快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧



40代女性。年明けに腸炎で病院を受診し、治ってからも、微妙にお腹の張った感じが続いている。

全体的に張っているようですが、よく観させていただくと、部分部分に何ヶ所かコリが感じられます。

特に「胃の出口(幽門)」と、
e0073240_14443093.gif

「アイリス・アイリスの作業現場」


「胆のうからの総胆管、膵臓からの膵管が合流して十二指腸へつながっている部分(ファーター乳頭)」の2ヶ所が凝っていました。

e0073240_14411746.jpg

「ウィキペディア」


コリを見つけたからといって、お腹をギュウギュウ押したりもんだりはしません。

これらは体の右側で、腰椎1〜2番くらいの高さに位置していることから、コリなどがあれば、腰椎1〜2番の歪みとして現れます。そこを背中側から整えればよいのです。

今回の女性の場合もこれら腰椎の右側に強く現れていました。じっと押さえて整えているうちに「先生、右耳にも響きます」と。

さらに詳しく伺うと、ここ最近、右耳の違和感にも悩まされていたとのことでした。

~東京校26年度4月生募集中~
『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』



前回の記事「肝臓疲労による頸椎の歪み」では、肝臓疲労による胸椎から頸椎にかけての右カーブとバランスをとるために、頸椎と頭蓋骨の間で左カーブして右耳を引っ張る歪みについてお話ししました。

今回は、最後に右耳を引っ張るところは前回と同じですが、その原因は胃・胆のう・膵臓疲労による腰椎から始まった、胸椎・頸椎にかけての右カーブ。

腰椎を介して2ヶ所のコリがほどけ、脊柱の右カーブが整うにつれ、耳への引っ張りが解放され、響きとして感じられたのでした。

脊柱は体調に合わせて左右にカーブしたり捻れたりしながら、全体としてバランスを取ります。

そのときに、背骨(椎骨)が4つおき、または5つおきにバランスを取り合うことが多く、均整法ではその性質を利用して体型を12種類に分け、整えていくのです。

※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-02-22 08:09 | お腹

40代男性。左肩甲骨の内側の痛みが、もう何年も続いている。

整形外科では、頸椎のレントゲンを撮った結果、頸椎左側の下部に狭い箇所があり、そのために、そこから肩甲骨の内側付近の筋肉(大菱形筋・小菱形筋。下図参照)へと続く神経(肩甲背神経)が影響を受けているのだろうとの診断が出たそうです。
e0073240_7521294.png

「ウィキペディア」より


立った姿勢も、確かに首をわずかに左に傾げたかたちになっており、下部頸椎の左側が狭くなっていることが推測されます。

なぜ頸椎が左に傾くのかを考えるには、さらに下の胸椎に注目します。
e0073240_7531276.gif

「アイリス・アイリスの作業現場」より


頸椎左カーブとバランスを取るように、胸椎は真ん中辺り(4~9番)で右カーブしていました。

胸椎のカーブは内臓の凝りによることが多いです。例えばこれは胃の凝りに引かれて胸椎の一部が左カーブした図。
e0073240_2372478.gif

快風身体均整院ブログ内「骨格矯正」より

この場合、左カーブを整えるには、胃の調整(胃賦活法)が該当します。

今回の男性の場合は胸椎は右カーブ。その先には肝臓がありました。肝臓による胸椎右カーブを正せば、頸椎は左カーブしてバランスをとる必要がなくなり、自然に整います。

よって、今回の男性の場合、頸椎調整=肝臓調整となるのです。

胸椎が右カーブすると、頸椎はいつも左カーブかというと、そうとばかりはいえません。胸椎から頸椎まで、ずっと右カーブの場合もあります。

すると、反対側にカーブしてバランスをとる箇所が変わり、首と頭の境目となる場合も。頭蓋骨と頸椎の間(頭頸関節)で、頭蓋骨だけを器用(?)に左にかしげます。

この状態でよく見られる不調は、右耳の違和感。右耳の土台である右側頭骨(下図参照)を、不自然に引っ張ってしまうのです。
e0073240_2317376.gif

「アイリス・アイリスの作業現場」より


ある30代女性。歩くとその振動により、右耳の中でガサゴソ音がすると耳鼻科を受診。聴力検査などには異常がありませんでした。

仰向けの姿勢で頭をそっと持たせていただくと、上記の右側頭骨を引っ張る歪みにより、右耳を含む、頭右半分がコリコリでした。

このコリコリはもうお分かりの通り、ここだけをもんだりさすったりしても解消しません。

今回の女性の場合も肝臓調整により胸椎の右カーブを整え、つられて右カーブしている頸椎も整って初めてゆるみ、「右の頭が解放された感じがする」とおっしゃっていました。

~東京校26年度4月生募集中~
『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


胸椎と頸椎、ともに右カーブによる右耳の不調は肝臓だけが原因ではなく、膵臓の場合も……長くなりそうなので、続きはまた次回以降、機会をみて書きたいと思います。

雪が雨に変わりましたね。本日外出の皆様、どうぞ気をつけてお出かけ下さい。



※均整法では肝臓の凝り、膵臓の凝りなどが原因する内臓からの歪みを12種類に分けて調整します。12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-02-15 08:07 | 肝臓

40代女性。健康のため、毎日いくつかの体操を心がけているが、最近そのうちのひとつ「腕回し」のとき、右腕を10回ほど回しているうちにダルくて回せなくなる。

仰向けに寝た姿勢で両膝を立て、左右に倒してみると、左に倒れにくくなっていました。

一見すると、腰の動きが硬くて倒せないように見えます。肩の問題なのに、なぜこのような動作の検査が必要なのでしょうか。

実は腰だけではなく、全身の動きを検査しています。

よく見ると、もっと他の部分が硬くて倒せないことも多いのです。

今回の女性の場合、右の肋骨付近の硬さにより、左に倒しにくくなっていました。

さらによく見てみると、肋骨や胸の表面の筋肉ではなく、もっと内側で引っ張られるように硬く感じられます。

右肋骨の内側には肝臓があります。お話を伺うと、娘さんの幼稚園卒園から小学校入学へと続く一連の準備によって、非常に疲れているとのこと。
e0073240_7485871.png

「(c)フリーメディカルイラスト図鑑」より


そのために肝臓も、疲労処理に追われてフル回転していたようです。

肝臓疲労により、右肋骨付近の動きも硬くなり、肩を回すときの動きをじゃましている様子。

背骨を触らせていただくと、案の定、肝臓疲労の現れやすい胸椎4番や9番に歪みが出ています。

胸椎4番や9番を含む均整法12種体型「消化器型」内界調整による肝臓調整が、そのまま肩の調整となりました。

別の50代女性は、長期間のデスクワークにより右肩を痛めてから、右腕のバンザイがしにくくなったそうです。

先ほどの仰向け膝倒し検査では、やはり左に倒しにくくなっていましたが、肝臓からではないようです。

もっと表面の筋肉や、肋骨・胸椎の関節が硬くなっての倒しにくさ。

デスクワークのときに右肩や腕を支える支点としてがんばり、硬くなっていた胸椎の動きを取り戻す調整により、バンザイの範囲が広がりました。

~東京校26年度4月生募集中~
『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


均整法では、上半身と下半身、体の外(外界)と内(内界)など、全身の連動性を観察し、12種類に分けて調整します。

2月に入って立春となりました。漢方では、春は肝の季節。よくも悪くも肝臓が中心となって体調に変化が現れやすいです。例えばこんなふうに。

肝臓が疲れると‘上半身’はどうなる?

肝臓が疲れると‘下半身’はどうなる?

肝臓が疲れると‘自律神経’はどうなる?

当院の姉妹サイト「肝臓と整体の情報館」からでした。ご参考になれば幸いです。元気な春をお過ごし下さいね。


※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-02-08 08:17 | 肝臓

パソコンを用いたデスクワークの多い方々に共通して歪みを起こしやすい部位のひとつ、手根骨(下図参照)。

e0073240_23265616.gif

「アイリス・アイリスの作業現場」より



手のひらをすぼめ、細かく指先を動かし続けるための支えにしたまま毎日長時間過ごしているうちに、そのかたちがくせづいてしまうのです。

手根骨全体が固まってしまうと、指が伸びにくくなったり、手首が動きにくくなったりし、腱鞘炎、バネ指などの原因にも。

また、遠く離れた肘や肩関節の不調にも影響します。

例えば、ある40代男性。正月休みにパソコンに向かい過ぎ、右の手根骨(中でも特に有頭骨)が凝ったように固まり、動きが悪くなりました。

朝、その状態でジョギングに出かけ、終わった後に公園で腕立てや懸垂をした日の夕方、突然右肩が痛くて腕が挙がらなくなりました。水平以上に挙がりません。

手根骨から肘関節までには、手首を曲げるための筋肉が何本も張り渡されています。

手根骨の動きが悪くなると、これらの筋肉も凝ってしまい、肘関節の動きまで制限してしまいます。

通常であれば、例えば鉄棒で懸垂をするとき、手首(手関節)、肘関節、肩関節の三つで負担を分散できます。

しかし手首と肘の動きが悪い状態では、その分まで肩関節でフォローしなければならず、負担が集中してしまったのでした。

施術は、痛めた肩関節にではなく、手根骨へ。手根骨の動きを取り戻し、肘関節とともに、再び肩関節の負担を分散して受け持てるようにします。

ちょうどタイミングよく開催された均整法の勉強会にて、炎症を抑える際に活躍する「副腎」活性化のための胸椎11番調整も受け、休み明けからの仕事に、元気に復活することができました。

~東京校26年度4月生募集中~
『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


もうお分かりかと思いますが、今年の正月休み、私自身の体験です。

もしも何も手を打たなかったとしても、少々長引きながら、年齢的に「四十肩」などと冷やかされつつ、いずれは痛みは収まったでしょう。

ただ、これは「治った」のではなく、手首、肘に続いて、「肩まで固めたまま体を使えるようになった」というほうが正しいかもしれません。

その分、今度は別の箇所、例えば腰椎のどこかが過剰に負担を受け持ち、ぎっくり腰を起こす人もいます。

そして今度は腰まで固めて膝を痛め、膝も固めて……四十肩やぎっくり腰のきっかけが、もとをたどるとマウス操作など、ほんの些細なことであるとしたら。

昔のように雑巾がけをしたり洗濯板で洗濯物を洗ったりして、手のひらをのびのび使う機会がほとんどなくなった今。心がけて普段から広げる意識を持って下さい。

偏った使い方になる部位からの些細な動作が全身に影響している例は、他にも数多くあります。

「もしかして、これも?」と気になることがあれば、ぜひお近くの均整院をお訪ね下さいね。


※副腎に作用する胸椎11番を含む均整法12種体型「回旋型」調整、交感神経に作用する胸椎5番、9番を含む「頭脳型」調整など、均整法では体型を12種類に分けて調整します。12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-02-01 07:58 | 肩の痛み