快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧



鼻づまりが日常的になっていて、気にはなるものの、そのままにしている方も多いと思います。

均整法では、鼻づまりそのものをどうにかしようとはせず、鼻を通る「胃経(いけい。胃の経絡)」や、鼻骨を含む頭蓋骨全体を整えることで、鼻の穴(鼻孔)の大きさが、左右同じになるよう調整していきます。

先日いらした20代男性も、左側の鼻孔が、右に比べて平らなかたちをしていましたので、上記の施術を合わせ、12種体型による回旋型調整により整えていきました。


「究極の免疫力」著者、西原克成先生によると、小さいときからのクセや、鼻づまりなどによる‘口呼吸’が、慢性症や難病の原因のひとつになるそうです。

また先生は、7〜8時間の睡眠により、筋肉や骨格を重力から解放する「骨休め」の時間が不足していることも大きな原因として説いています。

背骨の歪みの強い部分は、普段から重力の影響に対していちばんがんばっている箇所ともいえますので、事前に弛め、整えておくことにより、骨休めのための睡眠を、最大限に活かすことができます。

他には例えば、足首の動きが左右で違っていれば、食べ過ぎ、食べなさ過ぎなど、食欲に影響しますから、両方とも同じだけ動かせるようにしておくと、ダイエットに励まれている方の苦労も軽減するでしょう。

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校(2010.4〜開講)

大阪校(開講中)

札幌校(2009.10〜開講中)


このように見てくると、歪みを整えることには、ふたつの意味があります。

その場で姿勢、体型の変化につながる場合がひとつ。美容関連でいえば、お帰りの際に「ジーンズがゆるくなった」という感想はよくいただきます。

もうひとつは、ご本人の努力をできるだけ楽に、効率よくする働きです。

ジーンズがゆるくなる=骨盤が整った結果、自律神経のバランスをとることができ、体重コントロールがしやすくなったり、足首の動きをよくして、食欲を適正に近づけたり。

また鼻が整えば、口呼吸の癖を直しやすくなりますし、先述の通り、事前に背骨を歪みから解放しておけば、骨休め時間の不足を補ってゆくこともできます。

施術でないとできないことは施術に任せていただき、ご本人の努力が必要なことは、その努力の効果が最善なかたちで現れるように施術を活用し、少しでも楽に、ご自身のお悩み解消に取り組んで下さい。


※回旋型など、12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』


[PR]
by naotknet | 2009-10-31 06:06 | 美容

40代男性。一ヶ月ほど前から右親指の付け根が痛み、整形外科を受診。腱鞘炎、そしてばね指との診断。

指を曲げるために、指の中には「腱」と、それを収める「腱鞘」があり、腱はトンネルのような働きをする腱鞘の中を、通常はするするとスムーズに通って、指を曲げる働きをしています。

この腱や腱鞘が使い過ぎなどによって腫れて痛む状態が腱鞘炎。そのためにトンネルを上手く通らず、指を伸ばす際にカクンとなってしまうのがばね指(弾発指〜だんぱつし〜)です。

腱の大もとをたどると、長母指屈筋(ちょうぼしくっきん)という、親指を曲げるための筋肉があり、観させていただくと、長母指屈筋自体が非常に凝っていました。

さらに視点を広げていくと、立った姿勢で右肩が前に巻き込み、右腕の位置が左腕に比べてかなり前に出ています。

状態を捻ってみると、左に捻りやすく、右には捻りにくくなっており、均整法12種体型では「F6(フォーム6。左回旋型)」に分類されました。


経絡という別の視点から観てみると、親指は「肺経」といって、肺のラインの一端になります。

背骨で目立つ歪みは胸椎3番。ここはツボで言うと「肺兪(はいゆ)」であり、神経的には胃の上部、食道との境目の噴門(ふんもん)という箇所をコントロールしています。

噴門の調子が悪く、うまく閉まらないと、胃液が逆流して胸焼けなどを起こします。伺ってみると、やはり最近その傾向があるとのこと。

以上をつなげていくと、歪みの全体像が見えてきます。胃の不調が胸椎3番を経由し、肺の経絡ラインを全体的に硬くさせ、そのいちばんの反応が右親指に出ている、と考えることができるのです。

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校(2010.4〜開講)

大阪校(開講中)

札幌校(2009.10〜開講中)


施術としてはF6調整で肩の巻き込みなどを整え、結果的に長母指屈筋も弛むように持っていきます。

ただし捻れの中心が胃にあるわけですので、親指の不調は氷山の一角、根本は胃の不調と考え、胃をいたわるような生活をしばらく続けて下さいとお話ししました。

※F6など、12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

[PR]
by naotknet | 2009-10-24 05:50 |

30代女性。4年前の健康診断で、肝数値の結果が悪く、受診したところ、胆管狭窄との診断。原因は不明。胆汁の流れをよくする薬「ウルソ」を使用しつつ経過観察中。

背骨を観させていただくと、肝臓、胆のうの反応点である胸椎4番や9番の右側に圧痛があり、肝臓や胆のうががんばり過ぎている様子を手に取ることができます。

しかしそれよりも目立つ箇所は、胸椎4番の左側。上下の2番3番あたりも含めて、溝ができるくらいに凹んでいます。一時的な疲れであれば盛り上がりますので、逆のこの状態は、心臓の慢性的な疲れを表すことが多いのです。


西洋医学的に原因不明の場合、東洋医学的視点から背骨の状態を観てみることもひとつの方法です。

東洋医学では、「胆・肝」→「心・小腸」→「胃・脾」→「膀胱・腎」→「胆・肝」…と、各臓器の補い合いを経験的に明らかにしています。

この考え方に今回の女性の症状を当てはめてみると、心臓の慢性的な疲れを、肝臓や胆のうが過剰に無理をしながら補っている状態ととらえることができるのです。

ということは、肝臓、胆のうに目を向けるよりも先に、心臓を早急に休ませなければならないという対処法も見えてきます。

心臓を疲れさせる主な原因として「タバコ」や「寝不足」が挙げられますから、そのことを伺うと、喫煙の習慣はないものの、やりたいことがたくさんあるので、ここ何年も睡眠時間を削っているとのこと。

そこで、均整法の施術である「循環器型」調整などで心臓の疲れをとり、併行してよく眠ることで、心臓への負担を減らし、肝臓胆のうががんばらなくても済む環境を目指すようアドバイスを差し上げました。

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校(2010.4〜開講)

大阪校(開講中)

札幌校(2009.10〜開講中)


やりたいことがたくさんありすぎて、本当は短時間睡眠法をマスターしたいくらい、ともおっしゃっていました。

一説によると、体質的に短時間の睡眠で十分な「ショートスリーパー」と呼ばれる人は、人口の5%くらいだそうです。

均整法的に観ると、例えば喫煙に向いている人は胸板が厚かったり、お酒に強い人は肝臓付近がしっかりしていたりと、体にはその特徴が現れます。

短時間睡眠で、胸椎4番付近(肩甲骨の間くらいの位置。こちらの図2を参照してください)が凹んでしまうタイプの人であれば、残念ながら、短時間睡眠に向いていないと言えるでしょう。

早寝早起きによって早朝に時間を確保するなどの方法を、健康と能率の観点からお勧めします。


※「循環器型」など、12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

[PR]
by naotknet | 2009-10-17 05:48 | 肝臓

20代女性。スポーツジムで、状態を捻りながら起こす腹筋運動の際、右肋骨前側の一部が痛い。軽く触ると圧痛がある。

場所を正確に特定すると、上から6番目と7番目の肋骨間でした。胸の少し下辺りです。他の部分に比べると、少し凝って硬くなっています。

背中から、胸椎6番目と7番目の間の右側にも軽く触れてみると、同じく凝りと圧痛がありました。

どちらも、お酒を飲み過ぎたときなどに肝臓疲れの反応が出やすい点です。

次に、胸椎から背骨を少し下り、腰椎2番(L2)を探します。L2の右側は「肝器質収縮点」といって、肝臓を整えたいときに使うポイント。

L2は、12種体型では「左右型(消化器型)」の要となる椎骨でもあります。

L2の右側と左側が同じ手触りになるようにバランスをとっていくと、胸椎6番目と7番目の間の反応は消え、腹筋運動も違和感なくできるようになりました。

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校(2010.4~開講)

大阪校(開講中)

札幌校(2009.10~開講中)


今回の女性の場合、ここ1週間ほどお酒を飲む機会が多かったとのこと。

ただ、肝臓=お酒だけではなく、「食べ過ぎ」「夜の食事時間が遅い」「睡眠不足」「運動不足」「タバコ」などによっても、その後処理に追われる肝臓は疲れ、同じ反応が出てしまいます。

お酒をまったく飲めないのに、健康診断の際、いつも肝臓の数値でひっかかってしまう方は、「食事」「睡眠」「運動」の三つをぜひ見直してみて下さいね。


※「頭脳型」「骨盤型」など、12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

[PR]
by naotknet | 2009-10-10 05:51 | 肝臓

30代女性。生理不順と生理痛。仕事が忙しくなると生理が来なくなり、来たときには相当つらい痛みに耐えなければならないとのこと。

今回の方に限らずですが、最近の女性に多く見られる歪みは、おへそから上と下のアンバランスです。具体的には頭(頭蓋骨)と骨盤。

頭蓋骨は硬くしまり、骨盤はだらんと伸びきっていることが多いのです。

頭蓋骨と骨盤がシーソーのような関係になっているということについては以前にも書きました。一方が閉じると、もう一方が開くのです。では、今回の女性は、どちらが主動でしょうか。

「仕事が忙しくなると」というところがポイントです。例えば毎日パソコンに向かって集中し、細かな作業を続けていると、頭(脳)や目の使い過ぎにより、頭蓋骨の、特に前側が硬く閉じてきます。

頭の硬さやかたちは、均整師が触らないと分からないくらいの微妙な感触から、お客様ご自身で触ってはっきり分かるほどに硬かったり、あるいはとがっているように感じられるほどの場合まで様々。

この頭蓋骨の状態が、シーソー関係である骨盤を開かせ、弾力性を低下させてしまうのです。

よく使う部分は、よくも悪くも鍛えられていきます。「高僧の頭のてっぺんはとがっている」と言われますが、毎日、天へ抜けるような意識でお経を唱えたりといった修行を続けることで、よい意味で鍛えられたかたちなのでしょう。

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校(2010.4~開講)

大阪校(開講中)

札幌校(開講中)


使い過ぎやその他のストレスによる頭の疲れや頭蓋骨の歪みには、12種体型のうち「頭脳型」調整をよく使います。

ただ、今回の女性の場合、頭へのストレスが、経絡で見た場合に「胃経」や「心包経」にも反映していましたので、それらも視野に入れ、「骨盤型」調整を中心に、頭と骨盤のバランスを整えました。

ご自身で頭の硬さやかたちがはっきり手に取れそうな状態の方には、施術の前と後に触っていただき、その変化を確認していただいています。


※「頭脳型」「骨盤型」など、12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

[PR]
by naotknet | 2009-10-03 06:28 | 生理痛