快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧



40代男性。頭を左斜め後ろに倒すと首の付け根が痛い。

立った姿勢を観させていただくと、左肩の筋肉がモリッと盛り上がって凝っており、いかにもそこに首がつかえそうな姿勢になっていました。

首と胴体の境目である、頚椎7番と胸椎1番(下図参照)は、左側が詰まって動きが硬くなっています。
e0073240_7531276.gif

(脊柱図by「アイリス・アイリスの作業現場」)


長年ランニングに取り組んでおり、ウルトラマラソンも含む、各種マラソン大会に頻繁に出場しているとのこと。今回の痛みは一週間前の大会後に出てきたそうです。

大会に向けて練習も相当ペースを上げていたことから考えると、心臓の疲れが、心臓に近い左肩周りの筋肉に現れた様子。

心臓疲労調整のち、盛り上がっていた左肩が下がり、「首、動かしてみてどうですか?」と伺うと、「いい感じっすねーっ」とのこと。

『身体均整法学園』

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


心臓疲労は、今回は肝臓調整(消化器型調整)により解消しました。

大会前の練習〜本番の、全身の筋肉疲労回復に肝臓はフル回転。

腹部の血流の多くが通過する肝臓自体まで疲れて凝ってくると、その先にある心臓に血液が戻りにくくなり、心臓の疲れを促進してしまいます(下図参照)。
e0073240_23363732.gif

(血液循環図 by 「肝臓と整体の情報館」


肝臓が解放され、血流が整備されると、心臓は随分と楽になるのです。

このような心臓と肝臓のお話をさせていただき、「大会打ち上げ後のビールは控えめにして下さいね」と付け加えると、「そうなんですか?!  でもそれがうまいんですよねーっ」と苦笑いしつつ。

気持ちはよく分かります。同じくビール大好きですから。

人生の楽しみと健康の、ちょうどよいところでバランスを取るお手伝いを、これからもさせていただきますね。


※均整法では、一見すると同じ心臓疲労でも、肝臓との連携が悪くて疲れているのであれば「消化器型」、肺とであれば「呼吸器型」、頭の疲れから来ていれば「頭脳型」など、12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』
(田川 直樹, おかの きんや共著/リンダパブリッシャーズ刊)


『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』(田川 直樹, おかの きんや共著/リンダパブリッシャーズ刊)
[PR]
by naotknet | 2013-04-27 07:52 | 首の痛み

「内臓の弱い人の手指は、枯れ枝のような手触り」

手技療法を勉強していると、このような手触り感についての例えをよく耳にします。

初心者のうちは筋肉のコリや骨格の変位を、手で触って分かるようになることが最優先。

枯れ枝、グミ(お菓子の)などと言われても、さっぱり見当がつかず、けっこう聞き流してしまうかもしれません。

ある程度経験を積むと、それまでに聞いた、よく分からなかった例えが腑に落ち、改善への手がかりをずっと多く得ることができるようになります。

調子の悪い方の背骨を全体的に、スーッとすべらせるように触らせていただくと、乾いてもろそうな感触であったり、妙に落ち着きがなかったりと、歪み云々の前に、まず入ってくる情報があります。

ある40代女性は、何年か前、相当ハードな一時期を過ごされたようで、交感神経も副交感神経も疲れ果てた状況で体調をくずされていました。

手指どころか、背骨全体が最初に挙げた例のような手触り感。ただ、一見すると歪みはないようにも感じられます。

交感神経と副交感神経のどちらかが亢進、どちらかが低下と、シーソーのようにバランスをくずしているうちは、歪みとしてもとらえやすい状態。

両方とも疲れて働きが同時に落ち込んでいると、ひとまずシーソーはそのままの位置で釣り合ってしまいますから、歪みがあまりないように見えるのです。

それなのに、訴えるお悩みは頭から足先までものすごい数。つい、それぞれの不調に応じた分だけ、施術の手数も増やしたくなりますが、そこはぐっと我慢が必要です。

施術の刺激を受け止めるのも自律神経の役目。その自律神経がヘトヘトな状態なのに、あとからあとから刺激を加え続けたら余計に疲労し、自由に動けるシーソーは、いつまで経っても復活しません。

『身体均整法学園』東京校・大阪校
~東京校25年度生募集中~
※まだ若干名受講可能です。お早めに☆


『各地の身体均整院』

『取材・広報』


このようなときには視点を変えて、歪みのないように見える背骨の中から、かろうじて「歪むことのできている」椎骨を探します。

その人の体調を、なんとか維持しようとがんばってくれている椎骨。今回の女性の場合は、尾骨と腰椎5番でしたので、その2箇所だけの施術を「頭脳型(内界)」調整にて何度かさせていただきました。

最初に感じた背骨の手触りが、若木のようにしなやかなしっとり感に変わってきた頃、徐々に施術の手数も増やしていくことができました。


※均整法では歪みを「頭脳型」「消化器型」「泌尿器型」など12種類に分けて考え、さらにそれぞれを内界(内臓からの歪み)と外界(悪い姿勢や動作からの歪み)に分けて、自律神経バランスを調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2013-04-20 05:28 | 自律神経

20代女性。ぎっくり腰。過去にも春の季節に痛めたことがあった様子。

ぎっくり腰とは関係なさそうで、実は非常に深い関係のある自律神経。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があります。

一日のうちで、昼間は交感神経が優位に、夜になると副交感神経が優位になることはよく知られています。

一ヶ月単位、一年単位でもそれは起こります。

女性の月経も、排卵前後で副交感神経と交感神経の優位が入れ替わるなど、自律神経によってリズムが保たれています。

一年を通してみてみると、冬は交感神経が優位になって厳しい季節に耐え、夏はリラックスムードの副交感神経が優位になる傾向があります。

また、体の部分ごとに交感神経、副交感神経の反応の出やすい箇所が分かれています。

背骨の上部(胸椎)は交感神経、下部(腰椎)は主に副交感神経、など。

骨盤の真ん中にある仙骨も、上部は副交感神経、下部は交感神経の反応が出やすくなっています。
e0073240_749986.gif

「iris-irisのフリーウェア」より


例えば副交感神経が優位になりすぎたときに、腰周り(腰椎周り)や、お尻の上部(仙骨上部)の筋肉が凝ったように硬くなったり、逆に交感神経ゾーンである背中上部(胸椎周り)の筋肉はやわらかくなりすぎたりします。

勘のよい方は気がついたかもしれませんが、これら箇所ごとの、筋肉の硬軟のアンバランスが、今回の女性のぎっくり腰には大きな影響を与えたようでした。

『身体均整法学園』東京校・大阪校
~東京校25年度生募集中~
※まだ若干名受講可能です。お早めに☆


『各地の身体均整院』

『取材・広報』


先述の通り、女性は一ヶ月単位でも自律神経の優位差に変動がある上に、春には一年単位でみた、交感神経から副交感神経への優位差の切り替わりが重なります。

冬の間の自律神経バランスに応じてなじんでいた各部の筋肉が、急な動きに(といっても、ぎっくり腰によくあるように、ほんのささいな動作だったそうですが)耐えきれなかったようです。

このような、均整法視点からの見方をお話しし、もちろん念のために医療機関への受診もお勧めしました。

その上で、膝を立てていれば仰向けもきつくないとのことでしたので、頚椎のみを、やはり頚椎の自律神経反応点にそって、春に乗じて優位になりすぎていた副交感神経を鎮める方向に調整させていただきました。

どうしても行かなければならない仕事には、なんとか間に合ったようでした。どうぞ無理せずにお過ごし下さいね。


※均整法では悪い姿勢や動作を「消化器型」「泌尿器型」「循環器型」など12種類に分けて考え、さらにそれぞれを陽性(交感神経優位型)と陰性(副交感神経優位型)とに分けて、自律神経バランスを調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2013-04-13 07:16 | 腰痛

40代女性。しばらく前から右の股関節が痛い。特に、和式トイレにしゃがむようなポーズが、痛くて途中までしかできない。

仰向けで立てた両膝をこちらが持ち、徐々に胸のほうへと押しつけてみました。

しゃがみポーズに近いかたちを仰向けで再現したわけです。すると両膝が、痛い側の右股関節のほうへ流れていきます。

こちらが無理にまっすぐ胸に押しつけようとすると、途中で右股関節が痛くなり、できません。

ここから考えてみると、膝を右に流しながらであれば、痛くなくしゃがめるはず。

変なしゃがみ方になりますが、実際にやってみると、今回の不調の手がかりがつかめます。

つまり、下半身を右に捻じり、上半身は左に捻じりながらしゃがむと痛くないわけです。

実際に彼女の上半身は左に捻じれていました。特に、アゴ先が左に向いているのが目立ちます。

均整法独特の考え方ですが、臓器の疲れているほうへ、アゴ先が向く傾向があります。右向きなら肝臓、左なら心臓など。

お話を伺うと、趣味とはいえ、フルマラソンを走り切るほど、常にトレーニングを積んでいらっしゃるとのこと。加えてお仕事も普段より忙しかった最近。アゴ先が左向きなのも頷けます。

心臓疲労調整も兼ねて、均整法12種体型「循環器型」調整により上半身と下半身の逆捻れを揃えると、両膝はまっすぐ胸につくようになりました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校
~東京校25年度生募集中~
※まだ若干名受講可能です。お早めに☆


『各地の身体均整院』

『取材・広報』


今回の女性のように、何かのポーズをとったときに、どこかが痛むのであれば、そこが痛くないように工夫してポーズをとってみて下さい。

痛い箇所とは別の、どの部分の疲労や歪みが痛みに影響しているのか、ご自身の最近の生活状況と考え合わせると、手がかりがつかめるかもしれませんよ。


※均整法では悪い姿勢や動作が原因する歪みばかりではなく、その方の内臓のアンバランスを「消化器型」「泌尿器型」「循環器型」など12種類に分けて考え、調整することもできます。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


※下の画像は2016年7月5日のフェイスブックへの投稿用
に追加しました。

e0073240_18564967.jpg

[PR]
by naotknet | 2013-04-06 07:55 | 股関節の痛み