快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧



40代男性。慢性的に胃の調子が悪い。

定期的に施術させていただいています。施術前は、いつも鳩尾(みぞおち)からおへその上辺りがパンパンに張っています。

その張りが先月と今月、施術前からあまり見られなかったため、何か環境や習慣の変化があったか伺いました。

するとこの4月から勤務形態が変わり、夜勤がなくなったとのこと。食事時間の不規則さが、胃をはじめ、消化器系にずいぶんと負担をかけていたのでしょう。

この方と同じような日常を過ごしていても、あるいは昼夜逆転の生活が何十年と続いていても、胃にはまったく問題ない方もいらっしゃいます。

別の例で言えば、首凝りでお悩みの方には、喫煙の習慣があることが多いです。

中には首のレントゲンやMRIまで撮った方もいらっしゃいますが、タバコを減らしただけで解消してしまいました。

かと思えばある日、街で見かけた、たぶん80代の女性。おうちの前でひなたぼっこをしながら、タバコをとってもおいしそうに吸っていました。

きっと何十年も楽しんできているはず。それでもいたって健康そうです。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


夜型生活に強い人弱い人、寝不足に強い人弱い人、タバコに強い人弱い人、消化力が強い人弱い人、空腹に強い人弱い人…etc.

人には様々なタイプがあります。均整法ではその強い弱いを12種類のタイプに分けて整えていきます。

先の夜勤の男性であれば、12種類のうち「消化器型」調整、タバコによる首凝りの方であれば「呼吸器型」調整と、その方の弱い部分を施術で補います。

その上で、できる範囲で環境や習慣も整え、症状が現れない、もしくは気にならないところ、折り合いの付くところを探していきます。

体に負担をかけている環境や習慣をすっぱりと断ち切ることができれば、施術は必要ないことも多いです。

しかし、生活のため、あるいは潤いのある生活を送るためには、そうそう硬いことばかりも言っていられません。

まずは体が快調でいられる、折り合い地点を一緒に探しましょう。そこから長期視点で、よりよい健康に向かって舵を取っていきましょう。


※12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2011-05-28 08:07 |

50代女性。ここ1ヶ月ほど、左首、肩、腕が痛み、また左手の小指以外がしびれ、夜も寝られないほど。

手指のしびれの際には、下頚椎の歪みが調整ポイント。左の頚椎6,7番、そしてそのすぐ下の胸椎1番がくっついたようにつまっています。

左骨盤(腸骨)の歪みを整えると、下頚椎もつられてすんなり整いました。左腕の状態にはまだ変化がありません。

しびれにはもうひとつ調整ポイントがあります。鎖骨と肋骨の間。腕にいく神経や血管が鎖骨の下を通るため、鎖骨と、その下の肋骨との間が何らかの理由でせまくなると、神経、血管が圧迫されてしまうのです。

観させていただくと、鎖骨に歪みはないものの、その下の肋骨全体が、内側からふくらんだようになっていました。これがどうやら鎖骨との間をせまくしている原因のようです。

肋骨の左内側には、例えば心臓があります。背中を観させていただくと、左の肩甲骨がはりつくように動かなくなっており、胸椎4,5番付近が凹んでいます。心臓の疲れを現しています。

そのことをお伝えすると、ここ最近様々な困難に遭遇し、気持ちが落ち着かないとのこと。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


心臓の疲れをとる、土ふまずの「公孫(コウソン)」と呼ばれるツボが、左足と右足で、その硬さが大きく違っていました。

左右を同じ状態にすると、左肩甲骨、肋骨はおだやかにもとの位置に戻り、「今夜はよく寝られそうです」とのことでした。


※均整法では姿勢(歪み)を12種類に分けて整えていきます。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2011-05-21 07:20 |

30代女性。しゃがんだ姿勢でお風呂掃除を2時間がんばった後に腰痛発生。お辞儀ができない。

70代男性。ノートパソコンを居間に持ち込んで、自分の左側に置いて何時間か仕事をし続けた後に腰痛発生。右に体を捻れない。

上記例の他にも、長時間同じ姿勢で何かをし続けた後に腰を痛めるケースは、意外と多いものです。

現在は携帯電話やメールの発達により少なくなったかもしれませんが、昔は固定電話(コード付き)の前で、友達や恋人と真夜中まで長電話をするというシーンがよくありました。

話し終えて受話器を置こうとしたら、受話器を持ったポーズのまま、腕の筋肉が固まってしまい、伸びなくなった経験はありませんか?

そんなとき、普段からある程度体を動かしている人は、筋肉に柔軟性があり、少しずつ伸ばしていけば、すぐにもとどおりになります。

運動不足で筋肉の硬い人は、長電話後の腕も回復が遅く、お風呂掃除や、不自然な姿勢でのパソコン作業後に腰痛が発生する可能性も高いでしょう。

他には例えば朝起きて腰が張る人、肩が凝っている人。

本来は立ち姿勢でかかる重力から解放されて、体にとって楽であるはずの睡眠姿勢。そんな楽な姿勢でも、風邪で2、3日寝込めば、さすがに腰も痛くなります。

しかし、毎朝そうなってしまうのは、それだけ筋肉の柔軟性が低下しているということ。

やはり長時間、同じ姿勢で行う作業には弱いと言えるでしょう。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


先の30代女性であれば、前後の動きのバランスを整える「前後型」調整、70代男性であれば、捻る動きのバランスを整える「回旋型」調整を用いて、施術の役目は果たすことができます。

しかしさらに大切なことは普段から、正しい歩き方、正しいラジオ体操などにより、全身の筋肉を万遍なく動かしておく習慣なのです。


※「前後型」「回旋型」など、均整法では姿勢(歪み)を12種類に分けて整えていきます。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2011-05-14 07:56 | 腰痛

40代女性。今月は特に調子悪いところはなし。

月に一度、体調維持と歪みのチェックを兼ねてのご来院。もう一年近くになります。

立位、坐位、仰向け、うつ伏せと、各姿勢を順番にチェックしつつ、歪みがある箇所を調整。

例えば立位で背骨が歪んでいても、座るとまっすぐになったり、仰向けでは右肩が上がっていたのに、うつ伏せでは左肩が上がったりすることがよくあります。

姿勢ごとに歪みが変化するのは、調子のよい体。

調子が悪くなればなるほど、立っても座っても、仰向けでもうつ伏せでも背骨の同じところが歪んでいたり、右肩ばかりが上がりっぱなしになります。症状が相当慢性化していると観ます。

今回の女性は、調子は悪くなかったのですが、うつ伏せのときに、左ひざが曲りにくくなっていました。いつもはお尻にかかとがつくくらいですが、この日は全然つきません。

もうひとつ目立った歪みがありました。いつもと比べて、皮膚が全体的に水を含んだようにポチャポチャしています。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


この場合、歪み(ゆがみ)というよりは、歪み(ひずみ)といったほうがよいでしょう。水分を摂りすぎているときに現れる歪みです。

均整法では、体から水分を初めとして様々なものが出にくくなっているときには、体が左に捻れていて、出すぎるときには右に捻れているとします。

そのことから、F6(フォーム6。左回旋型)調整で、ひざの動きは解決しました。


※「左回旋型」「右屈型」など、均整法では姿勢(歪み)を12種類に分けて整えていきます。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2011-05-07 07:34 | むくみ(浮腫)