快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧



40代女性。バンザイの動作をすると左肩が痛い。

肩の調子の悪いときには、左右の肩のラインに差があります。片側が巻き込んでいたり、下がっていたり。今回の女性は左が上がっていました。

このかたちを整えるのが、均整師の仕事です。そうかといって、上がっている痛い側の肩を、直接ギューギュー押し下げたりはしません。

例えば痛くない側の肩が下がっていれば、それを上げる操作をすると、痛い側がシーソーのように下がり、左右の肩ラインがそろいます。

他の場所にある左右差を使うこともできます。今回の女性は坐骨に左右差がありました。
e0073240_744022.png

(c)フリーメディカルイラスト図鑑より


仰向けで立てた両膝を持ち上げていくと、お尻の二つの山ラインがあります。

ちょっと無理やりですが、「UU 」こんなかたちだとすると、右の山が下がっていました。

「坐骨均整法」という操法(『身体均整法』 P.172掲載)を用いて右の坐骨を上げ、山のラインをそろえると、肩のラインもそろいました。体にはこのような性質があるのです。


別の40代男性も、痛む左肩が上がっていました。このときには、下がっている右肩でもなく、坐骨でもなく、整えるべきは心臓疲労でした。

左肩には心臓の、右肩には肝臓の調子が現れます。
e0073240_714865.png

(c)フリーメディカルイラスト図鑑より


均整法12種体型「循環器型」調整で心臓疲労解消に持っていくと、左肩も穏やかに下がりました。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

さらには、かたちや動きが外からの影響(姿勢の習慣etc.)か、中からの影響(内臓疲労)かを見分け、原因に応じた調整を進めることができます。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

【お知らせコーナー】

12月22日開催、均整法研修センター「施術モデル」募集

※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』


※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2014-11-29 07:29 | 肩の痛み

30代男性。マラソン大会出場に備えて走り込みを続けていたところ、走っているうちに左脚の内側と右脚の外側が痛み出すようになり、思うように練習できない。

2ヶ月前には左股関節を動かす度にパツンパツン音がする「弾発股(だんぱつこ)」にもなり、しばらく練習を休んだこともあったそうです。それはもう治ったとのこと。

上記のふたつには、姿勢上、密接なつながりがあります。
                               
立った姿勢で上体を左に捻っていくと、脚のかたちが正面から見て「 〉〉」このように。

加えて上体を右に少し傾けると、左足内側と右脚外側に常に体重がかかり続けることになります。

さらに、左の骨盤(腸骨)が外に張り出すのも実感できるでしょうか。
e0073240_810691.gif

「iris-irisのフリーウェア」より


これでは、中にある左股関節も、外に張り出すかたちで上体を支え続けなければなりません。

このまま走ったりすれば、脚の内側外側ラインはもとより、股関節がそれ以上外に行かないよう守っている靭帯を痛め、弾発股にもつながります。

施術としては均整法12種体型「左回旋型(F6・フォーム6)」調整。これで大会まで調子よく練習を積めるはずです(ファイト!)。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


念のため、下記『身体均整法 』より、左回旋を整える体操をお伝えしました。

練習前に自分で体が左に捻りやすくなっていないかチェックし、なっていたら、この体操で捻れをとってから練習して下さいと。


これからつくば、東京、横浜など、マラソンの季節です。

毎年、いずれかの大会に出場なさるあなた。一度体を均整にしてから走ってみませんか。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

【お知らせコーナー】

11月24日開催、均整法研修センター「施術モデル」募集

11月24日開催、「骨盤ウォーク」受講者募集

※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2014-11-22 07:53 | 股関節の痛み

30代女性。腰全体が痛い。特に朝起きたとき。動き出すとそうでもなくなるとのこと。

施術にいらしたこの日も、すでにある程度動いたあとのため、腰の痛みはほとんどないようでした。

このようなときには、施術の前に動きの検査をします。動きがいちばん硬い方向を見つけ、解除していきます。

立った姿勢から前に体を曲げる前屈動作が非常に硬く、指先が床から20センチ近く離れていました。子供の頃から硬いそうです。

後ろには割と楽に反れますので、この前後の動きのバランスの差が少なくなるように調整を進めます。

腰の痛くなる部分は、背骨でいうと胸椎10番から腰椎5番までの左右両側。とても広範囲でした。
e0073240_23395817.gif

「iris-irisのフリーウェア」より


詳しく観させていただくと、背骨が胸椎10番以下、全体的に左に引っ張られたように寄っています。そのため、左腰の筋肉は硬く凝り、右は逆に力なく柔らか目。

左半身には交感神経の反応が出やすい傾向があります。女性の場合、交感神経が子宮や卵巣にアクセルとして働くため、男性とはまた違った左半身の不調が出やすいのです。
e0073240_11521150.jpg

「肝臓と整体の情報館」より


均整法12種体型から観ると、「前後型」は別名「頭脳型」とも呼ばれ、その調整は、交感神経亢進からの脳疲労解消に適しています。

体を前に曲げにくく後ろには反りやすいのは、前後型のうち後屈型「F2(フォーム2)」の特徴。F2調整をメインに施術を進めました。

最後は左肩調整。ここも交感神経亢進からの心臓疲労により硬くなりやすい箇所。

右肩との動きをそろえて、最後に体を前に曲げてもらうと「(床に)ついた! びっくり!!」とのこと。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


最近の健康診断で、尿に糖が降り、再検査をして異常なしだったこともあったそうです。

F2は後ろに反りやすいという性質から、見方を変えれば後ろ重心姿勢=背中側を圧迫しやすい姿勢なのです。

F2タイプの方の場合、疲れがたまると自然と後ろ重心姿勢が長くなり、背中側にある腎臓は微妙ではありますが圧迫を受け続け、働きが低下します。

そのような時期に健康診断が重なると、尿検査で糖やたんぱくの一時的な検出につながることがあります。

中学の頃から、少しストレスがかかると生理が止まったりもするとのこと。最近、ストレスが多い生活が続いていたそうです。

このように、普段から前後左右回旋上下内外、すべての方向へのバランスを整えておく習慣は、自律神経から見ても、姿勢から見ても内臓の健康にかかせません。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

【お知らせコーナー】

11月24日開催、均整法研修センター「施術モデル」募集

※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-11-15 08:17 | 腰痛

40代女性。先週のある日、朝起きたら左の顎関節(がくかんせつ)がピキッと鳴ったまま、口が開かなくなった。レントゲン検査を受け、来週はMRIの予定。

施術にいらしたこの日も、スプーンをかろうじて差し込めるくらいしか開きません。1週間ほど食事や仕事に不自由な思いをしていらしたのです。

これを読んで下さっているあなたにも試していただきたいのですが、立った姿勢で顔を左へ向けるところまで向け、口を開いてみて下さい。正面を向いているよりも開きにくく感じるはずです。

そこからさらに、うつむいた状態で開いてみて下さい。もっと開きにくくなるでしょう。

今回の女性の場合、このような「顔の左向き+うつむき」の歪みが体に起こっていたのです。

もちろん、先ほど試していただいたように、大きく分かりやすく歪んでいるわけではありません。

一見まっすぐな、よい姿勢だと思うくらいの中で起こっている、均整師から観てようやく分かる微妙な歪みです。

顎関節(下図参照)の動きに関係の深い頸椎は2番と4番。2番は回旋の動き、4番は前後の動きにそれぞれ連動します。
e0073240_164768.jpg

e0073240_23253487.png

(c)フリーメディカルイラスト図鑑より


普段から顎の調子の悪い方は、このどちらかに歪みのあることが多いです。

どちらか一方の歪みだけのときは、まだ何とか調子を保つことができるともいえます。

均整法12種体型では、頸椎2番は「右回旋型(胴体は右に、顔は左に捻れるタイプ)」、頸椎4番は「前屈型(顔をうつむくなど、前に曲げる動作が楽なタイプ)」にそれぞれ属します。

今回の女性はもともと前屈型の要素が強いご様子。

そこに、ここ最近の忙しさから疲れがたまり、体ががんばっているうちに、徐々に捻りを加えていたのでしょう。

最終的に2番と4番の歪みを、ダブルでもらってしまったようでした。

よって、施術としては右回旋型+前屈型調整。

施術が終わって「どうですか?」と伺うと、「あれ? 開いた!? びっくり!」 とのこと。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


あなたの友達が、なぜか顔を左に向け、うつむいたまま「口が開きにくい」と言っていたら、「前を向いて開いてみたら?」とアドバイスしてあげたくなりますよね。

一見、よい姿勢の中に、わずかな左向き下向きを見つけてアドバイスと調整をさせていただくのが、均整師の仕事です。

もちろん念のため、MRIの検査は受けていただくようにお願いしました。

わずかな歪みでも、長年続けているうちに、顎関節内の関節円盤(上図参照)などを傷めているかもしれないからです。そうなれば、顎関節自体の治療はお医者さんの仕事。この連携が大切です。

今回は頸椎の歪みが、この女性のウイークポイントともいえる顎関節に影響していました。

直接頸椎に影響すれば「寝違え」に、同じことが腰椎に起これば「ぎっくり腰」につながります。その意味では、今回は「ぎっくり顎」ともいえるでしょう。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。
快風身体均整院 田川直樹)


【お知らせコーナー】

11月24日開催、均整法研修センター「施術モデル」募集

※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館


[PR]
by naotknet | 2014-11-08 08:25 | 顎関節

20代女性。足がむくむ。特に左の内くるぶし辺りとのこと。

経絡でいえば腎経ライン上(下図参照)。漢方では「木火土金水」のうち「水」の性質を持つとされています。

e0073240_23387100.gif

「経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂」より


均整法12種体型「泌尿器型(回旋型)」調整の出番です。

泌尿器型は腰椎3番が調整ポイント。

腰椎3番は膝との連動が強いです。左右の膝を比べると、左の膝眼(しつがん)に歪みが。外側の膝眼が下がっていました。

膝眼とは、膝を曲げたときに、お皿の下にできる2ヶ所のくぼみ。大腿骨と脛骨(けいこつ)との間です。
e0073240_23472873.gif

「iris-irisのフリーウェア」より


外側を「外膝眼(がいしつがん)」、内側を「内膝眼(ないしつがん)」と呼びます。脛骨が捻れていると、この膝眼にズレが生じるのです。

膝眼の位置を目安にして脛骨の捻れを整えると、結果的に腎経ラインの調整にもなります。骨格視点からの経絡調整ともいえるでしょう。

30代男性はデザイナーのお仕事柄、日々長時間のデスクワークから、両足の甲がむくんでパンパンに張っていました。

足の甲には脾経、肝経、胃経、胆経、膀胱経と、何本もの経絡ラインが走っています。どれかを選ぼうにも全部張っていてどうしようかという状況。このようなときにも骨格視点が役立ちます。

両足の脛骨が捻れていましたので、先の女性と同じく腰椎3番を中心とした回旋型調整。加えて、膝眼への直接調整により脛骨の捻れを整えると、水が引いたように、足の甲に骨のかたちが現れました。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで今年の4月で10年目に入りました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


むくみとは違いますが、脛骨捻れ調整が役立つ例として。

ある70代女性は1週間前、立ちっぱなしで丸1日イベントのお手伝いをした夜、布団の中で、両方のふくらはぎがつった痛みで目が覚め、大変な目にあったそうです。

それ以降、つってはいないとのことですが、ふくらはぎを触らせていただくと、まだパンパンに張っていて、いつでもつりそうな状況でした。

やはり両足の脛骨が捻れていましたので、整えると、フワフワのふくらはぎに戻りました。

膝を曲げたときに、つま先が外を向く人は、脛骨捻れの可能性が。一度しっかり整えておくと、足がつったりむくんだりの予防になりますよ。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

【お知らせコーナー】

11月24日開催、均整法研修センター「施術モデル」募集

※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-11-01 08:04 | むくみ(浮腫)