快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「自律神経のバランスを整える」って、具体的にどういうこと? ~ある日の施術より~


40代女性。ここしばらく体調よく過ごしてきたが、昨日からなぜか腰が全体的に痛くて辛い。

女性の体調には月のリズムがとても関係します。排卵の時期には交感神経、月経の時期には副交感神経がいつもより働くからです。

二つの切り替えがうまくいかないときに、子宮・卵巣のアクセルとブレーキが混乱し、腰周りの不調につながります。

切り替えがうまくいかない原因として、例えば交感神経優位時期にストレスにより交感神経(子宮・卵巣にとってのアクセル)をより刺激してしまう(下図参照)、
e0073240_749152.jpg

副交感神経優位時期に飲み会続きで胃腸を酷使し、ますます副交感神経(胃腸にとってのアクセル=子宮・卵巣にとってのブレーキ)を刺激してしまう、などが考えられます。
e0073240_74913100.jpg

「肝臓と整体の情報館」


今回の女性の場合は前者でした。普段、排卵時期の腰痛はないこと、また、腰に加えてふくらはぎがパンパンなところに手がかりがありました。

「副腎」が疲れると、連動してふくらはぎもパンパンに張ります。

副腎は体がストレスに対処するときに頑張る臓器(下図参照)。
e0073240_7395567.gif

「iris-irisのフリーウェア」


よって、今回の女性の場合、副腎を整えてストレス対処能力を回復させ、月のリズム以外からの交感神経への刺激を減らすことができればよいのです。

施術としては、副腎の反応点である胸椎11番を含む、均整法12種体型「回旋型」調整。

パンパンだったふくらはぎが弛むにつれ、同じくパンパンだった骨盤周りもおだやかな状態に。「助かりました~」と、ホッとしたご様子でお帰りになりました。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで10年目です(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


施術により、自律神経バランス(交感神経と副交感神経のシーソー関係)を整える一例でした。

自律神経バランスを、日常生活の中で無理なく整えるにはどうしたらよいか?

たまたま手にとった本がとても参考になったので、ご紹介します。

“『蘇活力(実践篇)』”

『蘇活力(実践篇)』



すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

【お知らせコーナー】

「身体均整法学園」来年度入学説明会2月、3月開催のお知らせ
(2月は本日〜21日〜開催です。飛び込みでのご参加も歓迎致します)

2月23日開催、均整法研修センター「施術モデル」募集

※12種体型についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2015-02-21 07:59 | 自律神経