の骨盤(腸骨)にも歪みが出ていましたので、側頭骨と腸骨がよく連動する性質も影響した様子。

これらのルート上を歪みを一気に整えられる方法が、昨日の快風院ブログにもご紹介した「内庭(ナイテイ)の整圧」です。

「内庭」は胃経の経穴(ツボ)のひとつ。足の人差し指と中指の間くらいに位置します(下図参照)。
e0073240_824753.gif

経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂



均整法では、足裏から頭のてっぺんまで、その人が日常的に一番重心を支えているラインを、胃経や肝経など、経絡のラインに当てはめて考えることがあります。

中でも多い胃経のパターン。内庭を整えると、そのライン上の‘凝り’を一気にほどくことができるのです。

もともと内庭整圧は、内庭操作によって頬骨(キョウコツ。ほお骨)を整えるための技。

ほおの左右差の大きい場合に用い、美容的にも役立ちます。

図をご覧になると、足先の内庭から頬骨までラインが伸びているのが分かるでしょうか。

頬骨と側頭骨は隣り合わせで連結されています。内庭から頬骨を狙って整えると、側頭骨も整ってしまいました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』



内庭整圧は応用範囲の広い技です。

経絡ライン上の凝りに沿って、様々な不調の土台が作られますから、それらすべてに応用が効くのです。

例えば骨盤を必要以上に閉め、同じ側の卵巣の働きが悪くなった場合。

一ヶ月おきに生理が重かったり軽かったりするときには、骨盤の片側が閉まり過ぎている可能性があります。

他にも、肋骨の動きがなくなって肩が挙がらなくなったり、首の凝りから寝違えを起こしやすくなったり。

病院では、症状別に内科、整形外科、婦人科などをぐるぐる回らなければなりません。

均整法では、お悩みが複数あればあるほど、それらすべてがつながってくることのほうが多いのです。


※均整法ではその人がどの経絡に沿ってアンバランスを起こしているかを12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2012-05-26 08:10 | 打撲

30代男性。3週間前、1mほどの高さから飛び降りたときに、左かかとの硬い部分から着地してしまい、しばらく松葉杖をつかなければならないほど痛かった。

骨には異常なしとのこと。さらに歩くことにはもうほとんど支障がないため、医学的にはこれ以上何もしなくてよさそうな状態でした。

しかし今回の男性は、何度も均整を受けて下さっており、どこかを打撲した場合、体に入った衝撃による歪みをきちんと処理しておくほうがよいことを知っていたためご来院。

かかとを左右比べてみると、確かに腫れなどはまったく見られないものの、左アキレス腱がかかとの骨(踵骨〜しょうこつ〜)に付着している部分に、かすかに凝りが感じられます。

アキレス腱はふくらはぎの筋肉(ヒラメ筋)とひとつながりであり、ヒラメ筋は、腰から伸びる神経により動かされています。

うつ伏せの姿勢で腰から骨盤にかけて観させていただくと、左骨盤の関節(仙腸関節)の動きが硬くなり、膝を曲げてみると、左がずいぶんと曲がりにくくなっています。この2箇所が調整ポイント。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


均整法では後頭部と仙骨が影響し合うと考えます(「相関関係」と呼ばれます)。

左の仙腸関節を細かく探っていちばん硬い点を見つけたら、鏡に映したように後頭部の同じ箇所にも硬くこわばっている点を探します。

着地の際に打撲した左かかとから左足、左骨盤を通って、左の後頭部に衝撃が伝わったと考えてもよいでしょう。

左後頭部に見つけた硬い点を整えると、左仙腸関節の硬さがとれ、左足も右と同じように曲がるようになりました。

あとは、左足首周囲の関節を整え、調整終了です。


[PR]
by naotknet | 2011-10-08 08:09 | 打撲

30代女性。転倒したときに、右膝→左手と地面に思い切りついてしまった。10日ほど経っているが、右膝と左肘がまだ痛む。

打撲そのものの治療はお医者さんにまかせ、均整法では打撲をした場合、その衝撃がいつまでも体に残らないよう、打ったところの真裏を調整します。

まず、右膝の裏側に一箇所硬い部分が残っていたので、それを整えます。

左肘は直接ぶつけたわけではありません。その場合は、腕の神経の出発点である首(下頚椎)を観ます。

肘関節には主に頚椎6番が関係しますので詳しく観てみると、6番のみ左に回転してしまっていました。これを整えて、均整法による打撲調整は終了です。


今日はちょっと短めのブログでした。これから均整法学園での担当授業「自他動操縦法」なのです。

肘関節以外にも、例えば手首は頚椎7番、肩関節は頚椎5番。また肝臓は胸椎8番など。そしてそれらをどう整えるか、さらには自分で自分の頚椎、胸椎、腰椎、骨盤まで、すべて整える方法などを勉強します。

整体院開業を考えている方はもちろん、家族やご友人など、身近な方々の役に立ちたいと考える方が、土日を利用して勉強に励んでいます。

お身内が体の不調を訴えて、病院に行っても異常がなく、原因がよく分からないとき、また今回の女性のように、怪我の後の不調でお困りのとき、歪みから体調を調べ、整えることができるようになってみませんか。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』




※均整法では施術前、体の各動作を12通りに分けて調べ、最もやりにくい動作を中心に整えていきます。骨盤に関係する動きとしては、例えば開脚が得意か苦手かなど。その指標となる「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-12-11 07:40 | 打撲