人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

体を柔らかくするために整えるとよいのは腰椎◯番 〜ある日の施術より〜


50代女性。ヨガインストラクター。お仕事柄、ご自身の体の状態には敏感です。

「私、あと、ここが柔らかくなれば、さらに動きがよくなるような気がするのですが。この一点が、からだ全体の硬さとつながっているような……」とご質問をいただきました。

指で示されたのは、腰椎1番。
体を柔らかくするために整えるとよいのは腰椎◯番 〜ある日の施術より〜_e0073240_6291934.jpg

「iris-irisのフリーウェア」



腰椎1番は体を前に曲げる動きを支えるときに中心となる椎骨。まさにヨガのポーズには大切です。

均整法では、背骨(椎骨)は、4つおきに動きのバランスを取り合っている性質があると考えます。

腰椎1番から4つおきに上に上がると胸椎9番、5番、1番、頸椎4番。下に下がると腰椎5番、仙椎4番です。
体を柔らかくするために整えるとよいのは腰椎◯番 〜ある日の施術より〜_e0073240_6294391.jpg

「iris-irisのフリーウェア」


これらには、前に曲げる動き(前屈)と表裏一体となる、後ろに反る動き(後屈)を支える椎骨も含まれます。

前屈は頸椎4番、胸椎5番、腰椎1番、仙椎4番が支え、後屈は胸椎1番、9番、腰椎5番が支えます。

それぞれ均整法12種体型では「前屈型」と「後屈型」、合わせて「前後型」と呼びます。

この「前後型」は別名「頭脳型」。頭の疲れが、体の動きや内臓の不調に反映しやすいタイプです。

とても細やかに周囲に気をつかわれる、温和な方。反面、そのことからご自身は、知らず知らずに疲れてしまっている部分もあるようです。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで11年目です(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが昨年立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


各椎骨には、それぞれに特徴的な作用があります。今回の「前後型(頭脳型)」を構成する椎骨を見てみます。

腰椎5番は股関節と連動します。開脚など、やはりヨガのポーズにはかかせない施術ポイント。

胸椎9番は肝臓と連動します。精神的なストレスは肝臓に現れやすいです。

胸椎1番は手指の関節と連動します。今回の女性ではありませんが、例えば「ヘパーデン結節」。原因はよく分かっておらず、ホルモンバランスの乱れといわれることもあります。

長年の頭の疲れ(脳疲労)の蓄積が、前後の動きのアンバランスとして、胸椎1番に影響を与えている点にも注目するとよいでしょう。

長くなるのでまとめてお話ししますが、頸椎4番、胸椎5番、仙椎4番は、それぞれ中頸神経節、大内臓神経、仙骨内臓神経と連動し、交感神経的な作用が強い椎骨です。

腰椎1番については、2月9日のフェイスブックにも投稿しましたので引用します。

「先日、うつ伏せでの施術中、急に笑い出された女性のお客様がいらっしゃいました。

施術がくすぐったかったわけではありません。ご本人も『なぜかしら?』と不思議がられていました。

施術箇所は『腰椎1番』。

腰椎1番には様々な作用があり、『悪夢をよく見るときに整えると、見なくなる』というのもそのひとつです。

今回の女性は年も若く、悪夢に悩んでいたわけでもありませんが、仕事上のストレスを抱えて常に緊張していたご様子。

脳疲労調整として、均整法12種体型『頭脳型』に属する腰椎1番を整えていたのです。

腰椎1番のしなやかさが戻って脳疲労が解消すると、自然と笑いも出てくるようです。」

今回の女性にはこのようなことをお話ししながら、腰椎1番を中心に前後の動きのバランスを整えるべく、頭脳型調整をさせていただきました。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。


※均整法では「頭脳型」「消化器型」「循環器型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪み(外界からの歪み)か、内臓疲労から来た歪み(内界からの歪み)かを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

【お知らせコーナー】

3月21日(月)開催:均整法研修センター「施術モデル」募集

2月13日より発売中:『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる(田川 直樹, おかの きんや共著/リンダパブリッシャーズ刊)


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


by naotknet | 2016-02-20 07:31 | 整体って?