快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「今なら間に合う!『肝臓』ヘルスケア」


集英社「メンズLEE(リー)」さんに「今なら間に合う!『肝臓』セルフケア」のタイトルで取材していただいた11月号が、10月7日に発売されました。

今回の誌面に書ききれなかった、各体操の根拠、理論を補足します。

「ストレスタイプ」用背伸びは、全身の‘伸筋’を伸ばしています。

伸筋は頭と関係が深く、伸筋を伸ばすことで頭の疲れ(脳疲労)がよくとれるのです。

‘屈筋’は内臓と連動しますので、「暴飲暴食タイプ」用背伸びで屈筋を伸ばすと、肝臓をはじめとした内臓疲労を解消します。

2つめの「ストレスタイプ」用体操は、均整法「腰椎1番(L1)自動法」体操です。

L1は均整法12種体型のうち「頭脳型」と呼ばれる体型の、バランスの中心となる椎骨。

その歪みを整えることで、やはり頭をスッキリさせます。

「暴飲暴食タイプ」用体操は「腰椎2番(L2)自動法」。L2は「消化器型」の中心椎骨なのです。


ご自身の肩が右肩下がりか左肩下がりか、微妙すぎて分からない人には、「ストレスタイプ」用体操をお勧めしています。

現代人は脳疲労からくる歪みのほうが圧倒的に多く、もしも暴飲暴食タイプの傾向があっても、ストレスを解消するために食べたり飲んだりする人の場合は、二つのタイプが合わさるからです。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

二日酔いのツボとしてご紹介した「太衝(タイショウ)」は、左をさすることになっていますが、右と比べてみて、右の方に痛みやコリがある場合は、右をさすって下さい。

あまりお酒を飲まない人の二日酔いと、よく飲む人のそれとでは、左右への現れ方に違いがあるためです。

皆様の肝臓ケアに役立ちますように。


※「頭脳型」「消化器型」など「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-10-09 06:37 | 肝臓