快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


金のたまごセンター


今年の春から入門した古武術の会で、4、5人を縦に、1mくらいの間隔で並べ、列のいちばん最後の人に意識を置き、邪魔をしてくる途中の人をどかしながら最後の人のところまでたどり着くという稽古法を、先日体験しました。

列の途中の人達を突き飛ばし、はねのけながら進んでいくわけですが、意識をその都度、目の前の人に置いてしまうと、簡単には、どかすことができません。

しかし、列のいちばん最後の人に置いたままにしておくと、なぜか途中の人がいくらがんばって立っていても、割合簡単にどかすことができてしまうのです。

電車に駆け込もうと、電車のドアしか見ていない小柄なおばあちゃんに、ドアとおばあちゃんの間にいた大きな男性がはねとばされたり、きれいに磨かれた大きなガラスのドアに、ガラスがないものと思って普通に歩いていった人がガラスを突き破ってしまったり。意識の置き所によって、人はすごい力を発揮します。

それと同じ意識を、自分の夢がかなったあとのシーンに置いてみてはいかがでしょう。途中の諸々の困難を、案外すんなりとクリアできるかもしれません。

北京オリンピック、柔道100kg超級金メダリストで、現在は総合格闘家の石井彗(いしいさとし)選手は、小さい頃からプロ格闘家になりたくて、柔道で金メダルを取ることは、単なる通過点だったようです。

端から見ればそんなすごい夢も、当人の中で、意識の途中であれば、かなってしまうのです。

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校(2010.4~開講)

大阪校(開講中)

札幌校(2009.10~開講)


では、意識を先に置くにはどうしたらよいか?

私もそうですが、均整師の多くは前職を持っています。前職で培われた物の見方に、均整法からの視点が加わっています。

例えば、不妊で悩んでいらっしゃる方は、お医者さんによる不妊治療ばかりではなく、たくさんの出産に立ち会い、何百人もの赤ちゃんを取り上げた、助産師の経歴を持つ均整師との対話により、意識を出産後の自分に置く手がかりをつかめるかもしれません。

婚活がうまくいっていない方は、すでに婚活に成功して、結婚式という晴れの舞台に臨む多くのカップルの力になってきた、ウェディングアドバイザーの経歴を持つ均整師との対話がお薦めです。

ウェディングドレスの映える、左右そろった肩のラインを手に入れるとともに、今、彼のいない状況に意識を置くことなく、彼と二人で過ごしている自分をイメージできるようになるでしょう。

均整法学園からは毎年、様々な経歴を持った均整師が生まれ、均整と、そして自らの専門性を活かして、みなさんの夢実現のお手伝いをしています。

※今回の二人の女性均整師による施術は現在、均整法研修センター「金のたまごセンター」で受けることができます。詳しくは

身体均整法研修センター「金のたまごセンター」ホームページ

をご覧下さいね。


※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

[PR]
by naotknet | 2009-09-26 06:02 | 不妊

いつもは立った姿勢から前屈をしていくと、床に手のひらがペタッとつくのに、最近つかなくなった40代女性。

毎月のように締切のある仕事をされていて、ここ最近は特に忙しかった様子。寝不足状態もかなり続いていたようでした。

睡眠時間が短いということは、起きている時間が長く、その間、重力に逆らって立っていたり座っていたりする時間が長いということでもあります。

例えば4時間しか睡眠をとらなかった場合、重力に逆らうための筋肉、 抗重力筋や、背骨の間の椎間板は、残りの20時間、がんばって働き続けます。そのがんばりが硬さとなり、体の柔軟性に影響が出るのです。

この方の場合、施術としては、前屈をしながらの仙骨調整や、鳩尾(みぞおち)と尾骨を結んだ経絡線調整により、その場で柔軟性を取り戻すことはできましたが、基本はやはり、横になってよく眠ることでしょう。

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校


「内臓が生みだす心」「究極の免疫力」などの著書で知られる西原克成医師によると、1日8時間の睡眠は「骨休め」という観点から重要とのこと。

単に脳を休めるという意味だけはなく、重力から骨格筋肉を解放して、全身の細胞をリモデリングする時間としての睡眠の重要性を説いています。

そのことにより、固まった筋肉や椎間板の柔軟性を取り戻すことが本来の姿なのです。

とはいえ、理想の睡眠時間を簡単には確保できない方も多い現実を、無視はできません。

できる限り理想の睡眠に近づけつつ、それでも足りない部分を、先ほどの仙骨や鳩尾を含む「前後型(頭脳型)」調整などにより補っていくことも、均整法の役目のひとつと考えています。


※「前後型(頭脳型)」など、12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

[PR]
by naotknet | 2009-09-19 06:11 | 整体って?

40代女性。右腰から右足の甲にかけて、シビレ感が続いている。

まずは整形外科での受診をお勧めののち、ご来院いただくと、レントゲン撮影の結果、腰椎の4番5番間がせまくなっているとのことでした。

立った姿勢での動きとして、左にはよく捻れるのに、右には捻りにくいという特徴があり、右の親指付け根痛もあるそうです。

この姿勢や動きは、前回分(9/5)に書かせていただいた30代女性と共通しています。ただし、捻れの度合いとして、今回の女性はより強くなっています。

前回と同様に、姿勢を真似ていただくとよく解りますが、立った姿勢で体を左に捻っていくと、右足親指側と左足小指側に体重がかかってきます。

さらにどんどん捻っていくと、タオルをギュッとしぼったような状態で、腰の辺りを中心に、強くしぼりがかかります。

この姿勢を日常的に何ヶ月、あるいは何年も続けることにより、右足親指や、腰椎4,5番を痛め、だんだんとその部分自体の変形などにつながってくると考えられるのです。

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校


このような場合、直接腰部への施術はせずに、全体として、結果的に腰部にかかっているしぼりを、「回旋型」調整でほどいていくことを考えます。

この方の場合は、全身を視野に入れて観てみると、症状の出ている右腰というよりは、左半身全体が緊張して硬くなっていました。

体の左にあって右にないものはいくつかありますが、そのうちのひとつに「心臓」が挙げられます。

伺うと、日常的に夜遅くまで仕事をしていて、寝不足が続いているとのこと。

起きている時間が長いということは、具体的にはそれだけ心臓ががんばって体を動かしているということですので、心臓の疲れを中心に、左半身全体に凝りが広がり、その左側の凝りに引っ張られて、姿勢として左にどんどん捻れてくるのです。

さらに左足も左半身の凝りによって、見かけ上、短くなりますので、逆にこのことを利用して、左足をじわーっと引き伸ばすような操作により、左半身を整え、全体としてのしぼりを解除していくことができます。


※「回旋型」など、12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

[PR]
by naotknet | 2009-09-12 06:27 | 足の痛み

それほど先の尖った靴やハイヒールを履くわけでもないのに、足の親指付け根が痛くて「外反母趾かもしれない、」と来院される女性が多いです。

例えばある30代女性は、右の親指付け根痛でした。痛いときもあれば、それほど気にならないときもあるそうです。

立った姿勢での動きを観させていただくと、左にはよく捻れるのに、右には捻りにくいという特徴がありました。

親指の状態はというと、目立った変形はありませんが、左右の親指つけ根を比べると、明らかに右の関節の動きや手触りが硬くなっています。


真似をしていただくと分かりやすいですが、立った姿勢で身体を左にどんどん捻っていくと、右足は親指側、左足は小指側に体重がかかっていきます。

この状態がふだんからわずかにあり、また、例えば疲れがひどいときなどはより強調されるため、少しずつ右の親指つけ根や、左小指つけ根が痛んでしまったようです。

ちなみに、この方の左小指つけ根には、痛くはないものの、大きなマメができていました。

施術としては12種体型のうちの「回旋型」調整で進めていきます。加えて、毎日続けていただきたい、簡単な体操をお伝えしました。


均整法では、均整師がお客様に対して行う施術を「他動法」、自分で行う体操を「自動法」と分けています。

自動法の中には、12種類の体型をそれぞれ整える体操、背骨をひとつずつ整えるC1(頚椎1番)〜S5(仙椎5番)体操、自律神経を整えるA〜G体操などがあり、それぞれを必要に応じて組み合わせたり、応用したりします。

外反母趾予防には、このうちの「G体操」が有用。うつ伏せになり、片側ずつかかとをお尻につける動作をしたときに、つきにくかったり、やりにくかったり、重たく感じる側の足を見つけたら、そのかかとを、すばやくお尻にぶつけるようにしてつける動作を2〜3回繰り返します(※腰や膝を痛めている方は、G体操は避けて下さいね)。

G体操を行う前に、立った姿勢でどちらに捻りにくいかを調べておいて、体操後に再度確認すると、左右差がなくなっているか、かなり軽減しているはずです。

今回のようなお悩みで来院された方には、手順の説明を兼ねて、施術の最初に行っていただき、全身の捻れを整えています。

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

完全に変形した状態であれば、テーピングでの固定など、整形外科的な治療も必要でしょう。

しかし、今回の女性のように目立った変形がなく、まだ重心の偏りから親指つけ根に負担がかかって痛い段階では、このG体操で重心を整えていくことが、外反母趾予防につながります。

A〜G体操を始めとした各体操、及び均整法全体について、さらに詳しく知りたい方はこちら、「身体均整法」をご参照下さい。



G体操はもともと、骨盤を整え、自律神経を安定させるための体操なので、自律神経疲労を翌日に持ち越さないために、また美容的にはヒップアップにも、30秒でできる、毎日のG体操をお勧めします。


※「回旋型」など、12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』


※下の画像は2016年9月21日、フェイスブックへの投稿用

に追加しました。

e0073240_11051389.jpg
(c)フリーメディカルイラスト図鑑

[PR]
by naotknet | 2009-09-05 05:56 | 外反母趾