快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

一分間均整法


今日と明日(6/6〜6/7)の二日間に渡って開催される、中野区「スマイル福祉祭り」に参加してきます。

均整師の有志で立ち上げたボランティア団体「均整倶楽部」で、毎年出展させていただいている「均整施術体験コーナー」。

二日間のうち、7日(日)のみの出展で、午前10時30分〜午後3時まで。中野ブロードウェイ沿い「スマイルなかの」5階の和室が会場になります。

お一人様20〜30分くらいの施術で、料金は500円。会場への地図は、上記のスマイル福祉祭り公式サイトをご覧下さいね。


そのスマイル祭りに関連して、今日は「均整法は、施術時間にこだわらない」というお話です。

私の場合、普段の施術時間は約1時間。スマイル祭りでの施術体験コーナーでは約30分。

これがもし5分で、あるいは1分で施術しなければならない状況であったとしても、それでも、均整法では施術可能なのです。

例えば、慢性的にどちらかの腕が、痛くはないけれど挙がりにくいという方がいらして、施術に使える時間が1分しかなかったとしたら。

もちろん施術するポイントをしぼり込んでいくことになります。では、どこにしぼり込むでしょう?腕、あるいは肩でしょうか。答えはノーです。

どこかの不調が、ただその箇所だけで起こっていることはほとんどなく、全身の歪みの一部分が、たまたまそこに症状として現れているような状態、と考えるほうが自然なのです。よって、狙うは、歪みの中心になっている箇所。


均整法では、姿勢を前後の歪み、左右の歪み、捻れた歪みなど12種類に分けて考え、肩など各部位への施術の前にまず、全体の姿勢を整えることを基本にしています。

前後の歪みであれば腰椎1番、左右の歪みであれば腰椎2番、捻れた歪みであれば腰椎3番など、それぞれ歪みの中心となっている背骨(椎骨)が決まっています。

与えられた1分間のうちに、その方の姿勢が12種類のどれに該当するかを30秒で見極め、残りの30秒で、その姿勢の中心椎骨のみを整えるでしょう。

歪みの中心をきちんと押さえることができたら、それだけで歪みの大半は解消していくのです。

1時間あれば、中心椎骨をまず整えたあと、肩と連動している股関節などを先に整え、いちばん最後に肩、という流れになるでしょう。時間に余裕がある分、頭の先から足の先まですべて微調整しつつです。

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

スマイル祭りでの30分なら、中心椎骨→股関節→そして肩でしょうか。大切なポイントを、はずさないように組立てます。

できれば祭り当日は、20分くらいを施術、あとの10分は、せっかくの施術を、その日限りのものにしないため、日常で行うことのできる均整体操など、アドバイスの時間に充てたいと思っています。

「自分の歪みはどうなっているのか?どうすれば整うのか?」「正しい骨盤矯正って?」など、ふだん整体についてお持ちの疑問などありましたら、どうぞ気軽にお越し下さいね。お待ちしています。


※12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

[PR]
by naotknet | 2009-06-06 07:06 | 整体って?