快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧



50代女性。左の肘が2ヶ月前から痛い。原因は特に思い当たらないとのこと。

「肘のどの部分ですか?」と伺うと親指側、「腕橈関節」(わんとうかんせつ。下図の水色と黄色の骨がつながるところ)の位置でした。右と比べると、関節周りの靭帯や筋肉が凝っています。

e0073240_6261299.gif

「iris-irisのフリーウェア」より



均整法では骨格、筋肉以外に、経絡の状態を探ることも多いです。

親指から腕橈関節付近を通って肺に伸びる「肺経」という経絡ラインがあります(下図参照)。

e0073240_22445185.gif

両図とも「経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂」より



漢方では秋は「肺」の季節。肺が元気な人はより元気に、もともとしわ寄せしやすい人は、肺からの不調が現れやすい時期です。今年は8月7日が立秋でした。

案の定、肺の反応が出やすい胸椎3番の左側の「肺兪(はいゆ。下図参照)」というツボがゴリゴリに凝っていました。

e0073240_7584729.gif

「経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂」より


このゴリゴリがやわらかくなれば、肺経ラインが一気に弛みます。ただ、直接ほどくと興奮させ、余計に固めてしまう恐れがあります。

こんなとき、お互いにバランスを取り合っている内臓は? と考えましょう。

肺とシーソーのようにバランスを取り合っているのは「膀胱」。仙椎2番「膀胱兪(ぼうこうゆ。上図参照)」の左側がヘニャヘニャとやわらかくなっていました。

こちらを均整法12種体型「回旋型」調整により、よい意味で張りを出させます。

回旋型は別名「泌尿器型」と呼ばれます。これで肘を含む肺経ラインの張りは、およそ8割弛みました。

その後は経絡からの視点ではなく、骨格視点に切り替えます。

先述の腕橈関節を含む肘と関係の深いのは頸椎6番。こちらをしっかり整えて仕上げます。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


実は頸椎6番と胸椎3番、仙椎2番は、同じ「泌尿器型」に属するため、泌尿器型調整を終えた時点で、頸椎6番もほとんど整っていました。あとは微調整のみでOK。

肺と膀胱のシーソーにはこんな例もあります。

つり革につかまっているのが辛い〜ある日の施術より〜

体が硬い人にはこの施術〜ある日の施術より〜

いくつも記事が書けるほど、季節による影響は大きいのです。

ここから考えると、来月初旬の「立冬(今年は11月7日)」を境に、季節が変われば、何事もなかったかのように、調子がよくなってしまうこともあるでしょう。

でも、それは根本的な解決ではなく、肺の暴走が一時止まっただけかもしれません。

毎年、秋になると今回のように肘が痛くなったり、他には例えばギックリ腰を起こす、湿疹が出るなど、同じ不調の現れる方はいませんか?

心当たりがあれば、一度は腰を据えて、冬→春→夏と、来年の秋に向けて、体質改善視点からの施術をお薦めします。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

◆◆◆11月24日開催「モデル施術」担当のお知らせ◆◆◆◆

「均整法研修センター」研修の一環として、お客様をお招きし、モデル施術を担当しています。

◯料金はセンター規定の3000円。2~3名の研修員がベッドの周りで見学しますが、それが気にならない方であれば、私の院に来院されるよりもお得です。

◯毎月第4月曜日、午前10時30分~午後4時30分(施術終了)。
10月は身体均整師会全国講習会のため研修センターは臨時休業、モデル施術は11月24日に開催致します。


◯私の施術を初めて受ける方を対象とします。

◯2回目以降もセンターでの施術をご希望の場合は、私の指導のもと、研修員が施術を担当します。

現在、均整法学園に通っている学生さん達や、卒業生のみなさんも歓迎します☆
(一人が施術を受け、他の方が見学もOK)

詳しくはセンターではなく、私(快風身体均整院)まで直接、メールかお電話(03-6904-3020)下さいね。

※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-10-25 08:11 | 腕の痛み

何度か施術を受けに来て下さっている30代男性。いつもは体を右に捻じりやすい姿勢です。

土曜日のこの日は、なぜか左に捻じりやすくなっていました。何か変わったことがありませんでしたか? と伺うと、「実は昨日の夜から、今朝方まで飲んでいて……」とのこと。

左背中の、胃の裏あたり、脊柱でいうと胸椎5、6、7番の位置(下図参照)が、いつもと違ってパンパンに張っており、ここに引っ張られて、左に捻じりやすくなっている様子。
e0073240_72323100.jpg

「iris-irisのフリーウェア」より


胃の調整を視野に入れた12種体型「回旋型(内界)」調整により、左右への捻る動きが同じになりました。

均整法では歪みの原因を「体の外から(外界から)」と「体の内から(内界から)」とに分けて調整します。

例えば「スマホ姿勢」「バッグをいつも同じ側の肩にかける」などの習慣は外界からの原因。タバコの吸い過ぎからの肺疲労、食べ過ぎ飲み過ぎによる胃腸や肝臓疲労などは内界からの原因です。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


土曜日は、金曜の夜に飲み過ぎたことによる、お酒がらみの施術が多いです。「実は二日酔いで……」と、別の50代男性。

このような場合に、肝臓疲労の反応がよく現れるポイントのひとつ、「太衝(タイショウ)」。足の親指から伸びる肝経ライン上、足の甲にあります(下図参照)。
e0073240_7263376.gif

経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂


右の太衝に凝りがあり、軽く押すと「痛いですっ」と。

太衝は肝臓の調子を整えるツボでもあり、これを左と右、同じ状態にすれば、肝臓疲労も解消に向かいます。

ちなみに、肝臓疲労が浅いうちは左の太衝に凝りや圧痛が現れ、慢性化するにつれ、右に移ります。

このようなことを施術中にお話ししつつ、「左右型」内界調整。右太衝を左と同じ手触りにさせていただきました。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

◆◆◆11月24日開催「モデル施術」担当のお知らせ◆◆◆◆

「均整法研修センター」研修の一環として、お客様をお招きし、モデル施術を担当しています。

◯料金はセンター規定の3000円。2~3名の研修員がベッドの周りで見学しますが、それが気にならない方であれば、私の院に来院されるよりもお得です。

◯毎月第4月曜日、午前10時30分~午後4時30分(施術終了)。
10月は身体均整師会全国講習会のため研修センターは臨時休業、モデル施術は11月24日に開催致します。


◯私の施術を初めて受ける方を対象とします。

◯2回目以降もセンターでの施術をご希望の場合は、私の指導のもと、研修員が施術を担当します。

現在、均整法学園に通っている学生さん達や、卒業生のみなさんも歓迎します☆
(一人が施術を受け、他の方が見学もOK)

詳しくはセンターではなく、私(快風身体均整院)まで直接、メールかお電話(03-6904-3020)下さいね。

※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-10-18 08:08 | 肝臓

30代女性。ここ数ヶ月、胃の不調が続いている。「以前はよく食べられたのに……」とおっしゃっていました。

立った姿勢で左右に体を捻っていただくと、左に捻りやすくなっていました。かなり大きな左右差です。ご本人も「こんなに違うのですねっ」と、驚いたご様子。

施術後、捻れの差はすっかり整ったのですが、念のためもあって、次回のご予約をとってお帰りになりました。

1ヶ月後。同じように左右に捻っていただくと、今度はこちらがびっくりするほど、左右の捻れ差がなくなった状態が保たれています。

相当疲れが深そうだったため、少しは戻っているかも、と予想していたのです。

食欲も復活し「あのときはなんだったんだろう?」と首をかしげています、とのこと。

ご来院の理由になった不調が解消されたあとは、定期的な施術の効用をお伝えさせていただきつつも、継続を希望されるかどうかは、ご本人にお任せしています。

一時的な歪みが整ったあとには、よくも悪くも長年貯めてきた歪みが顔を出すことがあります。

新しい歪みから古い歪みへと、何層にも重なっているイメージ。

例えば肩の痛みが自然に治ってしまった場合、本当に治ったのなら何よりですが、そうではなく、体が無意識に痛い肩をかばう姿勢を学んでしまった可能性もあります。

すると、どこか別の場所、例えば逆側の膝の負担が増え、いずれ膝痛につながります。

それをまたかばう姿勢を学び、今度はまた逆側の肘痛、そこから今度は胃痛へ……と、延々と続くのです。

歪みの層が多いか少ないかは「姿勢(かたち)と動きが一致しているか」がひとつの目安となります。

e0073240_20524222.jpg

快風院「症状別体型研究」ページより


歪みの層が少ないうちは上図(2)のように、上半身が右に傾いた姿勢であれば、右側に曲げやすいなど、姿勢と動きが一致していることが多いです。

層が増えるにつれ、姿勢とは逆の方向に動きやすくなったり、最後には歪みが重なりすぎて、全身の動きがガチガチに。

ただし、ここまでくると、歪みの多さによりバランスが取れ、一見よい姿勢のように見えてしまいます。

一見よい姿勢の(4)を、何も考えずに整えたら、(3)や(2)になってしまう可能性があります。「よい姿勢だったのに、施術により歪んでしまった」ように見えるのです。

このことを視野に入れて調整を進められる「12種体型」の考え方が、均整法の強みです。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

半年、1年と、月に1回通って来て下さるお客様から、様々なコメントをいただきます。

共通するのは「体の快調さや体力が ‘底上げされた’ 感じがする」とのご感想。

歪みの層の底まで潜って整えた体がどう生まれ変わるのか。ぜひ体験してみて下さい。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

◆◆◆11月24日開催「モデル施術」担当のお知らせ◆◆◆◆

「均整法研修センター」研修の一環として、お客様をお招きし、モデル施術を担当しています。

◯料金はセンター規定の3000円。2~3名の研修員がベッドの周りで見学しますが、それが気にならない方であれば、私の院に来院されるよりもお得です。

◯毎月第4月曜日、午前10時30分~午後4時30分(施術終了)。
10月は身体均整師会全国講習会のため研修センターは臨時休業、モデル施術は11月24日に開催致します。


◯私の施術を初めて受ける方を対象とします。

◯2回目以降もセンターでの施術をご希望の場合は、私の指導のもと、研修員が施術を担当します。

現在、均整法学園に通っている学生さん達や、卒業生のみなさんも歓迎します☆
(一人が施術を受け、他の方が見学もOK)

詳しくはセンターではなく、私(快風身体均整院)まで直接、メールかお電話(03-6904-3020)下さいね。

※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-10-11 07:24 |

40代男性。柔軟体操で体を前に曲げると、お尻が両方とも突っ張り、気になる。

突っ張る箇所は「坐骨の辺り」。最近そうなったとのことでしたので、近況を伺うと、デスクワークが増えたご様子。かなり関係がありそうです。

坐骨は、椅子に座ったときに、椅子の座面に当たる部分(下図参照)。
e0073240_23491064.gif

「iris-irisのフリーウェア」より



長時間の座り仕事で、坐骨付近の筋肉や腱が凝ったのかも、など、その部分の細かな見立ても進めながら、全体の動きを整えていきます。

均整法では、前に曲げにくく後ろに反りやすい姿勢を「後屈型」、その他、右に捻じりやすければ「右回旋型」など12種類に分類し、それぞれの動作の要となる椎骨を整えます。

後屈型の要は胸椎1番、9番、腰椎5番など。検査してみると、確かにこれらの動きが硬くなっていました。
e0073240_23395817.gif

「iris-irisのフリーウェア」より


ただ、それよりも目立ったのが、胸椎3番の凹み。凹んでフニャッと力が抜けていたのです。

力のない箇所は内臓疲労を表していることが多く、こちらを優先して整えたほうがよさそうです。

胸椎3番は肺の疲れのポイント。漢方で「肺兪(はいゆ)」と呼ばれるツボの近くに位置します(下図参照)。
e0073240_7584729.gif

「経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂」より


こちらも漢方の考え方ですが、各臓腑には、それぞれシーソーのような関係のペアが決まっています。

肝と小腸、大腸と腎、そして肺のペアは膀胱。シーソーが釣り合っているうちはよいのですが、どちらか一方だけ疲れ過ぎた場合、もう一方への抑えが効かなくなり、体調に影響します。

今回の男性であれば、肺の膀胱への抑えが効かず、体の背中側を頭から足の先まで通る膀胱経ライン(上図参照)が必要以上に突っ張ってしまった様子。

実際に「膀胱兪(ぼうこうゆ・上図参照)」近くの仙椎2番は、胸椎3番とは対照的にコリコリと硬くなっていました。

膀胱兪を含む膀胱経ラインの突っ張りにより前屈しにくいと見立てると、こちらの男性の後屈型は、骨格よりも経絡を通して整えたほうがよいことが分かります。

施術後には、立った姿勢からの前屈で、床まで手をつけて見せて下さいました。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


「日常の偏った姿勢」だけなら体は何とかがんばれても、そこに「季節の影響」などの要因が重なると、さすがに疲れに耐え切れず、不調が現れやすいのです。

このようにすべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

◆◆◆11月24日開催「モデル施術」担当のお知らせ◆◆◆◆

「均整法研修センター」研修の一環として、お客様をお招きし、モデル施術を担当しています。

◯料金はセンター規定の3000円。2~3名の研修員がベッドの周りで見学しますが、それが気にならない方であれば、私の院に来院されるよりもお得です。

◯毎月第4月曜日、午前10時30分~午後4時30分(施術終了)。
10月は身体均整師会全国講習会のため研修センターは臨時休業、モデル施術は11月24日に開催致します。


◯私の施術を初めて受ける方を対象とします。

◯2回目以降もセンターでの施術をご希望の場合は、私の指導のもと、研修員が施術を担当します。

現在、均整法学園に通っている学生さん達や、卒業生のみなさんも歓迎します☆
(一人が施術を受け、他の方が見学もOK)

詳しくはセンターではなく、私(快風身体均整院)まで直接、メールかお電話(03-6904-3020)下さいね。

※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-10-04 07:39 | 美容