快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧



自宅やジムでストレッチ、柔軟体操に取り組まれている方から、タイトルのようなご質問をいただくことがあります。

先日も施術前、ベッドの上で実際に左右試していただいた30代女性。左ももの内側がつっぱって、左への前屈が硬くなっています。

このような場合、均整法では、ももだけではなく全身の姿勢や動きによって「左右型」「回旋型」など、12種類のうちからその方の体型を選び出して全身を調整し、結果的に左もも内側の凝りをほどいていきます。

今回の女性は、骨盤から下が右回転、上半身が左回転と、均整法では「F6(フォーム6。左回旋型)」に当てはまる体型でした。

上半身が左回転ということは、正面を向くために、首から上は再び右回転となります。

このことで、首のつけ根の右側には強くしぼりがかかり、右腕に伸びている神経を圧迫して、右腕や指のしびれや痛みにつながることもあります。

この女性も、右の中指に違和感があるとのことでしたので、F6調整により骨盤の向き、首のしぼりを整えていきました。

再び柔軟体操を試していただくと、左方向への動きもとてもスムーズに。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校22年度生募集中(2010.4〜開講)

大阪校(開講中)〜

札幌校(2009.10〜開講中)


『各地の身体均整院』

『取材・広報』

柔軟体操をやりにくい方向への時間や回数を増やして、地道に、筋肉的に左右のバランスを整えていっても、だんだんと骨格も整っていきます。

しかし、そこであせって無理をすると、ももの内側や腰などを痛める可能性も。

実は今回の女性は、この無理によって左腰を痛めたことが来院の動機でした。

施術によって骨格を整え、体にとって無理なく、柔軟性を高めていきましょう。

2009年9月5日分には、均整体操のひとつ「G体操」をご紹介しました。

こちらも骨格を整えるためには有効な体操です。骨盤が整うと自律神経のバランスもとれてきますので、ぜひお試しになって下さいね。


※「回旋型」「左右型」など12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-02-27 08:40 | 腰痛

定期的に観させていただいていると、いつもと違った歪みはすぐに分かります。

その例として、2月6日分には、前腕の骨(橈骨〜とうこつ〜)の歪みについて書きました。

腕の骨や背骨の一個一個のように細かい部分だけではなく、全体として体を観たときにも、急な歪みは起こっています。

例えば定期的にいらして下さっている50代女性。

毎回、施術の最初には大きな鏡の前で、肩の左右差など姿勢や動きをご本人にも確認していただきます。

その際、肩のあたりに軽く触れさせていただくと、今回の女性は、いつもと違って肩周りの筋肉がパンパンでした。

肩だけではありません。背中、頭、足、お腹と、全身の筋肉がパンパンなのです。

凝っているというよりは、筋肉の表面に余裕がなく、太鼓の皮をピーンと伸ばして張ったようになっています。

このような場合、自律神経でいうと、交感神経の緊張を表していることが多いのです。

いちばん目立った張りが頭の前側にありましたので、「頭脳型」調整を中心に整えていきました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校22年度生募集中(2010.4〜開講)

大阪校(開講中)〜

札幌校(2009.10〜開講中)


『各地の身体均整院』

『取材・広報』

一ヶ月後、再びいらしたときには、施術前に鏡の前で肩に触れさせていただいても、前回のような張り詰めた筋肉感はなく、頭や背中など他の部分にも、ほどよいやわらかさがありました。

伺うと、仕事上でずっと抱えていた大きなイベントが終わって、心底ホッとしたとのこと。

このように、気持ちの緊張は自律神経を緊張させ、体にもしっかりと反応が現れます。

施術の最初に「金魚運動」といって、仰向けのお客様の両足首をこちらの膝にのせて把持し、頭までうまく揺れが伝わるように揺らしても、張りつめた全身の緊張感はよくほどけます。

画像のような金魚運動器もありますが、


ご家族など、パートナーがいらっしゃれば、ぜひ人の手で揺らしてもらって下さい。リズムを微調整してもらえるので、よりリラックスできます。


※画像では枕をしていますが、枕ははずして、両手は横に下ろしたほうが、揺れが頭まで、さらに伝わりやすくなるでしょう。

※「頭脳型」については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-02-20 06:57 | 自律神経

40代女性。パンツ丈を合わせようとして何本か試しても、左足の丈が長くなってしまう。

右足を基準にした丈に左足の丈も合わせると、左が長く感じてしまうようです。

「ということは、左足が短いのでしょうか?」というご質問を施術前に伺いました。

たぶんそうでしょうとお答えして仰向けに寝ていただき、左右の内くるぶしの縁に私の両親指をあてて持ち、そろえてみました。

このようにすると、長短の差がご本人にも分かりやすいのです。

私の親指が上下にすれ違うほどの、親指約1本分の差がありました。

自律神経の乱れが影響している場合に多い状態です(2005年7月の記事「足の長さの違い」もご参照下さい)。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校22年度生募集中(2010.4〜開講)

大阪校(開講中)〜

札幌校(2009.10〜開講中)


『各地の身体均整院』

『取材・広報』

頭の疲れと言い換えてもよいということをお伝えし、後頭部にある12ヶ所の反応点のうち、いちばん反応の強い点を探します。

仰向けのまま、その点を2分ほど調整させていただくと、足の長さは左右が同じになりました。

12ヶ所の反応点は頭だけではなく、二の腕、鎖骨、お腹、ももなど、体のあらゆる部分にそれぞれ12ずつあります。

その方の姿勢や動きの特徴を12種類に分類して観察すると、反応の出やすい点が特定できるのです。


※「12種体型」については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-02-13 06:54 | 足の長さの違い

20代女性。1ヶ月に一度、身体のバランスをとるために来院。

定期的に観させていただいていると、いつもと違った歪みはすぐに分かります。

今回、右の前腕の中に二本ある骨のうち、親指側の「橈骨(とうこつ)」が浮いたようになり、動きも硬くなっていました。

伺うと、長年弾いているピアノの、右手側の鍵盤の動きを少し硬めに調整してもらったとのこと。調整してから今日まで10日ほどの間に、右手首が痛いこともあったようです。

親指から橈骨のラインは「肺経」が通っており、今の季節にここを硬くしてしまっていると風邪もひきやすくなります。

橈骨自体の位置を元に戻すとともに、全身としては肺に関係する胸椎3番を含む「回旋型」調整で、バランスを整えていきました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校22年度生募集中(2010.4〜開講)

大阪校(開講中)〜

札幌校(2009.10〜開講中)


『各地の身体均整院』

『取材・広報』

右手首の痛みは、放っておけばそのうち自力でバランスを取り戻し、治ってしまう場合ももちろんあるでしょう。

しかし、治ったようにみえても、実は身体のどこか別のところを自ら歪ませ、右手首をかばっているのでは?というところまで視野に入れておいて欲しいのです。

それが例えば右の足首だったとして、今度はその右の足首をかばって腰椎2番が歪み、腰椎2番をかばって…と、歪みによるかばい合いが延々続くと、全身の歪みはどんどん複雑になってしまいます。

小さい頃に鉄棒から落ちて首を痛めた、などの古傷を、このようにしてたくさんの歪みで覆い隠していることが、原因不明の不調につながっているかもしれません。

定期的な施術には

1)「新たな歪みを追加させない」

2)「新し目の歪みをどんどん引きはがして古い歪みを浮き上がらせ、最終的にはそれも解消していく」


二つの意味があるのです。


※「回旋型」については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-02-06 07:43 |