人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

年末年始によく見られる腰痛とは? 〜ある日の施術より〜


50代男性。年末の食べすぎ飲みすぎが響いたか、右腰が張る。

仰向けで両膝を立てて左右に倒してみると、左に倒そうとしたときに、右腰が突っ張って倒れません。

胆のう(下図の赤丸)の凝りを中心に、右半身が固まっていました。
e0073240_2036071.jpg

ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


胆のうは上半身右側にあり、その凝りは胆経ライン(下図参照)を通じて、体側の全体に出やすいのです。
e0073240_151484.gif

経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂


漢方視点からは、「胆」とシーソーのように釣り合うのは「心」

食べ・飲みすぎによる胆のう疲労に加えて、寝不足による心臓疲労もありと観ることができます。

心臓に近い左肩が、右よりも動きにくくなっていましたので、左肩からの心臓調整により、胆のうとのバランスを整えると、右半身がゆるみ、左右への膝倒しも動きに差がなくなりました。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで11年目です(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが昨年立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


別の50代男性。もともと腎臓に結石ができやすい体質とのことで、また左腰がうずき出したとのこと。

やはり、年末の忘年会その他の疲れが影響したようです。

病院での受診も促しつつ、小さな石なら、おしっこと一緒に無理なく流れていってくれることを期待しての腎臓調整。

胸椎6番や12番(下図の赤丸)から、腎臓へ影響の強い自律神経を通じて、腎臓を広げたり縮めたり、ポンプのようなイメージの調整ができます。
e0073240_2026134.jpg

ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


漢方視点、自律神経視点などを通じて、すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換え、調整します。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ活用しつつ、引き続き健やかなお正月をお過ごし下さいね。


※均整法では「泌尿器型」「消化器型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪み(外界からの歪み)か、内臓疲労から来た歪み(内界からの歪み)かを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

【お知らせコーナー】

1月25日(月)開催、均整法研修センター「施術モデル」募集

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

by naotknet | 2016-01-02 10:53 | 腰痛