快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

腹筋運動と肝臓〜ある日の施術より〜


20代女性。スポーツジムで、状態を捻りながら起こす腹筋運動の際、右肋骨前側の一部が痛い。軽く触ると圧痛がある。

場所を正確に特定すると、上から6番目と7番目の肋骨間でした。胸の少し下辺りです。他の部分に比べると、少し凝って硬くなっています。

背中から、胸椎6番目と7番目の間の右側にも軽く触れてみると、同じく凝りと圧痛がありました。

どちらも、お酒を飲み過ぎたときなどに肝臓疲れの反応が出やすい点です。

次に、胸椎から背骨を少し下り、腰椎2番(L2)を探します。L2の右側は「肝器質収縮点」といって、肝臓を整えたいときに使うポイント。

L2は、12種体型では「左右型(消化器型)」の要となる椎骨でもあります。

L2の右側と左側が同じ手触りになるようにバランスをとっていくと、胸椎6番目と7番目の間の反応は消え、腹筋運動も違和感なくできるようになりました。

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校(2010.4~開講)

大阪校(開講中)

札幌校(2009.10~開講中)


今回の女性の場合、ここ1週間ほどお酒を飲む機会が多かったとのこと。

ただ、肝臓=お酒だけではなく、「食べ過ぎ」「夜の食事時間が遅い」「睡眠不足」「運動不足」「タバコ」などによっても、その後処理に追われる肝臓は疲れ、同じ反応が出てしまいます。

お酒をまったく飲めないのに、健康診断の際、いつも肝臓の数値でひっかかってしまう方は、「食事」「睡眠」「運動」の三つをぜひ見直してみて下さいね。


※「頭脳型」「骨盤型」など、12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

[PR]
by naotknet | 2009-10-10 05:51 | 肝臓