快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

右肩が「食欲の秋」を決める? 〜ある日の施術より〜


20代女性のお客様。「最近、食欲がわかなくて」と。

右肩下がりの姿勢をしていらっしゃいました。

食欲というと胃の調子を思い浮かべる人も多いと思います。

もちろん、消化器系その他に大事ないかどうか、病院への受診も視野に入れておきましょう。

その上で考えたとき、食欲をコントロールしているのは、実は肝臓。

肝臓は消化液(胆汁)を作って胆のうに溜め、脂肪の消化に使います。

肝臓が疲れて胆汁を作りにくくなったり、胆のうから出しづらくなると脂肪の消化がうまくいきません。その結果、食欲もわかなくなります。

肝臓疲労状態と連動して右肩は上がったり下がったりするため、肝臓疲労や食欲の状態を現す目安になるのです。

「なぜ肝臓が疲れるのですか? そんなにお酒も飲まないのに」とのご質問。

肝臓はアルコール以外にも、体に入ってきた様々な不要物を分解して体の外に排出する働きをしています。その仕事が忙しくなりすぎると肝臓は疲れます。

また、他の原因(打撲、同じ肩ばかりにバッグをかけたり、等)で下がった右肩に圧迫されて働きが弱まり、疲れることも。

などとお話ししながら、仰向け姿勢で季肋部の右側(下図赤丸、肋骨の「ハの字」付近)をそっと押さえさせていただくと「う……何か張っている感じがします」とのこと。
肝臓疲労を解消する「太衝(タイショウ。下図参照)」を通り、足先から右季肋部を狙って整えていると、そのうちギュルギュルギュルと、胆のうからの音が聞こえてきました。
肝臓とペアである胆のうからの音が、肝臓疲労調整がうまくいったかどうかのひとつの目安になります。

また、仰向けで両膝を立てて左右に倒したとき、肝臓疲労があると、下の写真のように、右にはよく倒れても、左には倒れにくくなります。肝臓の凝りに引っ張られるからです。

e0073240_07232292.jpg

この左右倒しの動きが同じになることも、肝臓疲労解消の目安です。


『身体均整法学園 Facebookページ』
快風院『均整日記』、おかげさまで12年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが2年前に立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』



秋は肺の季節。もうすぐ立冬(2016年は11月7日)が来て、季節は冬、「腎の季節」に変わります。

季節の変わり目により、肺が肝を抑える「相剋(そうこく)」の関係(下図の矢印のうち、☆型の組み合わせの部分)が強まりすぎていた面もあったようです。

体内の不要物排出を促進するため、先週(2016年10月29日)も登場したデトックスに用いるツボ「築賓(チクヒン)」を合わせて調整。


右肩下がりはすっきり上がりました。

全ての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひ、ご活用下さいね。



※均整法では「回旋型」「左右型」「前後型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、脳疲労や内臓疲労から来た歪みかを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


【お知らせコーナー】

※「身体均整法」「12種体型」がよく分かるDVD、好評発売中です。
e0073240_7201649.jpg

『「運動系の医学」と呼ばれる手技療法-身体均整法入門-』
矢作智崇(身体均整法学園長)指導・監修



11月28日(月)開催:均整法研修センター「施術モデル」募集


※輪ゴムを使った均整法の本、好評発売中です。「鼻水は止まりました! 目も何とかなりますか?」とのお声をいただきました。鼻も目もお辛い方は、103ページの輪ゴムの巻き方がお薦め。目は肝臓と深いつながりがあるのです。また花粉症歴の長い人は、応用として38ページの2本連結した巻き方で2、3日、巻きっぱなしをお薦めします。
e0073240_7291722.jpg

『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』
(田川直樹、おかのきんや共著)



※輪ゴム均整の本を共著して下さった、おかのきんやさんの最新刊です。読むだけで元気になれます。
e0073240_724368.jpg

『あなたがいい。超訳手塚治虫』(おかのきんや著)


『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


[PR]
by naotknet | 2016-11-05 07:52 | 肝臓