快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

胃痛の通り道〜ある日の施術より〜


50代男性。最近、胃の不調を感じる。

胃の状態が現れやすい椎骨は、胸椎3番、5番、7番など。

今回の男性の背骨を、施術の最初に上から下までスーッと触らせていただくと、5番(下図の赤丸)のところでいちばんひっかかりました。
e0073240_22211290.jpg

「アイリス・アイリスの作業現場」
「(c)フリーメディカルイラスト図鑑


5番は胃の出口(幽門)の調子や、胃酸の状態が現れます。

胃そのものの不調として調整していくとすれば、5番に加えて先ほどの3番や7番、あるいは12番、さらに腰椎の1、2番など、胃の反応の現れやすい椎骨には、何らかの歪みが出ていますから、それらに注目して整えていきます。

ただし、ときどき本ブログでお話させていただくとおり、胃はストレスと密接なつながりがあります(過去の「胃」についての記事集を参考にして下さい)。

簡単にいえば、頭の疲れ、脳疲労からの胃の不調。暴飲暴食による、直接的な胃の不調とは分けて考えます。

胸椎5番は、胃の反応点でもありながら、脳疲労反応点でもあるのです。

どのように見分けるか? 方法はいくつもあります。そのうちのひとつは、胃経ライン。
e0073240_23111163.gif

経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂


上図では足先も1本ラインですが、実際には何本かに分かれ、そのうちの2本が足の人差し指と中指に伸びています。

頭が疲れすぎると前重心になる傾向のある人は、体が前に倒れてしまわないように、無意識につま先で踏ん張って支えます。

そのときの様子を細かく見ると、主に足の人差し指で支えているのです。

暴飲暴食で胃に負担をかけても、胃経ラインが渋滞して前重心になります。そのときは、足の人差し指ではなく、中指で支えます。

よって、足の人差し指と中指の動きの硬さを比べるだけでも、その方の胃の調子が、何によって乱れているのかを知ることができるのです。

本日(2月14日)は午後から身体均整法学園の土日コース授業を担当します(こちらは昨年の夜間コース授業風景)。

学生の皆さんは、教室にかけてあるパネル資料、足や手の経絡ラインと体各部との相関図をよく見てみて下さいね。さらに観察の幅が広がりますよ。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで10年目です(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


このような観察から、今回の男性の場合は、胃そのものの調整よりも、胸椎5番を含んで構成される、均整法12種体型「頭脳型」調整により、脳疲労を解消。

施術後に再び背骨をスーッと触らせていただくと、胸椎5番もなめらかに通り過ぎることができました。

頭が疲れる状況も、実際に思い当たる節がいくつもあるとのこと。5番の動きがしなやかになれば、何かあっても受け流せる力を取り戻せます。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

【お知らせコーナー】

「身体均整法学園」来年度入学説明会2月、3月開催のお知らせ

2月16日、23日開催、均整法研修センター「施術モデル」募集

※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2015-02-14 07:45 |