快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧



8歳女の子。お母さんと一緒に来院。お正月明けに急な蕁麻疹。すでに治って一週間くらい経つものの、これまでに経験がなく、繰り返さないだろうかと心配。お医者さんでも検査中。

脊柱を構成する各椎骨には、頚椎〜尾椎まで、それぞれに役割があります。

例えば頚椎5番「甲状腺中枢」、胸椎6番「発汗中枢」、胸椎9番「筋肉中枢(足がつったりしたときにはここ、背中の真ん中辺りをこぶしでドンドンドンと叩いていると鎮まってきます)」など。

蕁麻疹をアレルギーの一種と観ると、どの椎骨に反応(周辺の筋肉の緊張や凝り、それに引っ張られての歪み)が出やすいか推測できます。

「アレルギー中枢」にあたる椎骨は胸椎4番(D4)。肩甲骨の間に位置します。今回の女の子もやはりD4に歪みが出ていました。

ただし何度か観させていただいており、以前その歪みはなかったことが分かっていました。

伺うと、お正月に少し夜更かしをしたり、そのまま翌日、習い事の稽古始めがあったりと、楽しいながらもハードなスケジュールが続いたとのこと。

D4は心臓にも関係しますので、寝不足などの疲れがよく現れます。

大人でも、寝不足が日常的に何年も続いたりすると、凝りや歪みを通り越してD4周辺の筋肉の力が抜け、肩甲骨の間がフニャッと凹んでしまいます。

今回のように一時的な歪みでは、背骨を上から下までなぞってみると、その部分だけがキュッと凝ったようになっていることが多いです。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校22年度生募集中(2010.4〜開講)

大阪校(開講中)〜

札幌校(2009.10〜開講中)


『各地の身体均整院』

『取材・広報』

D4は12種体型では「骨盤型」の椎骨に当てはまるため、骨盤型調整で骨盤を中心にバランスをとっていくと、D4の歪みも連動して整っていきました。

思春期以前のお子さんの場合、骨盤そのものはあまり施術せず、手首などの操作により、骨盤のバランスを整えていきます。


※「骨盤型」「12種体型」については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-01-30 06:04 | 小児

50代女性。左上の歯が痛い。歯医者に行っても異常なしとのこと。

月に一度来て下さっている女性から施術後、「今日の施術では、左の肩や首、腕がいつもより痛かったですが、左の歯の痛みと関係ありますか?」との質問をいただきました。大いにあります。

虫歯がひどくなると歯医者さんでは神経を抜いて処置するように、歯にも神経が伸びています。

歯の神経は首からの神経と連絡しており、そこからまた肩や腕の神経とも連絡しています。

よって、歯が痛めば、その箇所と連絡のある部位、今回であれば左腕や肩などにもにも凝りや痛みが出現することがあります。

逆に、肩や腕の歪み、さらには全身の歪みが歯の神経に伝わって、虫歯ではないのに、歯の痛みにつながることもあるのです。歯の歪みと言ってもよいでしょう。

上の歯の歪みは、均整法12種体型のうち「骨盤型」の歪みに分類されます。

骨盤と頭蓋骨が連動して動いていることは、過去の記事「骨盤と頭蓋骨」内でもお話しした通りです。

そこで、上の歯の土台となっている頭蓋骨を、骨盤調整で正しい位置に戻し、頭蓋骨とともに歯の歪みを整えていきます。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校22年度生募集中(2010.4〜開講)

大阪校(開講中)〜

札幌校(2009.10〜開講中)


『各地の身体均整院』

『取材・広報』

施術前にその日の不調をお伝えして下さってもよいですが、もしも忘れていても構いません。

均整法は病気や症状を対象とせず、あくまでもその日に現れている歪みを整えていきます。

特に定期的に来て下さっていれば、全身を施術していくうちに、いつもと違う現れ方をしている歪みはすぐに目に付きますから、しっかり整えて差し上げます。


※「骨盤型」「12種体型」については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-01-23 06:05 |

30代男性。1年ほど前に首凝りのお悩みで施術させていただき、以来、月に一度、全身のメンテナンスをさせていただいています。

この方には、体使いのくせとして、日常動作での負担が集中する左肩関節と左股関節の動きが悪くなる傾向があり、毎回整えさせていただいていました。

最近いつものように観させていただいたところ、左股関節の動きがとてもよいのです。左足がよく開くようになっています。

ただ、いつもと違い、右腰の硬さが目立っていました。痛みなどはないそうです。


もうひとつのブログに、子育て中のお母さんの話題を書かせていただいたことがあります。

今回の男性も、一ヶ月前にお子さんが生まれて、毎日抱っこする時間が長く、抱っこのときに右足を軸にしてあやすようにしているため、逆側の左股関節への負担は軽くなり、その分、右の腰ががんばっている様子でした。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校22年度生募集中(2010.4〜開講)

大阪校(開講中)〜

札幌校(2009.10〜開講中)


『各地の身体均整院』

『取材・広報』

定期的なメンテナンスは、その人の持つ体質的・遺伝的な歪みが悪さをしないよう、常に監視し、整えておくという意味があります。

その体質的歪みに普段の無理やストレス、いつもと違った動作などによる一時的な歪みが重なったとき、首でいえば凝りや寝違え、腰でいえばギックリ腰などが発生する土台になります。

よって、歪みの監視を続けていると、これから起こりそうな問題、今回の男性であれば右腰の不調を事前に予測し、予防しておくことができるのです。


※均整法では「体質的・遺伝的な歪み」や「一時的な歪み」を12種類の体型に分類して整えていきます。その「12種体型」については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-01-16 06:00 | 出産後の歪み

50代女性。読書が好き。寝ながら本を読んでいると、右手の中指と薬指がしびれてくる。

指の感覚を受け持っている神経は、その配列が決まっています。

中指と薬指の感覚は、首のいちばんつけ根にあたる頚椎7番や、その下の胸椎1番付近から伸びる神経(C7神経やC8神経)が担当しています。

ちなみに親指と人差し指はC7のひとつ上にあるC6神経、小指は先述のC8神経が主な受け持ちです。

そこで、頚椎7番や胸椎1番に何か歪みがあるのではと考え、調べて整えていくことになります。

直接的には、前回(1月2日分)動画でご紹介した頚椎調整法などを使います。

ただし、そのときにお話しした通り、問題のある箇所の直接調整は、体にとって負担のかかる場合が多いのです。

また、全身の首以外には歪みがまったくなく、頚椎の7番だけが歪んでいることはほとんどありません。

他の部分がいろいろと捻れたり傾いたりした結果、一番しわよせが来た箇所が頚椎7番であると考えたほうが自然です。

よって、全体の歪みのつながりを読み取って整えた結果、いつの間にか頚椎7番も元の位置に収まっている状態が理想なのです。

この方の場合、頚椎以外で特徴のある歪みとしては、仰向けの状態で、つま先の角度が左右で違っていることでした。右側のつま先が左に比べて外側に大きく倒れています。

単純に考えると、右側の骨盤(腸骨)が開いた分だけ股関節が外へ向き、つま先も外側に向いてしまっているということになります。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校22年度生募集中(2010.4〜開講)

大阪校(開講中)〜

札幌校(2009.10〜開講中)


『各地の身体均整院』

『取材・広報』

そこで、均整法12種体型のうち、「骨盤型」の調整を当てはめ、つま先の向きを左右同じにすることで、頚椎7番も自然と元の位置に帰っていきました。

施術の最後の最後で、あとわずかに帰ってくれないような場合のみ、ほんの少しだけ動画のような頚椎調整法が登場するだけですので、均整法は、頚椎その他に非常にやさしい施術なのです。


※頚椎7番は、均整法12種体型では「骨盤型」の椎骨にあたります。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-01-09 05:52 |

首(頸椎)の調整例


今回の動画は、昨年(2009年)秋に行われた全国講習会、休憩時間中の撮影です。

モデルは、私が均整学生時代に習った講師の一人でもある「やすらぎ創建堂」三浦宏明先生。動画に詳細な解説と画像を付けて、編集もして下さいました。

三浦先生は、「身体均整法学園」ホームページ作成チームの一人で、今回の動画も、学園サイト用に撮影したものです。近々そちらにも、いくつかの動画と合わせてアップ予定とのこと。



動画では、頸椎2番や3番を直接調整しています。お客様の頭の重さだけを利用した、痛くなくやさしい手技です。

しかし例えば寝違えの方にとっては、この手技でさえもきつく感じることがあるかもしれません。

そのような場合、均整法では原則として痛いところを触りませんから、ご安心下さい。


昨年末の記事(12月12日分)にも書きました通り、寝違えの9割くらいは、食べ飲み過ぎからきていることが多いのです。

首と内臓とをつなぐ神経ネットワーク(迷走神経)を伝わって、胃腸や肝臓など、消化器系の疲れが首に上がって強い凝りや歪みにつながっていきます。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校22年度生募集中(2010.4〜開講)

大阪校(開講中)〜

札幌校(2009.10〜開講中)


『各地の身体均整院』

『取材・広報』

よって、頸椎を直接施術しなくても、肝臓調整や胃の調整などにより、神経ネットワーク経由で、頸椎の歪みは自然に整っていくのです。

年明け早々から寝違えやギックリ腰気味で体調がすぐれない方。休み明けに施術を受けられるのもよいですが、がんばって、自力で持ち直してみてはいかがでしょうか。

ぜひ今日、明日は食事を腹八分目にして、なおかつよく噛み、お酒も控えて、胃腸や肝臓といった消化器系の内臓を休ませてあげて下さい。

そうすればきっと、施術に頼らずとも、快調な仕事始めを迎えられるはずです。皆様が今年もますます健康でありますように。


※頸椎2番や3番は、均整法12種体型では「回旋型」や「骨盤型」の椎骨にあたります。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』



※下図は2015年6月23日のフェイスブックへの投稿用に追加しました。
e0073240_21375167.jpg

ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


[PR]
by naotknet | 2010-01-02 11:42 | 首の痛み