快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「自律神経のバランスを整える」って、具体的にどういうこと?(その2)~ある日の施術より~


このブログでときどき、左半身は交感神経、右半身は副交感神経の反応が出やすい、とお話しします。

例えばある40代女性。年末からここ最近まで海外出張続き。寒い中国の北方からいったん帰国したと思ったら今度は、飛行機を3回乗り継いで、南方の小さな島国へ。次に再び中国出張が控えているそうです。

それも今回はすべて初めての国への一人旅。交感神経はフル回転です。

このようなときに、体は左重心が続き、左半身が硬くなるのです。この状態で旅にはかかせない、重たいトランクを持ち運びしていたらどうなるでしょうか。

移動の際の上げ下ろしなどで、左肩の動きが右肩よりも悪い分、痛める率が高まるのです。今回の女性も南方へ出発の前、突如現れた左肩の痛みで、移動の飛行機の中、寝られないほどだったとのこと。

肩には触らずに、左半身調整=交感神経を鎮める調整をさせていただきました。施術後に「まだちょっと……」とおっしゃっていましたが、そこで追いかけて肩を触るようなことはしません。

3日後メールが届き、「あれから調子がよくなり、ヨガのレッスンに行っても大丈夫でした、感謝☆」とのこと。うれしかったです。

このように、自律神経にフォーカスした調整は、その場での変化が今ひとつのこともあります。2、3日かけて体をめぐり、内側から整えていくからです。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで10年目です(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


右半身ばかり不調が続くという、別の40代女性。先の理論では、副交感神経亢進によって右重心となります。

多いのは食べ過ぎ飲み過ぎにより胃腸や肝臓を酷使し、アクセルである副交感神経がフル回転の状態。

私自身、去年のお正月に経験した右肩の痛みは、このことがベースにありました。

ただ、今回の女性に「最近食べ過ぎていませんか?」などと言ったら失礼です。パソコン業務過多による、目の疲れからの肝臓疲労でしたから。

漢方では肝は目と関係が深いとされています。
e0073240_74536.gif

経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂


実際に今回の女性も、目の調整により肝臓の凝りがとれると、体の右側にある肝臓自体が軽くなり、右重心が解除されました。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。

※均整法では自律神経の状態を12種類に分類し、整えます。「12種体型」についてはこちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

【お知らせコーナー】

「身体均整法学園」来年度入学説明会3月開催のお知らせ

3月23日開催、均整法研修センター「施術モデル」募集

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2015-02-28 08:02 | 自律神経