人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

時差への対応による肝臓疲労 ~ある日の施術より~


50代男性。最近、非常に疲れやすい。

2月11日の記事では、頭蓋骨と頚椎のかみ合わせの悪さから自律神経のバランスが乱れ、長年の疲労感に悩まされていた女性の事例をご紹介しました(後日談ですが、ご懐妊されたそうです。おめでとうございます)。

今回の男性も全身の疲労感にお悩みでした。観させていただくと、40代にしか見えない若々しく丈夫なお身体なのですが、肝臓の収まっている右肋骨の下辺りがパンパンに張っていました。

日本と海外を頻繁に行き来するお仕事を長年続けられ、時差や移動の影響に対応するべく、肝臓が無理をし過ぎて、体の疲労回復にまで手が回らなくなったことによるものと考えられます。

肝臓疲労解消を目的とした12種体型「消化器型」調整をさせていただいて3日後、「びっくりするほど快調です」とのメッセージとともに、次回のご予約メールをいただきました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
~東京校24年度生募集中~

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


今回の男性と前回の女性、どちらの方も共通して、一度の施術が快調への、かなりの転機になっています。

「頭蓋骨と頚椎のかみ合わせ」も「肝臓疲労」もひっくるめて「歪み」と言えます。

もしもですが、お二人ともこれらの歪みを抱えたままあと何年か過ごしたとしたら、施術を転機とするには、もう少し時間がかかったかもしれません。

全身の自律神経が、本当はきちんと働くのに、頭蓋骨と頚椎の歪み一点だけでひっかかっていたための不調。

丈夫な体に備わった丈夫な肝臓。だからこその無理をさせてしまい、一時的な肝臓疲労に陥ったための不調。

一点の歪み以外が元気なら、そこだけ整えれば、全体のバランスを取り戻すことは簡単です。

一点の歪みにより、他の元気な部分までロックして、うまく動けないままにさせておくことが、あらゆる症状を慢性化させてしまう大きな原因のひとつと考えられるのです。


※均整法ではその人のどこに無理がかかっているかを「消化器型」「頭脳型」など、12種類に分けて考えます。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』




※下図は2016年11月15日のフェイスブック投稿用に追加しました。

e0073240_21061815.jpg

イラストby「快風身体均整院」



by naotknet | 2012-03-10 08:06 | 肝臓