快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧



ここ半年ほど、月に一度のペースで定期的にいらして下さっている40代男性のお客様。お悩みは「肩こり」でした。

確かに来院された当初は両肩から首の後ろにかけてパンパンに盛り上がり、いかにも辛そうな姿勢。毎回の調整は左右型(F3・フォーム3)の調整を中心に進めさせていただき、それによって、仕事の忙しさにもよりますが、約1ヶ月は調子のよい状態を維持できる様子です。

その方が今月もいらして下さり、まず施術前にいつもの通り、立った姿勢を観させていただきました。すると、肩の盛り上がりがいつもよりずっと少なく、さらに目だったのは、お腹周りがほっそりとしていることです。

「おやせになりましたね。」と伺うと、「そうかな?」と首を傾げられていましたが、年明けから腹筋、背筋、ストレッチなどを帰宅後30分くらいかけて始められたとのことでした。

筋トレ1ヶ月目、それも飲み会後の帰宅などのときにはいさぎよく休むという緩やかペースですから、普通では見た目などの変化はまだ分かりにくい段階かもしれません。しかし、毎日微妙な体型の変化を観察し続けている均整師の目や手には、その違いがはっきりと捉えられます。

例えば別のお客様(30代女性)は、去年の秋から自転車通勤を始めたそうです。片道30分、往復だと1日1時間は自転車をこいでいることになり、相当いい運動です。

ご本人は体重の変化が感じられないとおっしゃっていましたが、やはり私の手からは、余分な脂肪はとれ、しっかりと筋肉がついてきたのが感じられましたので、そのことをお伝えして励みにしていただきました。

何より、体を常に動かしていることで、以前と比べて施術前の姿勢や動きの乱れが少なく、施術での整い方も早いのです。体調としても以前よりずっとよいとのことでした。

このように、定期的に何度か観させていただいている方であれば、その違いはよりはっきりと分かります。場合によっては、逆に耳の痛い話をさせてもらうことになるかもしれません。

夜更かしや昼夜逆転の生活でないとよい作品が書けないとか、将来おいしいラーメン屋さんを開業したいから、今は1日2食必ずラーメンを食べ歩くことにしている...etc.そのような生活習慣に強い方もいれば、残念ながら向いていない方もいます。12種体型分類により、一目で判別できます。

無理をして何かを成し遂げるのもひとつの道ですが、快適な体調で事に臨んだほうがより効率的だし、健康な体なら、成功への過程や、達成したときの充実感をより深く味わえると思いますので、そのためのアドバイスとして、参考にしていただければ幸いです。

※「12種体型」については、こちらも参考になさって下さいね。快風院 症状別体型研究『12種体型』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

『肝整.net』

[PR]
by naotknet | 2007-02-23 13:10 | 肩こり

30代女性。肩が凝る。マッサージ店などでは左が凝っていますね〜といわれるが、凝った感じがしたり、痛かったりするのは右の肩なので、いつも不思議に思っていた。

両肩を同時に触らせていただくと、確かに左の肩から首にかけて、右よりもずっと硬いです。さらに、右の肩や首はどちらかというと、やわらか過ぎる感じもします。

ここで大事なのは、もっと下にある肩甲骨周辺、特に裏側を観ることです。触ってみると、左はなんともないのに、右の肩甲骨裏にとても硬く、押すと痛くて、指の入っていかない箇所がありました。

簡単にいえば、右の首や肩の筋肉はここに向けてひっぱりこまれ、びよーんと伸びきってしまっています。それが左肩と比べたとき、手触りとしてはやわらかく感じられ、ご本人の自覚としては痛みや凝った感じにつながる部分なのです。「何でやわらかいのに、凝った感じがするんだろう?」の答えがこれなのです。

右の肩甲骨裏の硬さ(肩甲下筋などの硬さ)は、位置的に肝臓にも近いことを視野に入れた施術をしていくと、よくほどけてきて、伸びきった右肩、首の筋肉(肩甲挙筋など)にもほどよい弾力が戻ってきます。

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

『肝整.net』

[PR]
by naotknet | 2007-02-14 16:28 | 肩こり