快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

どこか一部が痛いときの体は、全体的にも捻れています(その2)〜ある日の施術より〜


その1( 2015年4月15日の記事)はこちらです。


今回も捻れと、その捻れをとる方法をいくつかお話しします。捻じれとり法を身につければつけるほど、様々な不調への応用が広がります。

30代女性。自宅でストレッチをしているとき、右肩を入れ込むポーズをがんばりすぎて痛めた。整形外科に通院中。

かなりよくなってきているが、下から背中に手を回す動作が、以前よりも硬くなったとのこと。

e0073240_09355624.jpg
かわいいフリー素材集 いらすとや

ここでは先週お話しした、胸椎3番からの「捻れとり」法が活躍しました。

先週の記事内では、胸椎3番から首を調整しました。今週は肩の調整に用います。

座ったままの姿勢で背骨を触らせていただくと、胸椎3番が捻れてガッチリ固まっていました。

胸椎3番は肩の動きの支点になるため、ここが捻れて固まると肩の動きに影響します。

肩が痛くてしばらくあまり動かさずにいたため、胸椎3番が固まり、肩がある程度治ったあとも、動きを制限してしまっているようでした。

そのまま胸椎3番調整で、最初よりも後ろ手の動きが楽になることを実感していただいてから、メイン調整に入りました。

別の30代女性。いつもは左肩が痛むのに、今日は右肩が、とのこと。

座ったままで上半身を左右に捻っていただくと、左に捻じりやすく、右には捻じりにくくなっていました。

肩ですから、先ほどと同じく胸椎3番でまずこの捻れをとろうと思ったところ、こちらの女性は3番ではなく、5番を中心に上半身が捻れていました。

時期は8月でした。夏は漢方でいうところの「心(心臓)」の季節。

胸椎5番は「心兪(しんゆ)」に近く、10番の「胆兪(たんゆ)」とシーソーのように連動します(下図参照)。

そこで、10番を整え、連動させて5番の捻れをとり、上半身の左右への捻じり動作を同じにしてからメイン施術へと進みました。

同じ夏の時期、40代男性への施術。

やはり心臓の季節からの捻れをとりたかったのですが、最初に別件で仰向けになっていただいたので、また座り直して背中を施術するのはお手数をかけてしまいます。

『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで12年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが2年前に立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


そんなときには、肋骨の「ハの字」と足裏の「ハの字」の同形相関を用います(下図参照)。

同じかたち、似たかたちの部分同士も連動するのです。

「巨闕(こけつ)」と呼ばれる、心臓に関わる大事なツボを含み、肋骨ハの字を中心に捻れていましたので、足裏ハの字から操作して整え、夏の捻れをとりました。

全ての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。



※均整法では「回旋型」「前後型」「左右型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、脳疲労や内臓疲労から来た歪みかを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


【お知らせコーナー】

※「身体均整法」「12種体型」がよく分かるDVD、好評発売中です。
e0073240_7201649.jpg

『「運動系の医学」と呼ばれる手技療法-身体均整法入門-』
矢作智崇(身体均整法学園長)指導・監修



10月24日(月)開催:均整法研修センター「施術モデル」募集


※輪ゴムを使った均整法の本、好評発売中です。「鼻水は止まりました! 目も何とかなりますか?」とのお声をいただきました。鼻も目もお辛い方は、103ページの輪ゴムの巻き方がお薦め。目は肝臓と深いつながりがあるのです。また花粉症歴の長い人は、応用として38ページの2本連結した巻き方で2、3日、巻きっぱなしをお薦めします。
e0073240_7291722.jpg

『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』
(田川直樹、おかのきんや共著)



※輪ゴム均整の本を共著して下さった、おかのきんやさんの最新刊です。読むだけで元気になれます。
e0073240_724368.jpg

『あなたがいい。超訳手塚治虫』(おかのきんや著)


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


[PR]
by naotknet | 2016-10-08 08:38 | 整体って?