快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:尿漏れ( 1 )



女性の方によく見られ、初回の来院では言い出しにくいお悩みですが、別のお悩みで何度か来院されているうちに「実は、尿漏れにも悩んでいたのですが、最近全然気にならなくなりました」とお話しして下さる方が多いです。

20代、30代、40代…と年代は様々ですが、共通する特徴としては、出産後の発生が多いことと、立った姿勢のときに、左右どちらかのお尻が、極端に出っ張っているということです。均整師が観なくても分かるくらいの左右差です。

均整でいうと「出る」「出ない」のお悩みに関わる、F5(フォーム5。右回旋型)、またはF6(フォーム6。左回旋型。回旋型は別名‘泌尿器型’ともいいます)に当てはまりますので、これらを整える調整により、からだ全体の回旋(捻れ)をとっていきます。

お尻の左右差=骨盤の調整ということにもなりますが、そこだけに注目するのではなく、F5、F6を見立てた上での全身調整により、結果としてお尻の左右差をなくしていきます。

『各地の身体均整院』

『身体均整法学園』
大阪校(今秋~2008.10~開講中)

東京校(来春~2009.4~開講)


骨盤底部筋トレーニングなどをやるように指導された経験のあるお客様もいらっしゃいましたが、その底部筋を「太鼓の皮」に例えると、太鼓の枠である骨盤に左右差があっては、皮をピーンと張ることはできません。

底部筋トレーニングに励んでいらっしゃる女性の方。一度骨盤を含め、全身の捻れを整えてから、再度取り組んでみてはいかがでしょうか。

※「回旋型(泌尿器型)」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』


※下図は2017年6月29日のフェイスブックへの投稿用に追加しました。

e0073240_21104169.jpg


ビジブル・ボディ『筋肉プレミアム』


[PR]
by naotknet | 2008-10-24 07:58 | 尿漏れ