快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

寝違えの原因を内臓疲れから観ると〜ある日の施術より〜


30代女性。今朝起きたら痛かった。右に向いても左に向いても痛い。

痛くないところまで向いていただくと、左右どちらにも30°くらいまでしか向くことができません。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか。下図をご覧下さい。
e0073240_726536.gif

(神経ネットワーク図by「肝臓と整体の情報館」)


青線は「左迷走神経」赤線は「右迷走神経」と呼ばれます。

主に胃腸や肝臓など、消化器系の疲れは、迷走神経を伝わって首周辺の筋肉を硬くしてしまいます。

今回の女性の場合、まずいちばん疲労が目立っていた肝臓を整えさせていただくと、青線に沿って歪みが整い、左へは90°向けるようになりました。しかし、まだ右には思い切って向けません。

2番目に疲れが観られた心臓も整えることで赤線も弛み、右にも90°向くことができました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』



この夏の猛暑による冷たい飲み物・食べ物のとりすぎ、冷房の効きすぎなどで、内臓を体の中からも外からも冷やした疲れが、今頃になって出てきています。

また毎年、正月明けにも寝違えでのご来院は多くなります。正月休み中の暴飲暴食が影響するのです。

普段から摂生している人がたまにはめをはずすのは、内臓にも刺激になり、いい面もあります。

普段からはずし気味の人は年末年始、心も体も内臓も、一度ゆっくり休ませてあげて下さいね。


※均整法では施術前、体の各動作を12通りに分けて調べ、最もやりにくい動作を中心に整えていきます。骨盤に関係する動きとしては、例えば開脚が得意か苦手かなど。その指標となる「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2010-11-20 07:31 | 寝違え