快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

どこも痛くなくても整体を受けていいの?(その2)〜ある日の施術より〜


40代男性。月に1回、定期的に施術させていただいています。

「今月の調子はいかがですか?」と伺うと、「快調です」とのこと。続けて、「しいて言えば、左手首に少し違和感が。パソコンのやりすぎでしょうか」と。

観させていただくと、手首の「橈尺関節(下図参照)」がつまっていましたので、手首と全体とのバランスをとるための12種体型「左回旋型」調整後、肘から手首までの橈骨と尺骨の間を整えると、違和感はなくなりました。
e0073240_14184935.jpg

「iris-irisのフリーウェア」


このように、定期的に施術を受けて下さっていると、歪みが上乗せされないため、基本的な調整だけで済みます。ところどころに感じていた違和感も一掃され、体のメンテナンスになるのです。

もしもこのような軽い歪みがいくつも上積みされていくと、どうなる可能性があるでしょうか。

体の各部は連動します。例えば、右の五十肩で、何度か施術を受けている方がいらしたとします。

そのうちに、忙しかったり、少し痛みも軽くなってきたりと、様々な理由でご来院がとぎれてしまうことがあります。

次に、何年かぶりにいらして下さったときには、五十肩ではなくて、右の坐骨神経痛に。五十肩のことを伺うと、いつの間にか自然に治ったと。

試しに両腕をバンザイしていただくと、確かに痛みはないものの、左腕と比べて、右腕が全然上まで挙がっていなかったりします。

これは、均整法視点から観ると、右肩が治ったというよりも、体が何年かかけて、右肩が痛くないようにかばう全身の使い方を身につけたといえます。

そのために、余分に働いていた右腰付近の負担が、今度は右の坐骨神経痛につながったのです。

よって、いきなり右腰の施術に入るのではなく、まず右腰の負担の原因となった、右肩の歪みを取り去ることが必要です。

さらにその原因を探って、それが肝臓疲労であったとしたら、そこから手を入れて整えていく、と、順番にたどっていかなければなりません。

メンテナンス施術よりも、ずっと時間も回数もかかってしまうのです。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで11年目です(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが昨年立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


話を冒頭の手首調整に戻して。手首をもう少し深く痛めてしまった場合の例も、こちら「手首の痛み(子育て編)」にございます。

また、「どこも痛くなくても整体を受けていいの?(その1)」も、ご参照下さいね。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診も常に頭に置きながら、均整法視点もぜひ、ご活用下さい。


※均整法では「回旋型」「前後型」「左右型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪み(外界からの歪み)か、内臓疲労から来た歪み(内界からの歪み)かを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

【お知らせコーナー】

3月21日(月)開催:均整法研修センター「施術モデル」募集

※輪ゴムを使った均整法の本、2月13日より発売中です。
『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』
(田川直樹、おかのきんや共著)



※輪ゴム均整の本を共著して下さった、おかのきんやさんの最新刊、2月25日より発売中です。読むだけで元気になれます。
『あなたがいい。超訳手塚治虫』

e0073240_724368.jpg



『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

[PR]
by naotknet | 2016-03-05 07:26 | どのくらい通えばいいの?