快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧



50代女性。3日前に、ご本人曰く「ぎっくり首」のようになってしまい、頭の置き所がない状態だった。

少し回復したものの、まだ頭を支えるのが辛く、受診したときにいただいたという、頸椎カラーを首に巻いてのご来院。

引越しの片付けが相当大変だったご様子で、その数日後から痛み出したとのこと。

首の筋肉は張ってはおらず、逆に妙にやわらかい状態でした。頸椎も全体的にフニャフニャと安定感のなさを感じます。

病院を受診して異常がない場合、頸椎と胸椎の動きに差ができ過ぎた可能性を考えるとよいでしょう。

腕の使い過ぎから肩甲骨の間がパンパンになり、その位置にある胸椎1~7番(下図参照)くらいの動きが悪く、硬くなっていることが多いのです。
e0073240_7531276.gif

「アイリス・アイリスの作業現場」より


顔を上や横に向けるとき、頸椎だけが動くわけではなく、実は胸椎・腰椎・仙椎(仙骨)もすべて、背骨1個1個が少しずつ協力し、全体的に動いています。

どこか一部の動きが悪くなると、逆に無理して動く部分が出てきます。

今回の女性では、胸椎の動きのなさを頸椎がカバーし過ぎて痛めたのかも、と推測できました(以前には、仙骨と腰椎の動きの差から腰を痛めた例を書きましたのでご参照下さい)。

案の定、肩甲骨の間はガチガチで、胸椎の動きを固めてしまっています。

ただ、胸椎4番だけがへこんだようにやわらかくなっており、その下の5番が他よりもさらに固まっている姿が目立ちました。

へこんでいる=体内から引っ張られているととらえると、引っ張っている先には、疲れて凝ってしまった臓器があります。

胸椎4・5番は心臓と関係します。漢方の視点からも、胸椎4番は「厥陰兪(けついんゆ。心包兪とも)」、胸椎5番は「心兪(しんゆ)」(下図参照)というツボに近く、心臓の不調の他、精神的な疲労が現れやすい箇所。
e0073240_23223387.gif

「経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂」


私自身も経験がありますが、引っ越しというのは、それまでの思い出の品々を思い切って捨てる決断を何度も強いられる場合があります。

今回の女性もご実家を引き払うとのことで、これまでにない決断が続き、精神的にも相当疲れたご様子。そんな体調が、胸椎4・5番を通じて現れたのかもしれません。

こんなときには、均整法12種体型「頭脳型」調整が役立ちます。

胸椎5番を含めて整えることのできる頭脳型調整により、4番と5番が同じくらいの手触りになるにつれ、首の筋肉によい意味での張りが戻ってきました。

~東京校26年度4月生募集中~
『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


カラーはもう必要ないとおっしゃっていましたが、無理はせずにしばらくはお大事にとお伝えしました。

帰りもタクシーを使うつもりでいらしたのですが、「きちんと支えることができて初めて、頭って、こんなに重たいものだったんだと知りました」と笑顔で、駅まで歩いてお帰りになりました。


※均整法では疲労を単に肉体的か精神的かだけではなく、さらに「頭脳型」「骨盤型」など12種類に分けて調整します。12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-01-25 08:04 | 首の痛み

40代女性。腰の下部が全体的に痛い。あと何かひと押しでギクッとなりそうな感じがする。

仙骨と腰椎の境目付近(下図参照)に手を当てて、そうおっしゃっていました。

触らせていただくと、フニャフニャと力の抜けたようになっています。逆に仙骨の下半分、尾骨周辺がパンパンに張っています。
e0073240_23591240.gif

「アイリス・アイリスの作業現場」より


前回に続き、年末年始特有の疲労から観ると、忘年会やお正月の食べ過ぎ飲み過ぎで胃腸や肝臓を酷使し続けた場合には、仙骨の上半分(にあたるお尻の筋肉)にパンパンな凝りが現れ、逆に下半分がフニャフニャになります。

お正月休みも関係なくシフト制の仕事があり、加えてのお正月行事で忙しくし過ぎていた場合には仙骨下半分がパンパン、上半分がフニャフニャに。

仙骨には上半分が副交感神経、下半分が交感神経の反応が出やすい性質があるのです。

仙骨の上半分と下半分とが、ほどよい弾力性で釣り合っているとき、その上にある腰椎も安定します。

今回の女性のような、上下のシーソーバランスが乱れた状態の仙骨では、その上に載っている腰椎の安定さが損なわれ、「ギクッといきそう」感を感じることになるのです(以前にも「自律神経と腰痛」のタイトルで記事を書きましたのでご参照下さい)。

別の日の40代男性は、体を前後や左右に曲げたり捻ったりすると、腰の上から下まで、あちこちに重さや痛みを感じる、慢性の腰痛。

デスクワークの多い日常を過ごしていらっしゃる様子で、大腰筋(下図参照)がガチガチでした。

e0073240_10113726.png

「(c)フリーメディカルイラスト図鑑」より


大腰筋が、例えば小さい頃のように、野山をしなやかに駆け回るために今も活躍していれば、ガチガチになることはなかったでしょう。

大人になり、仕事とはいえ座りっぱなしの生活によって、大腰筋は凝り固まってしまいました。

しかも左右で凝り方にばらつきがあるため、腰椎を左右から違ったテンションで引っ張り込み、腰痛の原因のひとつとして不本意な活躍を強いられています。

おなか側から大腰筋の凝りを探りだし、軽く押させていただくと、あちこちの箇所で「うーっ」とおっしゃっていました。

その圧痛と上記の説明により、運動不足を自覚していただきながら大腰筋の調整が終了すると、ぎこちなかった体の前後左右の動きがスムーズになりました。

お正月返上で交感神経を奮い立たせながらがんばっていた先ほどの女性には、仙骨以外で交感神経の反応が現れやすい胸椎5番や9番を含む均整法12種体型「頭脳型」調整を通じて、仙骨のパンパンさを解消させていただきました。

~東京校26年度4月生募集中~
『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


原因は違いますが、普段の仕事に対する、お二人の一生懸命さがよく分かる腰痛でした。

均整法では筋肉・内臓・骨格・自律神経と視点を変え、その方が一番酷使している部分を中心に、全身のバランスを調整し、腰痛解消のお手伝いをさせていただきます。


※大腰筋については、こちらのブログがとても参考になりました。

大腰筋の触診について(「伊良林鍼灸均整院-AFINA-」ブログより)

大腰筋の使い方について(「体玄塾」ブログより)


※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-01-18 06:41 | 腰痛

30代男性。年明けから両膝が痛む。階段を降りるときに辛いとのこと。

病院を受診して異常がなければ、

膝は腰椎3番。他に、例えば足首は腰椎2番、肘は頸椎6番など、手足の関節の不調と、連動して歪みやすい背骨(椎骨)を整える。

◯ 膝をさらに細かく内、外、前、後ろの4面に分け、前面(お皿の上)と腰仙関節など、不調を感じる面と連動しやすい部位の歪みを整える。

◯ 不調の面を通る経絡を整える。

◯ 膝を起点に垂直、水平、斜め各方向に線を引き、線上にある違和感を消す。

など、いくつかの視点を用いて、膝を含めた全身のバランスを状況を観察・調整することができます。

今回の男性は、よく観させていただくと、膝裏が両方とも張っていました。経絡に当てはめると膀胱経(下図参照)が通っています。
e0073240_7425913.gif

「経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂」



また、膵臓の位置にあたる箇所に、お腹の凝りが目立っていました。
e0073240_7304319.gif

(「アイリス・アイリスの作業現場」より)



膵臓は経絡では脾経に当てはめて考えます。

「土」の性質を持つ脾経は、「水」の性質を持つ膀胱経や腎経とバランスを崩しやすい(土剋水〜どこくすい〜。土が水を濁らせる)特徴があり、脾経を整えれば、連動して膀胱経も整うであろうと観察できました。

均整法12種体型「回旋型」調整を用いると、胸椎11番を通じて脾経を、仙椎2番を通じて腰仙関節〜仙腸関節や膀胱経を、そして膝関節自体に関連の深い腰椎3番を一度に調整可能です。

回旋型調整により、お腹の凝りがとれたところで施術を終了。ベッドに一度立ってもらってから、違和感なく降りていただくことができました。

膵臓も消化器系の一部ですから、年末年始の内臓疲れが出たのかもしれません。

2月始めの立春が来れば暦上は春。今回のような、冬の間に起こしたバランスの乱れを残したまま季節を越えようとすると、さらなる乱れが上乗せされることも。

各季節に1回の全身バランスチェックと調整で、季節の変わり目を元気に乗り越えましょう。

~東京校26年度4月生募集中~
『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


※均整法では「回旋型」「左右型」「前後型」など体型を12種類に分け、内臓、骨格、筋肉、経絡、神経等を調整します。12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-01-11 08:04 | 膝の痛み

40代男性。右耳がボーッとする。耳鼻科の受診では異常なし。

最近の日常生活を伺うと、毎週末にアメリカンフットボールの練習をしすぎて、右肩から腕にかけてパンパンとのこと。

頭蓋骨から見ると、耳は側頭骨(下図参照)と呼ばれる部分に位置します。
e0073240_23523379.gif

(「アイリス・アイリスの作業現場」より)


側頭骨の乳様突起(にゅうようとっき。側頭骨の下の丸みのある突起。鋭い方は茎状突起)には、胸鎖乳突筋(下図参照)と呼ばれる筋肉が付着しています。

胸鎖乳突筋のもう一方の端は、鎖骨と胸骨とで構成される胸鎖関節付近に付着しているのが分かるでしょうか。
e0073240_16141977.png

(「ウィキペディア」より)


e0073240_6143312.gif

(「アイリス・アイリスの作業現場」より)


今回の男性は、アメフトのボールの投げ過ぎにより、肩や腕の筋肉ばかりでなく、右の胸鎖関節にも疲れがたまり、動きが悪くなっていました。

このことから「胸鎖関節の疲労→胸鎖乳突筋が凝る→乳様突起ごと側頭骨を引っ張っぱる」と、耳への負担につながる流れを組み立てることができました。

施術としては、胸鎖関節と関連の深い頸椎4番を含む、均整法12種体型「前後型」調整が当てはまる状況。胸鎖関節を整え、胸鎖乳突筋の凝りをほどいていきます。

均整法ではこのような歪みを「外界」からの歪みとしてとらえます。体の外からの原因、ここではアメフトのボールの投げ過ぎから来た歪みです。

逆に「内界」からの歪みは内臓からの歪みとも言い換えることができ、暴飲暴食が続いたりした場合など、肝臓から、下図のような流れで来ることも。
e0073240_7544430.gif

「均整法の概要~部分と全体(耳と肝臓)~」より


迷走神経は胸鎖乳突筋と連絡が強いため、肝臓疲労も胸鎖乳突筋を経由して、側頭骨の歪みにつながるのです。

今回の男性は主にボールの投げ過ぎが耳に負担をかけていましたが、例えば仕事柄「長時間の座り過ぎ」+「お酒の飲み過ぎ」のように、外界と内界、二つの原因が耳をはじめ肩、腰他に来る方もよく見られます。

新年会もまだまだ続くと思います。「もしや?」のときには、ぜひ均整法を思い出して下さいね。

~東京校26年度4月生募集中~
『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


※均整法では「前後型」「左右型」「回旋型」など、体型を12種類に分け、さらに「外界」「内界」を考慮に入れながら調整します。12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-01-04 06:50 |