快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

尾骨の痛みはしりもち以外に何で起こるか?〜ある日の施術より〜


20代男性。尾骨が痛い。特に自転車のサドルなどに当たったときなど。

尾骨の先端が痛い場合には自律神経の過敏さを表すことが多いですが、今回の男性は先端ではなく両横、特に左横でした。

下図の仙骨・尾骨・坐骨で囲まれた空間にある靭帯(仙棘靭帯、仙結節靭帯他)を痛めている様子。
e0073240_749986.gif

「iris-irisのフリーウェア」より



比べてみると左側の靭帯が硬く、そちらに引っ張られるように、尾骨がわずかに左に捻れていました。

考えられる原因としては「打撲系」と、「日常習慣の積み重ね系」に分けられるでしょう。両方が関わる場合ももちろんあります。

打撲系とは「しりもち」など。日常習慣の積み重ね系とは、例えばデスクワークのときの座り方のくせ。

正しい姿勢で脊柱を立て骨盤を起こし、椅子に坐骨で座っていられれば、尾骨が座面に当たることがないのですが、だんだんと背中が丸まってくると、坐骨ではなく尾骨で座ることになります。

なおかつ左右どちらかに体重をかけた座り方を続けているうちに、徐々に尾骨両側の靭帯のどちらかが硬くなり、尾骨自体も歪み始めます。

尾骨が左に捻れれば、その上にある脊柱も、あるところでは逆に捻れたり、また逆に捻り返したりして、全体としてバランスを取ろうとします。

均整法では、脊柱は椎骨4つおき、または5つおきにバランスを取り、連動し合う性質があると考えます。

尾骨から4つおきに上にたどると、尾骨→仙椎2番→腰椎3番→胸椎11番→胸椎7番→胸椎3番→頸椎6番→頸椎2番。

今回の男性ではその中でも胸椎7番と尾骨とがいちばん連動し合っていました。よって胸椎7番を整えると、痛い尾骨付近には触らずに、尾骨の歪みを整えることができます。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


胸椎7番調整ののち、まだうっすら残っていた尾骨左の靭帯の凝りは、頭のてっぺん「頭頂骨」調整でOKに。

均整法では、かたちが似ている部位同士は連動する「同形相関」という考え方を用いて、離れた部位を整えることもできるのです。

骨盤と頭蓋骨。逆さにしたり回したりすると、何だか似ているように見えてきませんか?
e0073240_03929.gif
e0073240_2317376.gif

「iris-irisのフリーウェア」より



細かくいえば、側頭骨と腸骨、後頭骨と仙骨が対応しています。同じように、頭頂骨は骨盤底部や尾骨と見たてることができるのです。

何かがなかなか治らない場合、心身の疲労から全体としての治癒力が低下していることの他に、離れたところで連動しあっている部位が、治りたい部位の足を引っ張っているかもしれません。

例えば痔がなかなか治らない方は、頭頂骨に歪みが出ていることが多いです。

頭頂骨を整えると、身動きのとれなかったお尻を解放し、治る力を高めることができるのです。


※均整法では脊柱の歪みがどのように4つおき、または5つおきになっているかの状況を「頭脳型」「消化器型」「循環器型」など12種類に分けて調整します。12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

骨盤と整体の情報館

[PR]
by naotknet | 2014-05-24 07:30 | 打撲