人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

四十肩五十肩のもと(その2)〜ある日の施術より〜


前回、手が後ろに回らないときの、肩鎖関節の痛みと頚椎3番(C3)との関係についてお話ししました。

今回も肩鎖関節の痛みについて、別のパターンをご紹介します。

月に一度、定期メンテナンスを受けに来てくださっている30代女性。今月は、いつにも増して全身がガチガチでした。かなりお疲れの様子です。

このような場合も、均整法では全身をくまなく施術するというわけではありません。歪みを12通りに分けて、それぞれの歪みのポイントになっている椎骨だけを整えていきます。

頭の疲れからの全身ガチガチなら「頭脳型」。忙しすぎて、つい呼吸が浅くなっていたことからの全身ガチガチなら「肋骨型」など、歪みタイプは12通り。

今回の女性の場合は頭脳型。頭脳型の歪みポイントは頚椎4番、胸椎1番と5番と9番、腰椎1番と5番、仙椎4番です。順番に整えていきました。

すると、「先生、全身がすごくゆるんできたんですけど…ゆるんできたら、ピンポイントで、右肩の前が痛くなってきました」とのこと。

観させていただくと、前回の女性同様、肩鎖関節がとても固くなっています。施術前には全身の硬さに埋もれて見えなかった歪みが、浮きだしてきたのです。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


肩鎖関節ときたらC3。こちらにも浮きだしていた歪みを整えると、「あ、肩が楽に」と。

このことから、今回の女性の場合、「頭脳型」調整をしたあとで、C3を含む「骨盤型」の歪みが浮きだしてきたとも言うことができます。

歪みは、いくつかの型が複合していることも多いのです。

症状が慢性であればあるほどその傾向は強く、新しい歪みを整えては、その下から現れた次に古い歪みを整え、次回の施術ではその下からまた現れた5年前の歪みを整えて…と、薄皮をはぐように、大事に整えていくことが必要です。


※C4から4つおきに背骨の歪みのある場合、均整法12種体型では「頭脳型」、C3から4つおきに背骨の歪みのある場合は「骨盤型」に分類されます。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


by naotknet | 2011-08-13 15:40 | 肩痛