快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧



40代女性。最近、両方の足首が硬くて、歩きにくいとのこと。

ふくらはぎの筋肉の張りが強くて伸びないため、足首を曲げにくいご様子です。

先日の記事に書いた、ふくらはぎの張りと副腎疲労の関係。このことを念頭に置いてお体を観させていただきました。

予想に反して、ふくらはぎだけではなく、ももの裏まで、さらには腕を曲げる側の筋肉など、各部を曲げる方向に動かすときに働く「屈筋」がすべてパンパンに張っています。

全身の屈筋の張りや凝りは、全体的な内臓疲労を表すことが多いのです。

ちなみに伸筋は脳疲労を表します。長時間のデスクワーク後に「ウーンッ」と背伸びをすると頭がスッキリするのは、伸筋を通じて、脳の疲れが解消されるから。

椅子に座ったまま背伸びをするとき、指を組んで、手の甲側を天井に向けて腕を伸ばすと、主に腕の伸筋を伸ばすことができ、より効果的に脳疲労を解消できます。

せっかくなので、次に手のひら側を天井に向けて背伸びをすれば、内臓疲労解消にもつながりますよ。

均整法の施術でも伸筋、屈筋を使い分けて操作し、脳や内臓を整えています。

逆に、内臓を直接整えれば、連動して全身の屈筋の凝りも一気にほどけます。腕を足をと、個別に施術する必要はありません。

具体的には、各内臓に伸びている迷走神経を整えればよいのです。
e0073240_16534435.gif

迷走神経図(「肝臓と整体の情報館」より)


そのためには迷走神経の出発点付近である、頸椎1~3番の調整が大切。
e0073240_750391.gif

「iris-irisのフリーウェア」より


足首の硬さを確認しておいてから、特に硬かった頸椎1番を含む「左右型(別名:消化器型)」調整により頸椎がすべて整うと、ふくらはぎはフワフワに、足首の動きももと通りになりました。

「池袋駅まで普通に、いつものペースで歩けました!」と、喜びのメールをいただきました。こちらこそありがとうございました。

今回のようなお悩みを初め、すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

もちろん病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』



※均整法では体型を「消化器型」「頭脳型」「循環器型」など12種類に分けて調整します。12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-06-28 08:12 | 足の痛み

40代男性。首の調子が悪い。「半年前、鴨居におでこをぶつけたときに痛めた影響が、また出てきたのでしょうか?」とのこと。

そのときにも、病院受診後に施術させていただきました。ぶつけた瞬間、首がカクッと曲がるくらい、勢いがよかったらしいのです。頸椎4番に歪みを起こしていました。
e0073240_23395817.gif

「iris-irisのフリーウェア」より


車に乗っていて、後ろから追突されたようなときに、首がガクンッと曲がる箇所も、ちょうど頸椎4番の位置。当時はこの椎骨を含む、均整法12種体型「前後型」調整により、整えることができました。

今回、頸椎4番には歪みはありませんでしたので、どうやらぶつけた影響ではない様子。

ただ、その上の頸椎3番と2番に歪みが見つかりました。3番が右に、2番が左に、互い違いに捻れています。どちらにも強い凝りを感じるとのこと。首の動きとしては、顔を右に向けにくくなっていました。

今回の男性の場合、お腹を触らせていただくと、十二指腸にも強い凝りがありました。少しゆるめてみると、頸椎3番と2番の凝りも減ります。
e0073240_815364.png

(c)フリーメディカルイラスト図鑑


そこで背中から、十二指腸に関わる胸椎10番を含む「左右型(別名:消化器型)」調整。頸椎3番と2番が整い、顔が左右同じように向けるようになりました。

均整法では、打撲など外部からの原因と、暴飲暴食などで内部から発生した原因とを分けて考えます。

「ぶつけたり、何もしていないのに、何で調子悪くなったのでしょう?」とのご質問には、「食べ過ぎ飲み過ぎに心当たりは?」と質問をお返しすると苦笑いをされていました。

どうやらその辺りが原因して、十二指腸に強い凝りを起こし、神経(迷走神経)で結ばれた首にも不調が連動して現れたようでした。
e0073240_16534435.gif

迷走神経図(「肝臓と整体の情報館」より)



今回のようなお悩みを初め、すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

もちろん病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』



※均整法では体型を「左右型(消化器型)」「前後型(頭脳型)」「筋肉型(循環器型)」など12種類に分けて調整します。12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-06-21 08:17 | 首の痛み

40代男性。ふくらはぎが張る。もうお一人、別の40代男性も同じお悩みで最近いらっしゃいました。

この梅雨から夏にかけての時期、起床の際などにふくらはぎがつる、というお悩みも多いです。

健康番組や雑誌などではよく、暑くなってきて汗をかきやすく、水分が足りなくなって、との説明もされています。ひとつにはそれもあるかもしれません。

それでも、つりにくい人とつりやすい人がいるのはなぜでしょうか?

つりやすい人のふくらはぎを触らせていただくと、すでに芯が硬く凝って、いかにもつりやすそうな状態になっています。

今回の40代男性、最初のお一人も、そんなふくらはぎをしていました。このふくらはぎをフワフワ、ポヨポヨににするのは「副腎」調整です。

副腎疲労の反応が出やすい胸椎11番を含む、均整法12種体型「回旋型」調整により11番が整うと、ふくらはぎを触られた感じがまったく違うのをみなさん実感され、驚きます。

副腎はふくらはぎとの連動が強いのです。回旋型にはふくらはぎへの神経が伸びる仙椎2番も含まれています。また、腎経(下図参照)ラインを通してつながっているとも考えられます。
e0073240_7183022.jpg

経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂



ストレスの多い社会では、ストレスに対処するホルモンを分泌する副腎が大活躍。活躍しすぎての「副腎疲労」が最近、注目されてきました(下記の書籍が分かりやすいので、ご参照下さい)。

『しつこい疲れは副腎疲労が原因だった』

『しつこい疲れは副腎疲労が原因だった』


ふくらはぎのつりやすい人は「副腎が疲れているのかも」との視点も持っていてよいと思います。

さて、もうお一人の男性は、「副腎ーふくらはぎ」ではなく、ふくらはぎ自体の使いすぎによる張りのご様子。

つま先が反り返ったかたちをして、足の親指付け根あたりにマメができています。

ふだん歩くときに、かなり地面を蹴る、あるいは引っかいているのでしょう。そのときに使う筋肉がふくらはぎの「腓腹筋」や「ヒラメ筋」「後脛骨筋」です。

e0073240_223427.png

「ウィキペディア」より


つま先で地面を蹴る、引っかく動作をしてみると分かりますが、ふくらはぎを縮める方向ばかりに使い、伸ばす方向へはあまり使いません。

歩くときに「つま先を上げてかかとから着地」をすれば、ふくらはぎは伸びますが、どちらにしても、一部分に注目しすぎ、使いすぎです。

地面をつま先で蹴って進むのではなく、足裏全体で地面をつかみ、ふくらはぎを全身と連動させたバネのように使って、体を前に進めたいのです。そうすれば、ふくらはぎは適度な伸び縮みを繰り返し、しなやかに保てます。

詳しく話すととても長くなりますので、ご興味のある方はこちら、体玄塾の志水先生ブログ『ウォーキングウォッチ』あなたのふくらはぎは自己主張型、センサー型、どっち?をご参照下さい。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


今回のようなお悩みを初め、すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

もちろん病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。


※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-06-14 07:50 | 足の痛み

40代男性。腰痛。ズボンのベルトを締めるラインがグルッと一周、前も後ろも重だるい感じが慢性的に続き、ときどき左右どちらかの腰が痛くなったりもする。

頭を前後に動かしてもらうと、うなずく動きがとても硬く、逆に天井を見上げる動きは、行きすぎるほど動きます。

なぜ腰痛なのに、頭の動きを確認するのでしょうか。それは立った姿勢のときに、体が前と後ろ、無意識にどちらに体重をかけやすいかを確かめるためです。

頭が後ろに行きやすいということは、俗にいう「後ろ重心」。体がそのまま何も手を打たないとすると、立っているときに後ろに倒れてしまいます。

この男性の場合は骨盤や股関節、ベルトラインの主に前側に力を入れて踏ん張り、後ろに倒れないよう、無意識のうちにバランスをとっていたのです。その疲れがたまった結果の、腰周りの不調でした。

よって、腰の筋肉が柔らかくなるように直接施術するのではなく、前後の動きのバランスを整えるとよいのです。

うなずく動きをもう少し大きくできるようにすれば、後ろ重心が弱まり、ベルトラインで踏ん張らなくて済み、腰の筋肉は自然に柔らかくなります。

均整法では、前後の動きに特徴のある体型を「前後型」と呼び、前に行きやすければF1(フォーム1)、後ろへはF2と分けています。今回の男性はF2を構成する胸椎9番などを整えると、大きくうなずけるようになりました。
e0073240_23253487.png

(c)フリーメディカルイラスト図鑑より


後ろに倒れないように踏ん張る箇所は、人によっても違います。ある40代女性は、いつも胸がつまるような感じがするとおっしゃっていました。

今回の男性と同じように、後ろに倒れそうになるのを、ベルトラインではなく、胸をすぼめて踏ん張っていたのです。

頭の前後動作に大きく影響する原因のひとつは、パソコンによるデスクワーク。モニターの位置により、デスクトップ型ではアゴ上がり姿勢、ノート型ではうなずき姿勢を長時間取りやすくなるからです。

ここ何年かで話題になっている「スマホ症候群」も、うなずき姿勢が大きく関わっています。

ちなみフォームはF1〜12まであります。ちょうど今、身体均整法学園ではフォームの授業中。学園のブログ「12種体型 前後型 頭脳型の特徴」をご覧下さい。

今回のようなお悩みを初め、すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

もちろん病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』



※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-06-07 08:44 | 腰痛