快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧



30代女性。仕事で長時間座っていると左腰が痛くなってくる。立ったり動いたりしているときはそうでもない。

体型は姿勢・動きともにF5(フォーム5。右回旋型)。F5では、立ち姿で観ると左肩が上がり、今回痛い箇所である左腰の骨盤(腸骨)が下がる姿勢になります。

また上半身を右に捻りやすいという動作の特徴がF5にはあり、今回もその通りの動きではあるものの、右捻れの過剰になっている状態が見られました。

こういう場合に均整法では、まず腰ではなく上半身を整えていきます。

この方の場合も、上部胸椎(左右肩甲骨間の背骨)を観させていただくと、胸椎3番7番が凹んだ状態になっていましたので、それらを浮き上がらせることを念頭に置いたF5調整を行うことで、右に捻れ過ぎていた動きがもとに戻りました。

※「フォーム5(右回旋型)」については、こちらも参考になさって下さいね。『12種体型』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

[PR]
by naotknet | 2006-06-20 00:07 | 腰痛