快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「自律神経のバランスを整える」って、具体的にどういうこと?(その4)~ある日の施術より~


「休日になると……」が、不調のキーワードの人、意外に多いです。

休日になると頭痛がする、便秘になる、アトピーの症状がひどくなる、じんましんが出るetc.

逆の人もいます。休日になると、これらが軽くなる。

改善のポイントは自律神経のバランス。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、各内臓にとってのアクセル、ブレーキの役割をしています。

また、ふたつの神経はシーソーのような関係になっていることも覚えておいて下さい。

例えば便秘について見てみましょう。腸にとっては交感神経がブレーキ、副交感神経がアクセルになります。
e0073240_749152.jpg

e0073240_74913100.jpg

「肝臓と整体の情報館」


便秘は様々な原因が重なり合いますが、自律神経のシーソー関係視点からは大きく二つに分けられます。

腸にブレーキがかかって便が出にくくなる「弛緩性便秘」と、腸がアクセルを踏みすぎて必要以上にキューっと締まりすぎて出にくくなる「痙攣(けいれん)性便秘」です。

腸にブレーキをかけがちな人は、全体として交感神経寄りの体質。アクセルを踏みがちな人は副交感神経寄りの体質といえます。

交感神経寄りの体質とは、ざっくりと言えば「緊張しい」なタイプ。周りに気を使いすぎ常にピリピリしていたり、細かいことが気になって落ち着かない人。副交感神経寄りは「のんびりおっとり」タイプです。

「交感神経寄り体質で便秘」の人が平日、仕事に追われて忙しすぎると、活動のための神経である交感神経をさらに使うため、腸にとってのブレーキをさらに踏みこんでしまいます。

ブレーキのかかった腸は動きが止まってダラっと伸びてしまい(弛緩してしまい)、便秘がよりひどくなります。

休日になると、仕事へ回す分の交感神経がOFFになり、腸へのブレーキも解除されやすく、お通じもある程度はよくなるでしょう。

「副交感神経寄り便秘」の人は、もともと副交感神経によるアクセルを踏みすぎて、腸がキューっと締まり気味(痙攣気味)。

仕事の忙しさによる交感神経の働きがほどよいブレーキとなり、腸のアクセルを少しゆるめるので、平日はまだなんとかお通じがあります。

休日になると、仕事へ回す分の交感神経がOFFになり、副交感神経アクセル全開、腸は痙攣が過剰、便秘はひどくなります。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで11年目です(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが昨年立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


他には、嫌な上司から解放される休日はアトピーの症状が軽くなり、月曜になるとひどくなる人。会社の定時を境に頭痛が起きる人。

緊張時に働いていた交感神経から、リラックス時の副交感神経への切り替わりの落差が大きすぎるのです。

では、嫌な上司が異動でいなくなればいい、となるのですが、現実的ではありませんよね。さらに言えば、似たような環境にあっても、なんとか折り合いをつけ、体調に影響しない人もいるわけです。

違いはどこにあるのか?

「嫌な上司用」交感神経だけをONにするような、偏った使い方をしないところです。

例えば仕事以外の時間がいくつかあると、交感神経の使われ方が分散されます。

趣味に打ち込む、家族と遊びに出かける、カラオケに行く、ジムで汗を流す……いつも嫌な上司用に使っているのとは違う部分の交感神経を日頃から使っていると、全体としてバランスが取れます。

「趣味用」「家族用」「カラオケ用」「ジム用」交感神経を、まんべんなく持つイメージ。

趣味も何もないと、休日に「嫌な上司用」交感神経を使わなくてよくなったとき、他の交感神経もすべてOFF状態。すると副交感神経側へとシーソーが急に跳ね上がってON、その落差が様々な症状につながるのです。

よって施術では、「嫌な上司用」にONになりすぎている交感神経を鎮めるばかりでなく、日頃あまり使われていない「◯◯用」交感神経を見つけてONにしたりと、状況に応じて使い分けるのです。

均整用語では「鼓舞」「抑制」と呼ばれます。

これまでにも自律神経のバランスを取ることについて、書いてきましたので、参考にして下さいね。

「自律神経のバランスを整える」って、具体的にどういうこと?

「自律神経のバランスを整える」って、具体的にどういうこと?(その2)

「自律神経のバランスを整える」って、具体的にどういうこと?(その3)

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さい。


※均整法では、「頭脳型」「消化器型」「骨盤型」など、歪みをまず6種類に分け、それぞれを「陰(副交感神経寄りタイプ)」「陽(交感神経寄りタイプ)」にさらに分け、合計12種類として考え、整えます。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

【お知らせコーナー】

6月22日開催、均整法研修センター「施術モデル」募集

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2015-05-16 07:19 | 自律神経