快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧



40代女性。首上部(頭と首のつなぎ目)の凝り。

触らせていただくと、ガチガチに固まっています。考えられる原因は、主に下記神経図の流れに沿った内臓疲労や、その他に眼精疲労、脳疲労。
e0073240_726536.gif

(神経ネットワーク図by「肝臓と整体の情報館」)



均整法では、使い過ぎている内臓を弛めたり、左右の目の大きさをそろえたり、頭蓋骨を整え脳を楽にして、結果的にガチガチの首がほどけるような状況を作ります。

ガチガチの首自体は調整しません。上記のように、いくつも原因が重なっている首を、直接ほどこうと思っても、ガチガチすぎて、何をしても歯が立たないからです。

歯が立たないところからはすばやく逃げ、内臓や目、頭蓋骨といった、首と連動して固まっているけれど、首よりは歯が立ちそうなところを探します。

今回の女性の場合、肝臓と目、頭にも逃げましたが、最初に逃げたところは「足首」でした。

これは神経の流れとは、少し考え方が違います。首、手首、足首など、「首」と名の付く部分は、一緒になって固まりやすい性質があります。「同形相関(どうけいそうかん)」と言います。

足首を左右同じように動くようにし、その次に手首へと調整を進めていくと、ガチガチだった首は自然にほどけていきました。

手首足首といった末端が整うと頭や目の疲れもとれてきますので、最後に肝臓を仕上げて完了です。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


再び上記の神経図に戻ります。内臓疲労は今回たまたま、順位で言えば5番目で脇役のようですが、普段は首のこり、痛み、寝違えなどにつながる原因の1位となることも多いのです。

特にこの夏は猛暑でしたので、その頃に冷たい食べ物、飲み物で胃腸をはじめとした内臓を疲れさせた影響が今出てくることにより、これから冬にかけて、上記神経図の流れに沿った寝違えも増えてきます。

よってしばらくの間は、冷たい物やこてこてした物を控え、腹八分目、よく噛んで、特に夕食はできるだけ早い時間に済ますなど、地味ですが、食を通じて内臓をいたわり、秋〜冬の首こり、寝違え予防を心がけて下さいね。


※均整法では施術前、体の各動作を12通りに分けて調べ、最もやりにくい動作を中心に整えていきます。骨盤に関係する動きとしては、例えば開脚が得意か苦手かなど。その指標となる「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-10-30 07:44 | 首こり

30代女性。下腹部が張る。特に生理前。

全体を観させていただいて最も気になる部分は、閉まりすぎた骨盤の前側。鼠頚部(そけいぶ・両脚のつけ根)のVの字がせまいのです。

均整法には骨盤を閉めたり開いたりする操法があります。

まず片方を開き、下腹の左右の張り具合を確かめていただくと、骨盤を開いた側だけがフワフワになっているのを実感されたようです。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

一般的には閉まっていたほうがよいとされる骨盤。

自律神経が昼と夜、夏と冬などに対応して切り替わるとき、骨盤も自律神経と同調して一日、一ヶ月、一年のリズムに合わせて開いたり閉じたりしています。

今回の女性の場合、骨盤は閉まりっぱなしのまま開きにくくなっていました。

そこで開く操法により、骨盤が再び自分で自由に動けるよう、きっかけを作らせていただいたのです。


※均整法では施術前、体の各動作を12通りに分けて調べ、最もやりにくい動作を中心に整えていきます。骨盤に関係する動きとしては、例えば開脚が得意か苦手かなど。その指標となる「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-10-23 07:48 | 婦人科系

30代女性。最近、目がまぶしく感じる。

当院の施術ベッドは頭の側に窓があり、レースのカーテン越しにやわらかく日差しが入ってくるのですが、それさえも最初はまぶしく感じていたそうです。

このような状態のときに考えられる目の病気もありますので、もちろん眼科への受診はお勧めします。

お医者さんの検査で異常がないのであれば、以前、施術後に「メガネを作り直さなくて済みそう」とおっしゃっていた女性と同じく、目に関係する歪み(頚椎〜胸椎3番までの歪み)を整えるとよいことが多いです。
9月4日分「視力低下と1年分の歪み」をご参照下さい。)

今回の女性の場合、上記の歪みに加えて頚椎と頭蓋骨(後頭骨)の間がとてもせまくなっていましたので、そこも広げると、レース越しの日差しが気にならなくなりました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


例えばパソコン作業で、モニターの位置などが原因し、背中が丸まりアゴが出て、首と後頭部をつめてしまう姿勢をとっている人は多いはず。

他には、自宅のベッドの左側にテレビがあり、顔をそちらに向けたまま横になり、毎日テレビを観ていた女性の頚椎1番は、大きく左に捻れていました。

また、食卓の左側にテレビがあり、椅子に座って体ごと左を向いてテレビを観る女性では、そちら方向に骨盤が捻れていた場合もありました。

このように、普段の姿勢は骨格の歪みにとても影響しますので、テレビやパソコンの位置などに心当たりがあり、体に不調を感じている方は、一度姿勢と不調を結びつけてみると、解決策が見えてくるかもしれません。


※均整法では施術前、体の各動作を12通りに分けて調べ、最もやりにくい動作を中心に整えていきます。その指標となる「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-10-16 06:35 |

集英社「メンズLEE(リー)」さんに「今なら間に合う!『肝臓』セルフケア」のタイトルで取材していただいた11月号が、10月7日に発売されました。

今回の誌面に書ききれなかった、各体操の根拠、理論を補足します。

「ストレスタイプ」用背伸びは、全身の‘伸筋’を伸ばしています。

伸筋は頭と関係が深く、伸筋を伸ばすことで頭の疲れ(脳疲労)がよくとれるのです。

‘屈筋’は内臓と連動しますので、「暴飲暴食タイプ」用背伸びで屈筋を伸ばすと、肝臓をはじめとした内臓疲労を解消します。

2つめの「ストレスタイプ」用体操は、均整法「腰椎1番(L1)自動法」体操です。

L1は均整法12種体型のうち「頭脳型」と呼ばれる体型の、バランスの中心となる椎骨。

その歪みを整えることで、やはり頭をスッキリさせます。

「暴飲暴食タイプ」用体操は「腰椎2番(L2)自動法」。L2は「消化器型」の中心椎骨なのです。


ご自身の肩が右肩下がりか左肩下がりか、微妙すぎて分からない人には、「ストレスタイプ」用体操をお勧めしています。

現代人は脳疲労からくる歪みのほうが圧倒的に多く、もしも暴飲暴食タイプの傾向があっても、ストレスを解消するために食べたり飲んだりする人の場合は、二つのタイプが合わさるからです。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

二日酔いのツボとしてご紹介した「太衝(タイショウ)」は、左をさすることになっていますが、右と比べてみて、右の方に痛みやコリがある場合は、右をさすって下さい。

あまりお酒を飲まない人の二日酔いと、よく飲む人のそれとでは、左右への現れ方に違いがあるためです。

皆様の肝臓ケアに役立ちますように。


※「頭脳型」「消化器型」など「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-10-09 06:37 | 肝臓

7月、集英社「メンズLEE(リー)」さんに「男性向け肝臓セルフケア」の取材をしていただきました。

10月7日発売の11月号に掲載されます。

もちろん女性の方にも役立ちますので、参考にして下さいね。

肝臓疲れの大きな傾向としては、男性は「食べすぎ飲みすぎ」、女性は「ストレス」。

さらに、それらの原因により、体の右側にある肝臓が膨らむか縮むかによって、左右への姿勢の歪みは大きく変わります。

先日いらした50代女性は最近、朝、腰が痛くて目が覚めることにお悩みでした。

背中の上半分を観させていただくと、肝臓の真裏にあたる部分がプクーッと膨らんで凝っています。

下半分、腰の周囲は逆に力がなくヘニャヘニャしています。痛くなるのは一部分ではなく、腰全体とのこと。

このように痛い箇所の筋肉が硬くなくて逆にやわらかすぎたり、痛みや怠さ、重さが全体的であればあるほど、腰痛は慢性化していると言え、腰が整うにつれて、痛みが一点に集約されてくることが多いです。

肝臓が重たくて上半身が右側に傾く姿勢を、常に腰で支えていることは、長年の間には相当な負担になります。
e0073240_18234025.gif

肝臓と整体の情報館『肝臓が疲れると下半身はどうなる?』より



また、背中の上半分が凝った分だけ下半分の力が抜けて、上下のバランスも乱れ、余計に上半身を支えきれなくなります。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

※大阪校10月開講です。次回募集は2年後になってしまいますので、申し込み検討中の方はお早めに☆

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

施術としては、肝臓調整を中心とした12種体型「消化器型(左右型)」調整。

肝臓疲労を解消していくことにより、左右と上下のバランスを回復させていきます。

その上で、もちろん食習慣や運動不足の改善も必要。今回の「肝臓セルフケア」内、タイプ別の肝臓調整エクササイズがお役に立てば幸いです。












※「消化器型(左右型)」など「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-10-02 08:05 | 肝臓