快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧



30代女性。歯が痛む。

虫歯は歯医者さんに行かなければなりませんが、虫歯がないのに痛いときはどうすればよいのでしょうか。

このような場合は、頚椎の歪みや首の筋肉の凝りが、歯に伸びている神経に影響している場合が少なくありません。

今回の女性の場合も、頚椎2番が大きく右に移動していました。

均整法では基本的として痛いところには触らず、そこからできるだけ遠い場所から整えていきます。

そこで足の指を触らせていたくと、右足の人差し指と中指の間が、他に比べてかなりせまくなり、開きも悪くなっています。

ここからは「胃経」と呼ばれる、胃のツボのラインが首や頬まで伸びています(下図参照)。
e0073240_741827.gif

胃経図 by「経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂」


そこで、胃経の中から歯痛に効くツボを、、と均整法では考えません。

この他にも「肝経」「肺経」など、12のラインが存在し、それらのラインに沿って日常、どのように偏った体重をかけ続けてしまっているかを考えていきます。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


今回の女性の場合は、右の胃経に無意識に体重をかけ続けていた様子。そこから徐々に頚椎2番を右に引っ張りこんだようです。

姿勢で言えば右構えをとって、家事やお仕事をがんばっていたのでしょう。何かにがんばっているときには、人は身体を捻って力を出します。

動きで観ても、立った姿勢では左へは楽に捻れますが、右へは硬くなっています。

右足の2本の指をよく開けるようにして、右にも左にも同じように身体を捻れるよう整えると、頚椎2番は自らもとの位置に収まりました。



※均整法では施術前、体の各動作を12通りに分けて調べ、最もやりにくい動作を中心に整えていきます。骨盤に関係する動きとしては、例えば開脚が得意か苦手かなど。その指標となる「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-12-25 08:02 |

30代女性。施術中、「夜寝るときの姿勢は仰向けがいいのでしょうか?」とのご質問をいただきました。

睡眠中の7〜8時間、体はいろいろな姿勢をとりながら、日中の疲れを自ら回復させているという説があります。

こちらをご覧下さい。均整法で大腸をリラックスさせる姿勢とされる、「大腸のくつろぎ姿勢」です。

この他、胃が疲れていれば左足首を右足首の上に、肝臓であればその逆にして重ねた姿勢で寝るなど、各内臓それぞれについて、楽になる姿勢が解明されています。

慢性的に腰が痛い人は、寝るときに自分がいちばん痛くない姿勢を探します。このような、痛みを避ける行動は意識的にできますが、内臓の疲れや凝りを楽にさせる姿勢を意識してとれる人は少ないのではないでしょうか。

安心して下さい。いちばん疲れている内臓が楽になる姿勢を、人は無意識にとることができてしまうのです。

これらを総合すると、アドバイスとしては「自由に好きな姿勢で寝て下さい」ということになるでしょうか。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


歪みもそうですが、上記の理由から考えると、それほど毛嫌いする必要のないことが分かります。

肝臓を楽にしようとして体が無意識に右肩を下げ、背骨も一時的に右に歪んだような姿勢になったとしても、肝臓の疲れがとれたらまた右肩は上がり背骨もまっすぐに。

そのときの疲れに応じて、自由に歪んだり整ったりできる体が理想です。

内臓を楽にする姿勢を長くとりすぎた結果、背骨やその他の関節が疲れ、何カ所か固着してしまったときには、たまに施術で解放してあげれば大丈夫。

歪みも、寝たときの変な姿勢もむしろ味方につけて、より快適な体調を手に入れて下さい。


※均整法では施術前、体の各動作を12通りに分けて調べ、最もやりにくい動作を中心に整えていきます。骨盤に関係する動きとしては、例えば開脚が得意か苦手かなど。その指標となる「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-12-18 08:41 | 姿勢

30代女性。転倒したときに、右膝→左手と地面に思い切りついてしまった。10日ほど経っているが、右膝と左肘がまだ痛む。

打撲そのものの治療はお医者さんにまかせ、均整法では打撲をした場合、その衝撃がいつまでも体に残らないよう、打ったところの真裏を調整します。

まず、右膝の裏側に一箇所硬い部分が残っていたので、それを整えます。

左肘は直接ぶつけたわけではありません。その場合は、腕の神経の出発点である首(下頚椎)を観ます。

肘関節には主に頚椎6番が関係しますので詳しく観てみると、6番のみ左に回転してしまっていました。これを整えて、均整法による打撲調整は終了です。


今日はちょっと短めのブログでした。これから均整法学園での担当授業「自他動操縦法」なのです。

肘関節以外にも、例えば手首は頚椎7番、肩関節は頚椎5番。また肝臓は胸椎8番など。そしてそれらをどう整えるか、さらには自分で自分の頚椎、胸椎、腰椎、骨盤まで、すべて整える方法などを勉強します。

整体院開業を考えている方はもちろん、家族やご友人など、身近な方々の役に立ちたいと考える方が、土日を利用して勉強に励んでいます。

お身内が体の不調を訴えて、病院に行っても異常がなく、原因がよく分からないとき、また今回の女性のように、怪我の後の不調でお困りのとき、歪みから体調を調べ、整えることができるようになってみませんか。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』




※均整法では施術前、体の各動作を12通りに分けて調べ、最もやりにくい動作を中心に整えていきます。骨盤に関係する動きとしては、例えば開脚が得意か苦手かなど。その指標となる「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-12-11 07:40 | 打撲

11月13日分に、顎関節のカクカク音について書きました。その後、別の30代女性も同じお悩みでご来院。また、顔の歪みでお悩みの20代女性もいらっしゃいました。

右の顎関節がカクカクする方が多く、顔の歪みでは、左が右に比べて小さくなったり、アゴ先が左に寄ったり、唇の左端が上がったりする方が多く見られます。

これらの発生のしくみには共通点があります。頭蓋骨の左半分が締まりすぎてしまうのです。

詳しくは11月13日分をご覧いただくとして、今日は視覚的にイメージして下さい。

こちらの画像は頭蓋骨の模型です。下あごの骨(下顎骨)は、どのように位置しているでしょうか。
e0073240_7151580.jpg


下顎骨には下の歯が並び、奥歯のところから上に曲がって、その先が二股の突起に分かれています。

後頭部側の突起が頭蓋骨のくぼみにはまって顎関節を構成しています。

顎関節用のくぼみのある部分は側頭骨。さらに、おでこ部分の前頭骨、あたまのてっぺんの頭頂骨、こめかみ部分の蝶形骨など、頭蓋骨はジグソーパズルのように、たくさんのピースで組み上がっています。

これらピースとピースの隙間ががっちりと噛み合い、頭蓋骨の左半分が締まりすぎてしまうと、見た目では左の顔が小さくなります。また、左の顎関節のはまり具合もきつくなり、その分、右の顎関節は弛んでしまうのです。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


頭蓋骨の締まりを左右整えるためには、頭蓋骨だけではなく、11月13日分でお話ししました通り、内臓や自律神経をしっかり整えた上で、頭蓋骨を載せている頚椎、特に頭蓋骨とのつなぎ目である、頚椎1番や2番の歪みを解消することが必要です。


※均整法では施術前、体の各動作を12通りに分けて調べ、最もやりにくい動作を中心に整えていきます。骨盤に関係する動きとしては、例えば開脚が得意か苦手かなど。その指標となる「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-12-04 07:50 | 美容