人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

膝痛とツボ(胆経と心経による膝調整)〜ある日の施術より〜


30代男性。右膝が痛くて、スクワットのように深く曲げられない。

右膝と左膝を同時に触り比べさせていただくと、右のほうが硬く締まったように感じます。

次に右膝とその周辺を念入りに触らせていただくと、膝からももの外側にかけてパンパンに張っています。

経絡でいうと「胆経」のライン。右脚の胆経ラインで突っ張って、曲がりにくくなっていました。
膝痛とツボ(胆経と心経による膝調整)〜ある日の施術より〜_e0073240_14273743.gif

経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂



どこかが突っ張っていたり固まっていたりすると、体は別のどこかも突っ張らせたり固まらせたりしてバランスをとります。

逆にパンパンに対して別の箇所をフニャフニャにし、シーソーのようなバランスのとり方をすることも。

今回の男性の場合は、胆経とペアになることの多い「心経」が同じく突っ張って硬くなり、バランスをとり合っていました。
膝痛とツボ(胆経と心経による膝調整)〜ある日の施術より〜_e0073240_14275148.gif

経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂



胆経は膝を通り、心経は肘を通ります。右肘の心経ラインが硬くなっていましたので、心経に含まれるツボ(経穴)の位置も意識しつつ、右肘の動きを整えながら心経ラインをほどいていくと、締まりすぎていた右膝が徐々に弛んできました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』



実際には肘と膝だけ、など部分的になんとかしようとせず、まず脊柱を整えてから手足の調整に入ることが多いです。

今回も脊柱に沿って点在する「心兪(しんゆ・胸椎5番)」と「胆兪(たんゆ・胸椎10番)」を、回旋型の内界調整(内臓疲労からの歪み調整)として整えてから、肘を調整しました。

脊柱を調整せず、右肘だけを弛めすぎてしまうと、今度は右膝も弛みすぎ、左膝が逆に締まりすぎてしまうなど、バランスが取りにくくなるからです。


※均整法では回旋型の外界(悪い姿勢や動作の影響による歪み)と内界(内臓疲労からの歪み)など、状況による歪みを12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

by naotknet | 2012-11-17 08:21 | 膝の痛み