快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

自律神経のバランスを自宅でとる方法〜ある日の施術より〜


定期的に観させていただいていると、いつもと違った歪みはすぐに分かります。

その例として、2月6日分には、前腕の骨(橈骨〜とうこつ〜)の歪みについて書きました。

腕の骨や背骨の一個一個のように細かい部分だけではなく、全体として体を観たときにも、急な歪みは起こっています。

例えば定期的にいらして下さっている50代女性。

毎回、施術の最初には大きな鏡の前で、肩の左右差など姿勢や動きをご本人にも確認していただきます。

その際、肩のあたりに軽く触れさせていただくと、今回の女性は、いつもと違って肩周りの筋肉がパンパンでした。

肩だけではありません。背中、頭、足、お腹と、全身の筋肉がパンパンなのです。

凝っているというよりは、筋肉の表面に余裕がなく、太鼓の皮をピーンと伸ばして張ったようになっています。

このような場合、自律神経でいうと、交感神経の緊張を表していることが多いのです。

いちばん目立った張りが頭の前側にありましたので、「頭脳型」調整を中心に整えていきました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校22年度生募集中(2010.4〜開講)

大阪校(開講中)〜

札幌校(2009.10〜開講中)


『各地の身体均整院』

『取材・広報』

一ヶ月後、再びいらしたときには、施術前に鏡の前で肩に触れさせていただいても、前回のような張り詰めた筋肉感はなく、頭や背中など他の部分にも、ほどよいやわらかさがありました。

伺うと、仕事上でずっと抱えていた大きなイベントが終わって、心底ホッとしたとのこと。

このように、気持ちの緊張は自律神経を緊張させ、体にもしっかりと反応が現れます。

施術の最初に「金魚運動」といって、仰向けのお客様の両足首をこちらの膝にのせて把持し、頭までうまく揺れが伝わるように揺らしても、張りつめた全身の緊張感はよくほどけます。

画像のような金魚運動器もありますが、


ご家族など、パートナーがいらっしゃれば、ぜひ人の手で揺らしてもらって下さい。リズムを微調整してもらえるので、よりリラックスできます。


※画像では枕をしていますが、枕ははずして、両手は横に下ろしたほうが、揺れが頭まで、さらに伝わりやすくなるでしょう。

※「頭脳型」については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-02-20 06:57 | 自律神経