人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

秋の肝臓疲労はこうして整えます 〜ある日の施術より〜


40代女性。8月初めから、左下の歯茎が腫れている。少しずつよくなっているもののまだ完治せず、歯医者を予約した。

風邪でも何でもそうですが、なかなか治らず長引くのは、疲労が積み重なり、体力が落ちている証です。

疲労の中心が体のどこなのか? その例として、3週続けて秋の肺疲労についてお話ししてきました。今回は肝臓疲労です。

漢方視点からは立秋(今年は8月8日でした)~立冬までの秋は「肺」の季節。ここに「肝」はどのようにからむのでしょうか。

秋になり、もともと肺の弱っている人は、肺自体がより疲れやすくなります。

逆に肺がもともと丈夫な人は、さらにアクセルを踏み込める時期のため、他の臓器とのバランスを乱し、足を引っ張ってしまうことがあります。

その関係性の中で、肺に足を引っ張られやすいのが肝臓なのです。

では、肝臓と左下の歯茎はどのようにつながるのでしょうか。当ブログによく登場するこちらの図をご覧下さい。
 秋の肝臓疲労はこうして整えます 〜ある日の施術より〜_e0073240_7591051.gif
「肝臓と整体の情報館」

首と各臓器は首から各内臓に伸びる「迷走神経」で結ばれています。図の赤丸や青丸は頸椎の2番、3番付近。

調子の悪い箇所に近い頸椎や胸椎、腰椎には、このように何らかの異常(歪み)があります。今回の女性も、腫れた歯茎に近い頸椎2番の左側に凝りがあり、押すと圧痛もありました。

その歪みが肝臓疲労から、肝臓疲労は肺から、など、背景を探りながら整えるのが均整師の仕事です。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで11年目です(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが昨年立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校


『各地の身体均整院』


『取材・広報』


今回は骨盤経由で肝臓疲労を整えました。下図をご覧下さい。
 秋の肝臓疲労はこうして整えます 〜ある日の施術より〜_e0073240_6245332.jpg

仰向けで骨盤の前側を触らせていただくと、骨盤の右(右腸骨)が前に、左腸骨はその影響を受け、相対的に後ろに回転していました。

凝りのある内臓へ向かって背骨は歪みます。例えば胃に向かってはこのように。
 秋の肝臓疲労はこうして整えます 〜ある日の施術より〜_e0073240_9394592.jpg

骨盤も同じです。今回であれば、凝りのある肝臓へ向かって右腸骨の後ろが引っ張りあげられたため、結果的に前方回転していたのです。上図に矢印を書き足すとこのような状況です。
 秋の肝臓疲労はこうして整えます 〜ある日の施術より〜_e0073240_6294944.jpg
「快風身体均整院ブログ」


肝臓の凝りが骨盤をこのように引っ張れるということは、逆に骨盤から肝臓をほどよく引っ張り返し、よい刺激を送ってゆるめることもできるのです。

肝臓を視野に入れた骨盤調整により、頸椎2番の圧痛もとれてびっくりなさっていました。

骨盤が整えば、連動の強い肋骨も同時に整い、中に収まっている肺のバランスも取れます。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。


※均整法では骨盤型、肋骨型など、体型を12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労から来た歪みかを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

【お知らせコーナー】

9月28日開催、均整法研修センター「施術モデル」募集


※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


by naotknet | 2015-09-05 06:51 | 肝臓