人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

肌のきめ細かさと肝臓疲労 〜ある日の施術より〜


2週間に1度、3回目ご来院の40代女性から、うれしい感想をいただきました。

肌が、特にお顔のほっぺた辺りのきめ細かさが戻ってきたそうです。

院の玄関を入ってきたときから、前回と比べて全身がパーッと明るい感じになっていたのには気がついていました。お顔の色がいいのです。

顔色も、その方の健康状態がどうであるかを示す、大切な観察ポイント。

漢方でも、青っぽい色の顔は肝、黒っぽい色の顔は腎の不調の現れ、などといわれます。

骨格の歪みによって神経のどこかが圧迫されて腰が痛い、指がしびれるなども、均整法の得意技。

さらに「内蔵賦活法(ないぞうふかつほう)」による、全身の健康の維持、向上を目指す調整も、大きな特徴として、ぜひ覚えておいて下さい。

例えば肝臓が慢性疲労を起こして、体内の老廃物の処理が滞ると、その仕事が終わるまで、体は外に向かう気力を出すことができません。

そんなときには何事にもやる気が出ず、鬱にでもなってしまったのでは? と心配になることも。

肝臓賦活法により、しっかり肝臓を休ませ、元気にすると、翌日などは滞っていた体内作業が急に進みます。

そのため一時、やる気のなさやダルさが増したように感じることもありますが、作業完了後は、自分の体はもともとこんなに軽かったのか!とびっくり。驚いたお客様が、その報告を下さったりします。

実は今回の女性のお客様の主訴は「疲れが抜けない」でした。肌のきめ細かさは、ご本人も期待していなかった、思わぬプレゼントになりました。

『身体均整法学園』東京校・大阪校
~東京校25年度生募集中~
『各地の身体均整院』

『取材・広報』


ちなみに施術は、3回ともすべて肝臓賦活法を主とした「消化器型調整」。

当院ホームページのタイトルは肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院です。

だからといって、何でもかんでも肝臓を整えればOK!と、極端な決めつけや宣伝をしたいわけではありません。

ただ、先日いらした「急に左腕がバンザイできなくなった」40代男性にしても、下図の青色の神経(左迷走神経)
e0073240_726536.gif

(神経ネットワーク図by「肝臓と整体の情報館」)


を通じた肝臓と左肩の関係を視野に入れ、肝臓賦活法によって再びバンザイが楽になりました。

「10年間、毎晩休むことなく飲んでいましたから……これからは気をつけるようにします」とおっしゃっていました。

現代人の体についての悩みの多くに、何かしらのかたちで肝臓疲労は関わってくるようです。

「現代人用整体」という意味での「肝臓整体」なのです。


※均整法では悪い姿勢や動作が原因する歪みばかりではなく、その方の内臓のアンバランスを「消化器型」「泌尿器型」など12種類に分けて考え、調整することもできます。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

by naotknet | 2013-03-30 08:04 | 肝臓