人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お疲れ気味の女性の歪みについて ~ある日の施術より~


20代女性。1週間くらい前から、左背中に突っ張ったようなシビレ感がある。

「このあたりです」と、指差す箇所を触らせていただくと、確かに背中の真ん中より少し下の左側が、モリモリッと張っています。

椎骨でいえば、胸椎10番~腰椎1番(下図参照)あたりまで。
e0073240_7531276.gif

(脊柱図by「アイリス・アイリスの作業現場」)


この範囲からは、子宮・卵巣へ向けて神経がたくさん伸びており、婦人科系臓器の疲労では、特に左側に反応が現れやすいです。

女性は月のリズムに合わせて、この範囲の椎骨に、わずかながら歪みが出ます。

それは、子宮・卵巣が正常に働いている証拠なので、許容範囲であれば問題ありません。

例えば胃に関係する椎骨(胸椎3、5、7番や腰椎1、2番等)にも、食後には胃が働いている姿としての歪みが出ます。

ただし、許容範囲を超えると、今回の女性のように、凝りやシビレ、痛みにつながります。

お話を伺うと、先月から今月にかけて非常に仕事が忙しく、ようやく落ち着いてきたとのこと。

『身体均整法学園』東京校・大阪校
~東京校25年度生募集中~
『各地の身体均整院』

『取材・広報』


忙しい仕事に合わせて、心身をがんばれるようにコントロールしている自律神経が交感神経。左半身にはその交感神経の反応が現れやすいのです。

副交感神経の反応は、逆に右半身に現れます。

女性は排卵の時期を境に、交感神経と副交感神経の優位さが切り替わります。

今回の女性の場合、交感神経がもともと優位な時期(排卵から約2週間)に、仕事の忙しさにより、さらに交感神経を活動させる必要があり、交感神経自体の疲労が増し、左半身の反応が強く現れたようです。

体型は、左半身の緊張感に引っ張られるように左捻れになっていました。

右にはかなり捻りにくくなっていましたので、12種体型のうちF6(フォーム6。左回旋型。左に捻りやすい体型)調整を中心として、交感神経を鎮める方向へ導きます。

右にも左にも同じように捻れるように調整させていただきました。

このように、女性の施術には月のリズムを視野に入れると、施術の幅と的確さがぐんと広がります。


※均整法では悪い姿勢や動作が原因する歪みばかりではなく、その方の自律神経のアンバランスを12種類に分けて考え、調整することもできます。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


by naotknet | 2013-03-23 07:48 | 自律神経