快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧



50代男性。1回目の来院で、施術前、試しに持っていただいた施術用マットが持てるようになりました。詳細はこちら。フライパンが持てない~ある日の施術より~

それから2週間後、2回目の来院時には、「フライパンも持てるようになりました」とのご報告をいただきました。

さらに2週間後、3回目来院「後ろを振り向けるようになりました」、そして4回目「うつ伏せで(顔を横に向けて)寝られるようになりました」と続きます。首も前々から、相当調子が悪かったそうです。

フライパンを支え切れなかったのも、もとはといえば、首(頚椎の歪み)から。そして、その頚椎の歪みは初回の観察の際に「呼吸器型(内界)」からの歪みと見立ててありました。

初回から毎回、脊柱全体を整えてきた成果が、頚椎に現れてきた様子。

『身体均整法学園』

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


時々、特に遠方よりご来院のお客様から、「あまり頻繁に来られないので、2枠連続で予約して、倍の時間、施術をお願いできますか?」とのご依頼を受けます。

そうして差し上げたいのはやまやまなのですが、ほとんどの場合、必要な施術は1時間以内に終わり、あとは手を加えるところがなくなってしまうのです。

全身のバランスが整えば、それ以上は手を入れる必要がありません。逆に無理に何かすれば、過剰な刺激となり、再びバランスは崩れてしまいます。

1回の施術を集中して何時間も受けるより、必要最小限の施術のあと、次回の来院まで、整ったバランスを日常生活の中で体になじませることが大切。

今回の男性は、施術ペースが2週間に1回でしたが、状況によっては1週間に1回がよい場合もあります。

その2週間、あるいは1週間をどのように過ごすか、例えば日常動作、食事、睡眠などは、施術中にお話ししています。

特に日常動作の中でも、立ち方・歩き方についてお伝えすることは、本当はいくら時間があっても足りないくらいです。

よろしければ、そのレクチャーの時間と合わせて2枠をお取りになって下さい。

1時間は施術に、あとの1時間は、あなたの立ち方・歩き方がどのように現在の歪み・お悩みにつながっているか、それを整えるためにはどうすればよいか等、必要があれば院の外に出て、実際に歩きながらの指導もさせていただきます。


※日常動作については、NSCA認定パーソナルトレーナーである「体玄塾」志水博彦先生のブログがとても役立ちます。

※均整法では悪い姿勢や動作が原因する歪み(外界からの歪み)ばかりではなく、その方のどの内臓から歪み(内界からの歪み)が生じやすいかを12種類に分けて考え、調整することもできます。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2013-05-25 08:09 | 首の痛み

ゴールデンウィーク中、よく休むことができた方のお体は、いつも施術させていただいているときと比べて、ずっとやわらかい筋肉をしています。

そのような方が多い中、いつもよりも全体的に硬くなって来院された70代女性。

GWに入る前、とても緊張する出来事があったそうです。

それほど長時間のことではなかったものの、自分でも体が固まるのが分かったそうです。

それ以来、習慣にしている朝の体操などを試みても、自分ではほどけきれないとのこと。

うつ伏せになっていただくと、背骨の歪みというよりもまず、背中からお尻の筋肉全体がパンパンでした。

背骨も骨盤も、触ろうとしてもパンパンな筋肉に阻まれてしまいます。

そこでまず、均整法12種体型の中から「筋肉型(循環器型)」を用い、足首や膝から尾骨を狙って整えました。

『身体均整法学園』

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


明後日から二日間に渡って開催される、身体均整師会主催「第121回全国講習会」に、講師チームの一員として、講義を担当いたします。

今回の担当講義内にも出てくる頚椎調整を用いようと思った際にも、背中と同じように、首周りの筋肉がパンパンに張りすぎて阻まれる場面に出会うことがあります。

講義では、急場に対処するために、頚椎から腰部を狙う設定ですので、首の筋肉が張っていて分かりにくくても、なんとか頑張らねばなりません。

ただ通常の場合、例えば長時間のデスクワークに加えて、丸まった姿勢により尾骨で座り続け、尾骨を含め仙骨の動きを自ら止め続けて固まらせてしまった方が来院されたとすると。

仙骨と後頭骨の連動により後頭骨の動きも硬くなり、後頭骨と頚椎のつなぎ目付近の首の筋肉が、内側から張ってしまっていることが多いです。

このようなときにも脚からの尾骨調整は大いに役立ちます。

今回の女性も、尾骨でロックされていた背中全体の筋肉のおだやかさを取り戻してから、次の施術へと進むことができました。


※均整法では「循環器型」「消化器型」「呼吸器型」「頭脳型」など、歪みやコリを12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2013-05-18 09:02 | 背中

30代男性。1週間ほど前、うっかりしていて、右足小指をテーブルの脚の角に思い切りぶつけ、とても痛かった。幸い骨折はしなかったが、まだ少し痛む。

腰椎を観させていただくと、5番(L5。下図参照)が、ぶつけた小指のある右足側に引っ張られるように歪み、硬くなっていました。

e0073240_7531276.gif

(脊柱図by「アイリス・アイリスの作業現場」)


足先への神経が、腰椎4番5番付近から伸びているためです。

捻挫などで足首を痛めても、同じことが起こります。

怪我をした箇所が治ったあとも、歪みは残ることがありますので、しっかり整えておくとよいでしょう。

捻挫も繰り返しにくくなります(ぶつけにくくなる ……かどうかは、保証できませんが)。

また、椎骨が1ヶ所が歪むと、連動して脊柱全体も歪みます。

多いパターンは、椎骨4つおきの歪み。

腰椎5番が歪めば、4つ上の腰椎1番、さらに4つ上の胸椎9番、5番、1番、頚椎4番へと続きます。

逆にこれら椎骨の連動を利用すると、痛めた箇所と直接関係のある椎骨を触ることなく、整えることができます。

今回の男性も、腰椎1番〜頚椎4番を4つおきに整えているうちに、腰椎5番が正しい位置に戻りました。

胸椎9番なら肝臓、胸椎5番なら胃など、それぞれの椎骨付近の神経の働きにより、影響を受ける内臓もあります。

「指をぶつけて胃が?!」と思われるかもしれません。半年後、1年後と、かなりの時間差で影響が現れることも。

受診をしても原因がよく分からない内臓の不調があるときには、このような、均整法からの視点も、ぜひ思い出して下さいね。

どこをぶつけた、捻ったなど、思い出せなくても大丈夫です。全身くまなく観させていただき、変な箇所があれば、こちらから何かなかったか伺います。

「あ、そういえばあのとき!」と思い出すことができるはず。

誰にでも、たまたまできてしまう歪みはあります。将来の健康のためにも、残さず整えておきましょう。


※均整法では「仙椎4番、腰椎5番、1番、胸椎9番、5番、1番、頚椎4番=前後型」「仙椎5番、1番、腰椎2番、胸椎10番、6番、2番、頚椎5番、1番=左右型」など、椎骨の連動を12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2013-05-11 07:38 | 打撲

40代女性。椅子から立ち上がるときに、右の股関節が痛くて、しばらく時間をかけないと伸びない。

痛い部分に医学的な異常がないのであれば、体をテーブルクロスに見立ててみるなど、別の視点からとらえると、どこが原因しているかが見えてきます。

テーブル上のテーブルクロスの一ヶ所に画びょうが刺さっていて、そこを出発点としてクロスにシワがよっているイメージ。

今回の女性は、シワの先に右の股関節がありました。

よって、股関節は調整しなくてよいのです。画びょうが刺さっているところを見つけてそれを抜き、テーブルクロスをピーンと伸ばし直します。

画びょうは胃の下側にある十二指腸と膵臓、総胆管(胆のうから伸びる管)が連結されている箇所に見つかりました(下図参照)。
e0073240_1042764.gif

(内臓図by「アイリス・アイリスの作業現場」)


膵臓も胆のうも、消化液を分泌して消化を助けます。そこに画びょう、すなわちコリが出るほど疲れているわけです。施術としては、まさに消化器型調整。

画びょうは他にも、十二指腸と胃、十二指腸と小腸、小腸と大腸など、それぞれのつなぎ目に見つかりやすいです。

また、シワの先に何かが起こることもあれば、内臓全体のコリにより、クロス全体がピーンと張りすぎて背中全体が凝ったり、クロスの半分にシワがよりすぎて、その境い目で腰痛になったりと様々なパターンがあります。

『身体均整法学園』

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


今回の女性には、「もしもまた股関節が調子悪くなったときには、しばらく前にさかのぼって食事を見直して、胃腸に負担をかけていたなと思ったら、しばらくあっさり目、腹八分目を心がけるとよいですよ」とお伝えしました。

「お酒を飲むと、どうしてもいろいろ食べたくなって……耳が痛いです(笑)」と話しながら、待合室の椅子からスッと立ち上がり、お帰りになりました。

以前にもテーブルクロスの例えや、シワと画びょうの見つけ方についての記事を書いていますので、参考にして下さいね。
年末年始の内臓疲労からくる肩や膝の痛み
膝の痛みと首の痛みとの共通点


※均整法では「消化器型」「呼吸器型」「頭脳型」など、歪みやコリを12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2013-05-04 09:57 | 股関節の痛み