快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧



60代女性。人の眼鏡をかけたときのような目の違和感が、ここ2週間ほど続いている。

眼精疲労その他、目のお悩みの場合、後頭部と首の間(後頭骨と頚椎1番の間)がつまってしまっていることが多いです。姿勢で言えば、アゴが上がっている状態。

「地震酔い」とも言われている、なんとなく体が揺れている感じを訴えるお客様も増えています。

頭と首の間は、脳から自律神経が体へと出て行く部分。ここが元気かどうかは、地震酔いやめまい予防に大きく関わってきます。

具体的には、後頭骨と頚椎2番の間に指2本分の幅があり、上下からはさまれている頚椎1番によく触ることができるかどうか。

指1本くらいの幅しかないと、頚椎1番には触りにくくなります。そこで、例えば後頭骨を引き上げる施術で幅を広げます。

しかし、目の問題を抱えている場合はそのような直接的な方法ではなく、もっと全体的な施術のほうが、後頭骨もよく引き上がるのです。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』



今回の女性の場合は、足の親指から目に伸びる「肝経(下図参照)」というラインが、左右ともに凝っていましたので、こちらを整えることで、後頭骨を引き上げることができました。
e0073240_10361899.gif

肝経図 by「経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂」




※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2011-03-26 10:45 | 自律神経

お知らせ:3月26日(土)と28日(月)、「母と子の均整法セミナー(幼児の中耳炎と頭の歪み)」開催します。詳細はこちらをご覧下さい。

50代男性。先週土曜日にだんだん腰が痛くなり、日曜日からは起き上がることもできず、3日ほど寝込んだ。

左小指→肘→左肩のラインで凝りがつながっています。ツボのラインで言えば「心経」(下図参照)。
e0073240_748561.gif

心経図 by「経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂」


精神的なストレスの反応が現れやすいラインです。そのラインに続いて、左肩から左背中全体が張り、左腰まで続いています。

自律神経の観点からは、交感神経が高ぶると張りや凝りが出やすい左半身(右半身は副交感神経)。


30代女性。腰の上部、胸椎11番付近がパンパンに張っています。

胸椎11番は「副腎」の反応が出やすい点。ストレスに対抗するホルモンを分泌します。この時期は体に入ってきた花粉対応に大忙しの臓器でもあります。

今回のお二人の腰痛に、地震後のそれぞれの仕事や日常から受けたストレスが大きく関わっているのは間違いのないところです。

毎年、花粉疲れの副腎を調整させていただく春。今年はストレスから様々な流れで発生する腰痛調整にも、副腎がポイントになっています。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


身体均整法学園の、23年度春募集〆切が近づいています。

事務局に応募状況を聞いたところ、今週もまた入学希望者から願書が届いたとのこと。

これから入学する人。そして、明日の卒業式を終え、均整師として出発する人。

この大転換の時期だからこそ、それぞれの役割を持っているのだと感じます。

均整を通じてみんなで力を合わせ、これからの時代を支え、発展させていきましょう。


※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2011-03-19 08:06 | 腰痛

(3月14日追伸:計画停電にともなう15日以降の営業予定については、当院ホームページ下の方にあるお知らせ板をご覧下さい。)

昨日、都内で帰宅困難に遭遇された方々。今日は警戒しつつも、どうぞゆっくり体を休めて下さい。

最初の揺れのとき、ちょうど施術中でした。お客様には施術ベッドの下に入っていただいたりと、緊迫した瞬間を過ごしました。

幸い、本棚の本が少し落ちた程度で済みました。

被災された方々には一日も早い復旧とお体の回復を、亡くなられた方々にはご冥福をお祈り致します。

明日は定例の均整師会東京支部研修会。遠方の会員さん達、どうぞ無理のない範囲でご参加下さいね。

こちらはまだおだやかだった先月の研修会の様子。

明日集まったときにも、どこか心はざわついてしまい、本来は研修どころではないのかもしれません。

でもここで、強がりでもいいからふんばって、遠回りのようでもどかしくても、各自が今できることに取り組んでいきましょうね。


※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2011-03-12 14:05 | 整体って?

30代女性、40代女性、20代男性、60代女性、70代男性、40代男性。

先週の予約表を見直しながら、花粉症にお悩みのお客様方を思い出してみました。年代や性別に関係なく、多くの方がつらい思いをなさっています。

みなさんに共通して現れている歪みは胸椎7番の左側。

両側の肩甲骨(下図の赤色部分)のいちばん下、とがった部分を結んだライン上にある背骨がおよそ胸椎7番にあたります。
e0073240_7535783.jpg

肩甲骨図 by「ウィキペディア」



少し触るだけで、症状の重さにほぼ比例して、するどい痛みを感じます。

ここは花粉症などアレルギー症状に対してがんばっている「副腎」という臓器の反応が出やすい点。

胸椎7番を整えて痛みが消えるようにすると、花粉症対応による副腎疲労をとり、残りの花粉の季節中も、副腎に活躍してもらえることになります。

ただし、花粉症が出てから副腎調整を用いることは、急場しのぎともいえるのです。

お悩みのみなさんを観させていただくと、例えば鼻がつまっているだけではなく、「胃経」と呼ばれる胃のツボのライン全体がつまっていたり(下図参照)、
e0073240_741827.gif

胃経図 by「経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂」



肝臓の慢性疲労があって体内の掃除ができなかったりと、何かしら特徴があるもの。漢方的な視点からも、胃腸の弱い方は花粉症になりやすいと言われているそうです。

月に一度か二度、一年を通して施術を受けて下さっているお客様の中には、今年はすごく軽く済んだ、薬を飲まなくてもよくて助かったと話して下さる方もいます。

こちらも漢方視点から、「春は肝」「夏は心」「秋は肺」「冬は腎」と、それぞれの季節に合わせて内臓疲労を整えていくと、花粉やその他の異物、老廃物処理にまで、体は手が回りやすくなるようです。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』



全部を施術の手柄にするわけではもちろんありません。

夏から冬にかけて、個人個人が努力した胃腸に対するいたわりが、春の花粉の時期に向けて功を奏するよう、均整法でお手伝いさせていただきます。


※花粉症についてのバックナンバーもご参照下さい。
花粉症対策による腕のしびれ感〜ある日の施術より〜
骨盤と花粉症〜ある日の施術より〜
花粉症〜ある日の施術より〜


※均整法では施術前、体の各動作を12通りに分けて調べ、最もやりにくい動作を中心に整えていきます。骨盤に関係する動きとしては、例えば開脚が得意か苦手かなど。その指標となる「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2011-03-05 12:55 | アレルギー