人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

生理痛(肺と脾臓と卵巣のバランス)〜ある日の施術より〜


30代女性。10代の頃から生理痛が重く、鎮痛剤がかかせない。過去、病院での何回かの検査では常に異常なし。

仰向けの姿勢で寝てもらうと、左足のつま先が強く内側に倒れていました。右はやや外側に、自然なかたちで開いています。

この場合、生理痛に関連して考えられるのは、左の卵巣の緊張や、やはり体の左側にある脾臓の疲れなどです。

さらに全身を観てみると、おへそから上の上半身は非常に硬く緊張しており、逆に下半身は柔らかすぎるほどに力が抜けています。ここから読めることは、上半身の活動が亢進し過ぎ、その分下半身の働きが抑えれられてしまっているのでは、ということです。

このように人の体は上と下、他に左と右、前と後ろなど、様々な場面でシーソーのような関係を取り合っています。

上半身は胸椎3番の硬さから、の働き過ぎが観て取れましたので、施術として12種体型「肋骨型」の内界調整胸椎3番と8番、腰椎1番のバランスを取ると、上半身の緊張が弛むととともに、下半身にも適度な弾力が戻り、左足のつま先が自然に開くようになりました。

均整法では、姿勢など外的要因の歪みを「外界」、内臓疲れなど内的要因の歪みを「内界」として分類した上で、全身のバランス調整を進めます。詳しくはこちらを参考になさって下さいね。快風院「現代人の歪みのしくみ・整え方」

肝整™の『快風身体均整院』HOME

by naotknet | 2005-11-28 13:41 | 生理痛