快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧



50代女性。1年ほど前に坐骨神経痛を患い、デスクワーク中、左腰~左足首がしびれてしかたがなかった。

ここ何ヶ月か調子がよかったが、8月に花火大会を、河原の土手に直接座り込んで何時間か鑑賞した翌日から再発。

下図をご覧下さい。
e0073240_818116.gif

(内臓図by「アイリス・アイリスの作業現場」)



坐骨神経は、ちょうど図に白抜きで描かれている腰椎4,5番の間やその下、仙骨前から出て、その仙骨と、腸骨の間からお尻の側に回りこみ、坐骨の外側を通って足先まで伸びている太い神経です。

坐骨神経痛では、腰椎の歪みや、お尻深部の筋肉の凝りなどに坐骨神経が強くはさまれ、シビレ感や痛みを感じるといわれています。

よって、症状が出ている側の腰椎4,5番や、5番と仙骨の間を観させていただくと、反対側と比べて硬く、隙間はせまく感じることが多いです。

では、ここを直接なんとか広げればよいかというと、なかなかそうはいきません。

特に症状の出ている最中などはもう、周辺の筋肉もガチガチで、指が入っていく気がしないのです。

水に濡らしてギューッとしぼった状態のタオルがあるとします。

硬くしぼって捻ったままのタオルにできた、たくさんのシワ。そのシワのうち、いちばん捻れてギューギューにシワのよった頂点があるとして。

背骨全体がタオルだとすると、坐骨神経痛のときの、腰椎4,5番辺りの歪みが、そのギューギューの頂点だとイメージして下さい。

頂点のシワを伸ばすには、硬く捻れたままのタオルのシワに指を突っ込むよりも、タオル全体のしぼりをやめさせたほうが早いのです。

タオルをしぼるときには、タオルの端と端を握ります。その端と端がポイント。

どこを握ってギューッとしぼっているのか、特定してやめさせればよいのです。

今回の女性の場合は、まさに背骨のいちばん上端である、頚椎と後頭骨の間「頭頚関節(とうけいかんせつ)」のところでタオルをしっかりと握っていました。左側が硬くつまっています。

仰向けでタオルのシワのピークである腰椎4,5番の左の硬さを確認しておいてから、頭頚関節をじっくり整えていくと、腰椎4,5番左のシワは、指を入れたり伸ばしたりしなくても、自然にほどけていきました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


夏とはいえ、河原の土手に直接座ってお尻や腰が冷えたり、また、花火を何時間か見上げていて、ちょうど頭頚関節のところに負担をかけすぎていたのかもしれません。

また、頭頚関節の左は、ストレスなど、精神的な疲れにより歪みやすいともいわれ、実際に多くのお客様に、何かしらの歪みがあることがほとんど。

ときどき坐骨神経痛に悩まされている方。均整法にて、一度どこでタオルを握っているか、チェックしてみてみるとよいかもしれませんよ。


※タオルの握る箇所は、尾骨、足首、手首、あるいは背骨の途中の胸椎3番や7番など、人によって様々。均整法では握る箇所を12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2012-09-29 09:04 | 腰痛

40代男性。ランニング中、左肩がだんだん痛くなってくる。

フルマラソンを初め、100kmのレースなどにも出場される方です。レースが近く、かなり追い込んだ練習をされていた様子。

仰向けになって両膝を立て、そのまま左右に倒して、どちらが倒しにくいか比べてみます。

定期的に調整させていただいているため、いつもと違う動きがあればすぐに分かります。

いつもは、右に倒しにくくなっていることが多いのです。それが今回は逆に、左に倒しにくくなっていました。

この動作は、ストレッチで言えば腰のストレッチに似ていますが、詳しく観てみると、いろいろなことが分かります。

いつもは、左の股関節あたりが硬いために右に倒しにくく、それでも倒そうとすると左股関節付近がグッと持ち上がってしまいます。

今回は左に倒そうとすると、右肋骨の下部が硬く、そこで動きが止まり、そのまま倒そうとすると、右胸から右肩にかけて、やはりグッ持ち上がってしまいます。

内臓でいえば肝臓付近。
e0073240_7491666.gif

(内臓図by「アイリス・アイリスの作業現場」)


走り込めば走り込むほど、その体の疲れを回復させるために肝臓はがんばります。

すると肝臓自体も疲れて上体が肝臓側の右に傾き、右肩は下がり、肝臓付近の右肋骨の動きも硬くなってしまうのです。

肩の高さがアンバランスのまま、毎日長距離を走りこんだために出てきた不調のようでした。

施術としては、肝臓調整を中心とした消化器型調整。

『身体均整法学園』東京校・大阪校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


このように、体のバランスの視点からみても、練習と同じくらい休養は大切。

レースや試合、重要な仕事の前など、どうしても休養が追いつかないときには、どうぞ均整法もご利用下さいね。応援します。


※均整法では消化器型をはじめ、循環器型、生殖器型など、内臓の働きを12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2012-09-22 09:13 | 肩の痛み

30代女性。製図台に向かう、製図のお仕事。背中が常にガチガチになり、痛かったり凝ったり、とてもつらい。

背中を観させていただくと、確かにガチガチで、少々のことでは弛みそうにもありません。

製図台は仕事がしやすいように斜めになってはいるものの、体を前に傾けたまま毎日過ごす長い時間は、かなり体の負担になっているようです。

こんなときの施術の手がかりは、毎日とっている姿勢。今回の女性では、もちろん「体を前に傾けたまま」が鍵になります。

逆に、例えば天井に照明を取り付けるような作業を毎日繰り返すお仕事の方であれば、「体を後ろに反らしたまま」でしょう。

これらは前後どちらかに偏った姿勢の例といえます。

均整法では姿勢と動きを12種類に分けて考えます。

体を前や後ろ、あるいは横などに傾けるときには、背骨が動きに合わせて体を支えます。

そのとき、背骨(椎骨)の一個一個が均等に体重を支えるわけではなく、「前へ体を傾けるときには頚椎4番と胸椎5番と腰椎1番」「右へ体を傾けるときには頚椎5番と胸椎6番と腰椎2番」など、動きを支える中心となる椎骨が決まっているのです。

『身体均整法学園』東京校・大阪校
~24年度大阪校10月開講~

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


よって、背中の筋肉をなんとかしようとしたり、背骨や骨盤すべてを整えたりしなくてもOK。

今回の女性であれば、前への動きの中心となってがんばりすぎて疲れていた3~4個の椎骨を、整えてあげるだけでよいのです。

偏ったまま固まり続けていたいくつかの椎骨が解放されれば、再びしなやかな背骨と筋肉を取り戻し、新たな気分で翌週からの仕事に向かうことができますよ。


※均整法では前屈型(F1)と後屈型(F2)をはじめ、左屈型(F3)と右屈型(F4)、右回旋型(F5)と左回旋型(F6)、など、正反対の動きやかたちを12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2012-09-15 08:03 | 背中

50代女性。右肩が、五十肩になりそうなので調整して下さいとのこと。

何年か前には左の五十肩調整をさせていただきました。

「普通は1回しかならなくて、2回なるのはめったにないと聞いたことがあるのに…」と、少々落ち込み気味の様子。

左と右で理由が違う場合があるのです。今回の女性はたまたまそれに当てはまってしまいました。

以前、左肩が固まってしまったときには心臓疲れから、今回は肝臓疲れからの右肩が固まりかけてしまったのです。

下図をご覧下さい。
e0073240_7491666.gif

(内臓図by「アイリス・アイリスの作業現場」)


心臓は体の中心から少し左に、肝臓は右に寄っているのが分かるでしょうか。

各臓器を動かしている神経は、背骨(を通る脊髄)から各臓器に向かって枝分かれしています。

心臓、肝臓を動かしている神経は、主に肩甲骨の間に位置する背骨から伸びています。

このため、心臓が疲れたときに反応が現れやすい点は、左側の肩甲骨と背骨の間、肝臓は右側に集中しています。

以前のこの方は、お仕事が忙しすぎて寝不足なども続き、心臓疲れから左肩甲骨内縁を中心として凝りが深まり、左五十肩の土台となっていたようです。

よって、そのときには、心臓の疲労をとる調整が、結果として左肩の調整になりました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校
~24年度大阪校10月開講~

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


今回の場合は、お話しを伺うと精神的に疲れる状況が長期間続いている様子。

肝臓は体の疲れにも関係しますが、同時に精神的な疲労、ストレスによっても疲れやすい臓器。

このことが、今回は右肩に影響を及ぼしていました。

調整はF4(フォーム4)調整。精神的ストレスによる肝臓疲労調整です。

『メンズLEE(リー)』2010年11月号でも紹介していただきました。

ちなみにお酒を飲み過ぎたり、食べ過ぎたりした場合の肝臓疲労にはF3調整を用います。

「まだしばらくは精神的に疲れる状況が続きそう」とおっしゃっていました。

よろしければ体のバランスを調整しながら、ストレスを右肩や肝臓で真正面から受け止めることなく、やんわりと受け流しながらお過ごし下さい、とお伝えしつつ、お見送りしました。


※F3、F4をはじめ、F1〜12の「均整法12種体型」について、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2012-09-08 08:00 | 肩の痛み

50代女性。右肘が痛い。

ピアノの発表会が近く、いつも以上にレッスンに励むようになってから痛み出したそうです。

肘は頚椎6番(C6)、手首はC7、膝は腰椎3番(L3)、股関節はL5など、手足の各関節に不調のある場合、その原因となりやすい背骨(椎骨)は決まっています。

今回の女性もC6の右側が硬く、その下との椎骨の間が狭くなっていました。

ピアノはペダルを踏む姿勢上、右足が少し前に出るそうです。すると、上半身は左側に捻じれ、その姿勢のまま、譜面を見るために顔を正面に向けると、首は常にわずかに右捻れになります。

この捻れのまま、ふだんより多くの時間を過ごしすぎたことが痛みにつながった様子。

施術は、捻じれの強い姿勢を整えるための「回旋型」調整。

中でもこの方が演奏時、ペダルの踏み込みのために、いちばんがんばって使っていたと思われる、右足甲の「舟状骨(下図参照)」と呼ばれる骨が歪んで硬くなっていましたので、そこからC6を結ぶラインを中心とした調整です。

舟状骨が整うにつれ、C6→右肘の流れで、硬さがとれていきました。

e0073240_23585379.gif

(骨格図by「アイリス・アイリスの作業現場」)



『身体均整法学園』東京校・大阪校
~24年度大阪校10月開講~

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


同じ姿勢を取り続けたことにより出やすい症状について、他の例を挙げてみます。

タクシーの運転を長くお仕事にされている50代男性のお悩み、左腕のシビレ感。

左首が凝り固まり、左肩は巻き込んでいます。そこだけを直接ほどこうとしても、まったく歯がたたないくらいガチガチの状況。

ところが、その男性の体の中で、左首、肩に次いで硬かった左の股関節をしっかり整えると、仰向けのとき施術ベッドから浮き上がるほど巻き込んでいた肩は、自動的にベッドについてしまいました。

私は車の運転をしないので詳しくはないのですが、アクセルやブレーキの操作時、左お尻を軸にして、右足を動かすとのこと。

その状況が何年も続いて左股関節が固まり、股関節と連動する性質のある肩関節の硬さを誘発し、シビレ感につながった様子でした。

このように仕事や趣味などのために取り続ける姿勢は体調にとても影響します。

固まってしまった姿勢を、施術や自ら行う運動を通じて、定期的にほどいておく習慣を、ぜひつけて下さいね。


※回旋型、前後型、骨盤型など、均整法12種体型について、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2012-09-01 00:08 | 腕の痛み