人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

食欲と足首の動きの関係 ~ある日の施術より~


30代女性。夏バテなのか、食欲が出ない。

左足首の動きの悪さを整えさせていただきました。

食欲に足首?

そうなのです。左足首は肝臓の、右足首は胃の働きに関係するといわれ、食欲は胃の好不調ばかりではなく、肝臓の調子に左右されることも多いのです。

具体的には、足首(足関節)を構成する骨のうち、距骨(きょこつ。下図の「距腿関節」と示されている部分のピンク色の骨)が前に出っぱり(といっても、ごくわずかな歪みです)、足首が曲がりにくくなっていました。
e0073240_23464797.gif

(「アイリス・アイリスの作業現場」より)


逆に食べ過ぎてしまう人も、左右の足首のバランスを整えると、その人にとって、ちょうどよい量に落ち着いてくるでしょう。

上記のように足首が曲がりにくく(背屈しにくく)なると、下腹部も硬くなり、特に女性では、骨盤内臓器に影響します。

均整法12種体型「左右型」調整などにより、全身の左右のバランスを整えた後、出っぱっている距骨を静かにもとの位置に戻していくと、お腹もふんわりやわらかくなります。

足首は体を支えている土台であるだけに、お腹だけでなく、全身のあらゆる部分と連動します。

均整師は仕事柄、施術を受けている自分の体内の変化を敏感に感じ取れる先生も多く、先日、ある先生への距骨調整中、「頭の中がメリメリ動きました」とのコメントをいただきました。

頭蓋骨のうち、蝶形骨と後頭骨とのつなぎ目(蝶形後頭底結合。下図の蝶形骨と後頭骨とが、頭の中で連結されている部分)が、一気に解放された様子。
e0073240_23523379.gif

(「アイリス・アイリスの作業現場」より)



この部分は「脳下垂体」と呼ばれる、多くのホルモンを分泌する器官の受け皿となっており、結合部の動きの良し悪しと自律神経バランスとは、切っても切れない関係なのです。

じんわりとした距骨調整中、ぐっすり眠ってしまわれる方もいらっしゃいます。

一瞬の深い眠りの後に訪れる、胃、肝臓、自律神経他、ご自身が前々から気になっていた部分の解放感を味わってみて下さい。

『身体均整法学園』

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


※均整法では「左右型」「前後型」など、姿勢と動きを12種類に分けて考え、全身のバランスを調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


by naotknet | 2013-08-03 08:32 | 自律神経