快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧



40代女性。年度末、職場の異動にともない、仕事上の責任がさらに重くなった。ここ最近胸が痛む。

前回は脚裏のラインを通る膀胱経と膝の痛みについてお話ししました。

毎回繰り返しますが、痛い箇所があるときに、病院での受診も頭に入れて置いて下さい。その上で均整法の視点から、歪みや体のバランスを通して観てみましょう。

今回の女性は、両方の前腕の裏側(手のひら側)がパンパンに張っていました。

経絡でいうと、ちょうど胸の真ん中を通る心包経(下図参照)がパンパンなのです。

e0073240_891957.gif

経絡図by「類経図翼図譜の素材集|鍼灸指圧自然堂」



ストレスによる胸の痛みは、この心包経ラインの凝りからくる場合も多いことを覚えておいて下さい。

特に心臓に近い、左腕の凝りが強く出ており、前回説明した「募穴(ボケツ)操法」で整えていきました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


☆☆☆均整法体験コーナーのお知らせ☆☆☆

明日の日曜日(27日)、毎年恒例「幡ヶ谷社会教育館文化祭」。

社会教育館の1~4階まで、すべての部屋を使って様々な出し物あり展示会あり。

均整法体験コーナーは4階体育室でお昼の12時~1時、1回500円で15分くらいの施術を体験できます。去年の様子はこちら。

http://www.kaihuu-kinsei.com/kinseiclub/hatagaya2010.html

遊びに来て下さいね☆☆☆




※均整法では施術前、体の各動作を12通りに分けて調べ、最もやりにくい動作を中心に整えていきます。骨盤に関係する動きとしては、例えば開脚が得意か苦手かなど。その指標となる「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2011-02-26 08:12 | 自律神経

30代女性。急に両膝が痛くなり、正座ができない。

痛い箇所があるときに、今回であれば膝関節の状態がどうなっているかを病院で検査することは必要です。

均整法では関節や骨に異常がないと診断されてもまだ痛む場合に、さらに別の視点から観ることができます。

今回の女性は両脚の裏側が膝を含めてパンパンに張り、前側が逆にフニャフニャして力が抜けたようになっていました。

経絡でいうと膀胱経(下図参照)がパンパンで、胃経がフニャフニャです。
e0073240_753299.gif

経絡図by「類経図翼図譜の素材集|鍼灸指圧自然堂」


均整法では「募穴(ボケツ)操法」や「兪穴(ユケツ)操法」を使い、このような体の表裏のバランスをとっていくことができます。

膀胱の募穴「中極(チュウギョク)」とシーソー関係にある肺の募穴「中府(チュウフ)」を比べると、中府が虚していて、中極が実しています。

中極の位置する下腹部全体がパンパンに張っていることを伝えると、ここしばらくお腹の痛いことがあったと話して下さいました。

膀胱経の中極に反応が出ていますので、もしかすると膀胱炎などから来ているバランスの乱れかもしれませんが、ここはお医者さんに任せる範疇になります。

調整は先に左右の中府のうち、特に虚していた右を鼓舞し、その後に中極を整えると、両脚の表裏の弾力が同じになり、正座は難なくできるようになりました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


今日明日は、身体均整法学園の土日コース卒業試験です。今回のように応用範囲が広い、募穴操法の基本も試験科目に入っています。

学生のみなさん、落ち着いてがんばって下さい。来年度からは卒業生として、募穴操法の応用他様々な均整を、研修会で一緒に勉強していきましょうっ。


☆☆☆均整法体験コーナーのお知らせ☆☆☆

今月27日(日)、毎年恒例「幡ヶ谷社会教育館文化祭」。

社会教育館の1~4階まで、すべての部屋を使って様々な出し物あり展示会あり。

均整法体験コーナーは4階体育室でお昼の12時~1時、1回500円で15分くらいの施術を体験できます。去年の様子はこちら。

http://www.kaihuu-kinsei.com/kinseiclub/hatagaya2010.html

遊びに来て下さいね☆☆☆




※均整法では施術前、体の各動作を12通りに分けて調べ、最もやりにくい動作を中心に整えていきます。骨盤に関係する動きとしては、例えば開脚が得意か苦手かなど。その指標となる「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2011-02-19 07:59 | 膝の痛み

30代女性。かなり以前に捻挫した左足首が、古傷のように痛むことがある。

足首の太さを比べてみると、右に比べてずいぶん太くなっています。最近捻ったわけではないため、腫れているのではありません。

分かりやすく言えば、足首をかたち作っているいくつかの骨と骨の間が、うまく噛み合っていないのです。歯車が噛み合っていないようなイメージです。

足を動かしている神経は主に腰椎から伸びています。足首の故障には腰椎2番や4番、5番が強く影響します。

それらを中心に腰椎を整えるだけでも、左足首の歯車は噛み合ってきて、左右の太さが揃ってきました。

その後、股関節→膝関節→そして足首と順番に整え、1回目の施術は終了。その回でいちばん歪みが目立っていたのは、やはり足首でした。

施術も3回目くらいになると、足首の左右差は、施術をする前からほとんどありません。

その代わりといっては何ですが、特に調子の悪くなかった膝関節の太さの違いが左右で目立ってきました。

長期間どこかをかばっていると、かばうことにがんばっていた他の箇所が、ひっそりと傷んでいることもあるのです。

もう何度か施術を繰り返すと、さらに他の部位にも、ずっと以前からあったにもかかわらず、表面に出てきていなかった歪みが現れるかもしれません。



『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』



では、それらの歪みを1回の施術に全部見つけて、例えば半日くらいかけてすっかり整えてしまうことはできるのでしょうか。

できるかもしれませんが、しないほうがいいでしょう。

施術ではまず表層の、いちばん新しい歪みを取り去っていきます。すると今回の膝のように、次に古い歪み、それが整うとさらに古い歪み…と、その人がこれまで持っていた歪みがどんどん表に現れてきます。

それらをどこまでも追いかけて、長時間の施術を受け続けると、過剰な刺激が体に入り、必要以上に疲れてしまうのです。

ずっと昔の話ですが、ある手技療法学校の授業中、施術のモデルとなった生徒さん本人の希望もあって、どんなわずかな歪みも歪みとして、背骨を上から下まで全部、順番に矯正していったそうです。

結果その生徒さん、高熱を出した後、半年ほど学校を休んだ、という話を聞いたことがあります。

これは極端な例ですが、過剰な施術は、多かれ少なかれ体にとってマイナスに作用することもあるのです。

例えば症状が重い人、あるいはご高齢になればなるほど、1回の施術時間も短いほうが、体力を消耗しなくて済むのです。

現在のお悩みが解消した後も、月に一度くらいのペースで整体を受けると体のメンテナンスによいと言われるのは、このような背景があるからなのです。


※均整法では施術前、体の各動作を12通りに分けて調べ、最もやりにくい動作を中心に整えていきます。骨盤に関係する動きとしては、例えば開脚が得意か苦手かなど。その指標となる「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2011-02-12 07:01 | どのくらい通えばいいの?

60代女性。右腕の外側に鈍い痛み。がまんできないほどではないが、何十年も続いている。

これまでに整形外科や様々な整体、治療院に行っても、生活に支障のあるほどの痛みではないためにそれほど重要視されず、スルーされることもあったそうです。

その経験からすでにあきらめモードに入っており、うちに初めていらしたときも、腕の痛みについてはお話しして下さいませんでした。

2回目の来院の際、「先生、実は何十年も腕が痛かったのですが、それがなくなってしまいました!」と聞いて、私もとてもうれしかったのでした。

腕のことは伺っていなかったので、特に腕の痛み用の施術をした訳ではありません。

ただ、普段の施術では、まず手足を調整して、徐々に体幹へと向かっていくことが多いのです。そのほうが体ばかりではなく、頭の疲れ(脳疲労)もとれやすいからです。

例えば腕に関しては、均整法の基本である「最密位」を使った調整を、毎回させていただいています。

他の部位に対しても、施術の内容は均整法の基本技がほとんど。

結果として、今回の女性のように長年のお悩みが解消するのはうれしいことではありますが、均整法では腕の痛みや腰の痛みといった、「○○の痛み」に対する施術はいたしません。

○○の痛みを持った人が現在どのような体型(姿勢・動き)をしているかを観て、それを整えていくだけなのです。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


身体均整法学園の春募集が始まっており、今日もこれから説明会が開催されます。

整体など手技療法の仕事に携わっている方も、これから開業を考えている方も、均整法の基本を身につけることは、人生計画の大きな転換点になるかもしれませんよ。


※均整法では施術前、体の各動作を12通りに分けて調べ、最もやりにくい動作を中心に整えていきます。骨盤に関係する動きとしては、例えば開脚が得意か苦手かなど。その指標となる「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2011-02-05 07:48 | 腕の痛み